メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 放射線腫瘍科 

医学部 放射線腫瘍科

研究者リスト >> 伊藤 文隆
 

最終更新日時:2015/09/16 08:00

編集

伊藤 文隆

 
アバター
研究者氏名伊藤 文隆
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 放射線腫瘍科
職名講師
学位博士(医学)
J-Global ID201501004347822720

MISC

 
 
Yumi Oie   Yasunori Saito   Masanao Kato   Fumitaka Ito   Hidekazu Hattori   Hiroshi Toyama   Hidetoshi Kobayashi   Kazuhiro Katada   
RADIATION ONCOLOGY   8 56   2013年3月   
Background: Radiation pneumonitis (RP) and organizing pneumonia (OP) are the two main types of lung damage that can occur after lung irradiation. The goal of this study was to evaluate the relationship between RP and OP after irradiation for breas...
 
太田誠一朗   外山宏   宇野正樹   加藤正基   伊藤文隆   菊川薫   
核医学   48(2) 101-107   2011年7月   
 
Fumitaka Ito   Hiroshi Toyama   Gen Kudo   Hiromi Suzuki   Kentaro Hatano   Masanori Ichise   Kazuhiro Katada   Kengo Ito   Makoto Sawada   
ANNALS OF NUCLEAR MEDICINE   24(3) 163-169   2010年4月   
The transition of microglia from the normal resting state to the activated state is associated with an increased expression of peripheral benzodiazepine receptors (PBR). The extent of PBR expression is dependent on the level of microglial activati...
 
江上和宏   斎藤泰紀   伊藤文隆   服部秀計   小林英敏   
日本放射線腫瘍学会雑誌   21(3) 165-168   2009年9月   
【目的】早期前立腺がんに対するI-125を用いた永久挿入治療においては脱落線源の紛失による環境汚染が問題となっている.本研究では,挿入後から一時管理区域病室退院までの間の脱落線源を確実に捕捉しうる方策を検討する.【方法】2006年 7 月から2007年12月までの期間で,密封小線源挿入療法を施行した121例(7718個)を対象とした.挿入直後から退院までの脱落線源の発見事例における発見場所ならびに発見時期を検討し,脱落の場所,時期を推定した.【結果】退院までに総計43個発見され,頻度は43...
 
服部秀計   伊藤文隆   小林英敏   片田和広   斉藤泰紀   伊藤美由起   江上和宏   日比野安國   小泉雅彦   
Japanese Journal of Radiology   28(I) 27   2009年   

講演・口頭発表等

 
 
伊藤正之   大家祐実   服部秀計   外山宏   伊藤文隆   小林英敏   城代貴仁   引地克   日下守   白木良一   
日本医学放射線学会第155回中部地方会   2014年   
 
齊藤泰紀   大家祐実   伊藤文隆   服部秀計   江上和宏   加藤正直   小林英敏   
日本放射線腫瘍学会第26回学術大会   2013年10月18日   
 
大家祐実   伊藤正之   伊藤文隆   服部秀計   齊藤泰紀   江上和宏   小林英敏   
日本放射線腫瘍学会第26回学術大会   2013年10月18日   
 
伊藤文隆   小林英敏   大家祐実   服部秀計   伊藤正之   外山宏   齊藤泰紀   江上和宏   加藤正直   白木良一   日下守   
日本医学放射線学会第154回中部地方会   2013年6月29日   
 
大野輝久   峯田崇   河合良尚   戸嶋栄治   桒原巧   中村元俊   中根正人   伊藤文隆   
第69回日本放射線技術学会総会学術大会   2013年4月11日   

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)