メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 小児科学 

医学部 小児科学

研究者リスト >> 宮田 昌史
 

最終更新日時:

編集

宮田 昌史

 
アバター
研究者氏名宮田 昌史
 
ミヤタ マサフミ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 小児科学
職名准教授
学位博士(医学)
科研費研究者番号00387721
J-Global ID201501018261217220

研究キーワード

 
小児科学 ,新生児学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学 / 新生児医学・未熟児医学

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 小児科学 准教授 
 
2016年4月
 - 
2018年9月
藤田保健衛生大学医学部 小児科学 准教授 
 
2010年4月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学医学部 小児科学 講師 
 
2009年4月
 - 
2010年3月
神奈川県立こども医療センター 新生児科 シニアレジデント 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
藤田保健衛生大学医学部 小児科学 講師 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
藤田保健衛生大学大学院 医学研究科 
 
1992年4月
 - 
1997年3月
三重大学 医学部 医学科
 

論文

 
 
Eur J Med Genet   (8)    2018年11月   [査読有り]
 
 
 
Pediatr Cardiol.   39(5) 902-905   2018年5月   [査読有り]
 
J Infect Dis   217(4) 589-596   2018年1月   [査読有り]

MISC

 
 
Masayuki Fujino   Tadayoshi Hata   Marina Kuriki   Kayo Horio   Hidetoshi Uchida   Yoshihiko Eryu   Hiroko Boda   Masafumi Miyata   Tetsushi Yoshikawa   
PEDIATRIC CARDIOLOGY   35(7) 1268-1272   2014年10月   [査読有り]
Kawasaki disease complicates with myocarditis and vasculitis. Even if myocarditis is asymptomatic, heterogeneity of ventricular repolarization may be increased in the acute phase. We evaluated whether the change in repolarization characteristics c...
 
Tomoyuki Shimokaze   Katsuaki Toyoshima   Jun Shibasaki   Masafumi Miyata   Makiko Ohyama   Motoyoshi Kawataki   Rikuo Hoshino   Yasufumi Itani   
JOURNAL OF PEDIATRIC ENDOCRINOLOGY & METABOLISM   25(9-10) 853-857   2012年10月   [査読有り]
Background: Reports have described that, in adults, steroids suppress thyroid-stimulating hormone (TSH) and triiodothyronine (T3) and might suppress thyroxine (T4). No data have been reported for thyroid hormone changes before or after administrat...
 
宮田昌史   江竜喜彦   竹内正知   帽田仁子   山崎俊夫   
日本未熟児新生児学会雑誌   24(1) 114-120   2012年2月   [査読有り]
 
平井 雅之   諸岡 正史   藤野 正之   江竜 喜彦   帽田 仁子   竹内 正知   宮田 昌史   山崎 俊夫   吉川 哲史   関谷 隆夫   
日本小児腎不全学会雑誌   31 303-305   2011年7月   [査読有り]
1946年にPotterが両側性腎無形成と特徴的な顔貌を呈する症候群を記載して以来、Potter sequenceの報告は数多くみられるが、長期生存したという報告は調べた限りではみられない。今回著者等は、母体が高度の羊水過少をきたし、児のPotter sequenceが疑われる症例に対して、妊娠継続と肺低形成予防を目的に頻回の人工羊水注入療法を行い出生した2例を経験した。両例とも出生後は腹膜透析を必要としたが、肺低形成は軽度であり、人工羊水注入療法はPotter sequence児の生命予...
 
帽田仁子   藤野正之   江竜喜彦   竹内正知   宮田昌史   山﨑俊夫   
日本未熟児新生児学会雑誌   23(2) 275-281   2011年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
宮田昌史(担当:分担執筆, 範囲:(第4章)注意すべき循環器用薬と赤ちゃんの観察ポイント 注意すべき循環器用薬(強心薬・利尿薬))
(株)メディカ出版   2018年3月      
 
宮田昌史(担当:分担執筆, 範囲:循環器)
(株)メディカ出版   2010年6月      

講演・口頭発表等

 
 
宮田昌史   
第55回日本周産期・新生児医学会学術集会   2019年7月13日   
 
宮田昌史   
第63回日本新生児成育医学会学術集会   2018年11月22日   
 
宮田昌史   
第54回日本周産期・新生児医学会学術集会   2018年7月8日   
 
宮田昌史   内田英利   藤野正之   江竜喜彦   帽田仁子   
第58回日本未熟児新生児学会学術集会   2013年11月1日   
 
宮田昌史   舟本有里   内田英利   藤野正之   江竜喜彦   帽田仁子   
第49回日本周産期・新生児医学会学術集会   2013年7月1日   

所属学協会

 
 
   
 
日本人類遺伝学会
 
   
 
日本周産期・新生児医学会
 
   
 
日本新生児成育医学会
 
   
 
日本小児科学会