メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科学> 呼吸器・低侵襲外科学 

医学部 呼吸器低侵襲外科学

研究者リスト >> 栃井 祥子
 

栃井 祥子

 
アバター
研究者氏名栃井 祥子
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 心臓血管外科・呼吸器外科学
職名講師
学位博士(医学)
J-Global ID201501017810889108

MISC

 
 
Takashi Suda   Shuhei Ashikari   Sachiko Tochii   Hiroshi Sugimura   Yoshinobu Hattori   
ANNALS OF THORACIC SURGERY   97(2) 718-719   2014年2月   
We report a case of single-incision bilateral partial lung resection using the subxiphoid approach. This approach requires a 3-cm incision in the abdomen, making it aesthetically favorable. In addition, it does not cause postoperative intercostal ...
 
中川 満   浦野 誠   芦刈周平   櫻井映子   岡部麻子   熊澤文久   桐山諭和   塚本徹哉   栃井祥子   須田 隆   溝口良順   黒田 誠   
診断病理   31(1) 67-71   2014年   
 
栃井大輔   須田 隆   芦刈周平   栃井祥子   杉岡 篤   高木 靖   
藤田学園医学会誌   37(1) 51-53   2013年   
 
杉村裕志   栃井大輔   芦刈周平   鬼原真理子   北村由香   栃井祥子   須田 隆   服部良信   
日本呼吸器外科学会雑誌   26(4) 373-379   2012年   
胸腔鏡下手術患者群において持続傍脊椎神経ブロックの有用性を後ろ向きに検討した.完全鏡視下肺切除術を行った連続した92名のうち32名で術中に傍脊椎神経ブロックを施し,術直後から0.2%塩酸ロピバカイン水和物注射液(アナペイン注2mg/ml),全量200 mlを3ml/時で持続投与した.同鎮痛法を行わない患者群と術後疼痛パラメーターを比較した.術当日から翌日の疼痛程度は傍脊椎神経ブロック施行群で有意に低値であった(Visual Analogue Scaleスコア平均値28±16 vs.43±1...
 
Takashi Suda   Hiroshi Sugimura   Daisuke Tochii   Mariko Kihara   Yoshinobu Hattori   
ANNALS OF THORACIC SURGERY   93(1) 334-336   2012年1月   
We report a surgical procedure in which a port and devices designed for single-incision endoscopic surgery are employed for thymectomy through an infrasternal approach. As this single-port thymectomy procedure can be performed through a single 3.5...

講演・口頭発表等

 
 
須田 隆   芦刈周平   栃井大輔   栃井祥子   
第18回東海胸腔鏡研究会   2014年   
 
栃井大輔   須田 隆   芦刈周平   栃井祥子   高木 靖   
第12回スプリングセミナーIN OKINAWA   2014年   
 
須田 隆   芦刈周平   栃井大輔   栃井祥子   高木 靖   
第12回スプリングセミナーIN OKINAWA   2014年   
 
須田 隆   芦刈周平   栃井祥子   杉村裕志   服部良信   
第5回日本ロボット外科学会   2013年   
 
芦刈周平   須田 隆   栃井祥子   杉村裕志   服部良信   
第39回愛知臨床外科学会   2013年