メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 小児科学 

医学部 小児科学

研究者リスト >> 近藤 朋実
 

最終更新日時:

編集

近藤 朋実

 
アバター
研究者氏名近藤 朋実
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 小児科学
職名助教
学位医学博士(藤田医科大学)
J-Global ID201501011266269593

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 内科学一般 / 

論文

 
 
Naonori Kumagai   Yuji Matsumoto   Tomomi Kondoh   Yohei Ikezumi   
Human Genome Variation   9(1)    2022年8月
Abstract

Alport syndrome is a hereditary disorder characterized by renal impairment, hearing loss, and ocular symptoms and is caused by COL4A3, COL4A4, and COL4A5 mutations. Here, we report the case of 3-year-old boy with isolated hematuria detec...
 
Naonori Kumagai   Tomomi Kondoh   Yuji Matsumoto   Yohei Ikezumi   
The Tohoku Journal of Experimental Medicine   257(1) 73-76   2022年
 
Yohei Ikezumi   Tomomi Kondoh   Yuji Matsumoto   Naonori Kumagai   Masahiro Kaneko   Hiroya Hasegawa   Takeshi Yamada   Utako Kaneko   David J. Nikolic-Paterson   
Pediatric Nephrology   36(2) 349-359   2020年9月
BACKGROUND: M1-type proinflammatory macrophages (MΦ) promote glomerular injury in lupus nephritis (LN). However, whether this phenotype is altered by steroid therapy is unclear. Therefore, we investigated the effect of steroid treatment on MΦ phen...
 
Tomomi Kondoh   Yuri Kawai   Yuji Matsumoto   Naonori Kumagai   Masafumi Miyata   Kazuki Tanaka   Satoshi Hibino   Naoya Fujita   Yohei Ikezumi   
The Tohoku Journal of Experimental Medicine   252(1) 9-14   2020年
 
Tomomi Kondoh   Yohei Ikezumi   Katsuyuki Yokoi   Yoko Nakajima   Yuji Matsumoto   Masahiro Kaneko   Hiroya Hasegawa   Takeshi Yamada   Naonori Kumagai   Tetsuya Ito   Tetsushi Yoshikawa   
Clinical and Experimental Nephrology   23(9) 1154-1160   2019年9月

MISC

 
 
横井 克幸   中島 葉子   近藤 朋実   加藤 武馬   池住 洋平   吉川 哲史   倉橋 浩樹   伊藤 哲哉   
日本マス・スクリーニング学会誌   30(2) 137-137   2020年9月
 
近藤 朋実   池住 洋平   横井 克幸   中島 葉子   熊谷 直憲   伊藤 哲哉   
日本小児高血圧研究会誌   17(1) 4-8   2020年7月
高安動脈炎は大動脈とその主要分枝などに病変を生じる大型血管炎で、若年女性に好発する。疾患特異的なマーカーがなく、微熱や全身倦怠感が数週間〜数ヵ月続き、不明熱の鑑別の中で診断されることが多い。我々はけいれん重積で搬送された児が精査の結果、高安動脈炎による腎動脈狭窄が原因の高血圧性脳症だったことが判明した症例を経験したので報告する。症例は13歳、女児。生来健康で、既往歴、家族歴に特記すべきことなし。受診の1ヵ月ほど前から頭痛・嘔気を度々訴えていたが、登校できていた。受診前日の夜より眠れない程の...
 
池住 洋平   近藤 朋実   松本 祐嗣   熊谷 直憲   
日本腎臓学会誌   62(4) 268-268   2020年7月
 
神野 重光   池住 洋平   熊谷 直憲   近藤 朋実   横井 克幸   中島 葉子   伊藤 哲哉   吉川 哲史   西村 直子   
日本小児科学会雑誌   123(8) 1336-1336   2019年8月
 
安藤 拓摩   池住 洋平   近藤 朋実   松本 祐嗣   横井 克幸   中島 葉子   熊谷 直憲   伊藤 哲哉   
日本小児高血圧研究会誌   16(1) 40-44   2019年7月
溶連菌感染後急性糸球体腎炎(PSAGN)は、A群β溶連菌感染症後に血尿、浮腫、高血圧を三主徴として発症する小児には比較的頻度の高い腎疾患であるが、時に乏尿によりはっきりした尿所見を認めずに浮腫や高血圧のみが前面になって発症する例があり、腎外症候性急性糸球体腎炎といわれる。今回、無熱性けいれんで発症した1例を経験したので報告する。症例は10歳男児。入院1週間前より腹痛、嘔吐、下痢といった胃腸炎症状を認めていた。入院前日より頭痛があり、入院当日に急激な意識レベルの低下、両側上肢の強直性けいれん...

講演・口頭発表等

 
 
林 朋実   小川健人   服部 麗   八木崇志   笹川祐司   水野達央   林 良成   
第221回日本内科学会東海地方会   2013年10月27日   

所属学協会

 
2014年4月
 - 
現在
日本小児科学会