メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科系> 脳神経外科学 

医学部 脳神経外科学

研究者リスト >> 中江 俊介
 

最終確認日時:

編集

中江 俊介

 
アバター
研究者氏名中江 俊介
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 脳神経外科学
職名講師
学位医学博士(藤田医科大学), Master of Science(San Diego State University)
J-Global ID201501021123484677

研究キーワード

 
脳機能マッピング ,次世代シーケンサー ,てんかん ,グリオーマ

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 脳神経外科学 / 

経歴

 
2019年8月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部  講師 
 
2018年12月
 - 
2019年7月
公立西知多総合病院 脳神経外科  
 
2017年4月
 - 
2018年11月
熊谷総合病院 脳神経外科・てんかんセンター  
 
2014年4月
 - 
2017年3月
藤田保健衛生大学 医学部  助教 
 
2013年4月
 - 
2014年3月
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 脳神経外科 助教 
 

論文

 
 
Shunsuke Nakae   Masanobu Kumon   Daijiro Kojima   Saeko Higashiguchi   Shigeo Ohba   Naohide Kuriyama   Yuriko Sato   Yoko Inamoto   Masahiko Mukaino   Yuichi Hirose   
Journal of Neurosurgery: Case Lessons   3(5)    2022年1月   [査読有り]
<sec>
<title>BACKGROUND</title>
A common surgical approach for dominant insular lesions is to make a surgical corridor in asymptomatic cortices based on functional mapping. However, the surgical approach is difficult for posterior insular lesions ...
 
Yushi Kawazoe   Shigeo Ohba   Kazuhiro Murayama   Shunsuke Nakae   Yuya Nishiyama   Masato Abe   Mitsuhiro Hasegawa   Yuichi Hirose   
World neurosurgery      2021年11月   [査読有り]
BACKGROUND: We investigated the ability of magnetic resonance imaging (MRI) to distinguish primary central nervous system vasculitis (PCNSV) from glioblastoma to facilitate the development of an appropriate treatment for PCNSV. METHODS: We enrolle...
 
Joji Inamasu   Masashi Nakatsukasa   Shunsuke Nakae   
Acute Medicine & Surgery   8(1)    2021年1月   [査読有り]
 
Shunsuke NAKAE   Masanobu KUMON   Shigeta MORIYA   Shinichiro TATEYAMA   Yushi KAWAZOE   Kei YAMASHIRO   Joji INAMASU   Yuichi HIROSE   
Neurologia medico-chirurgica   61(10) 570-576   2021年   [査読有り]
Seizures are common neurological emergencies that occasionally cause prolonged impairment of consciousness. The aim of this retrospective single-center study is to clarify factors associated with prolonged impairment of consciousness for admitted ...
 
Masanobu KUMON   Shunsuke NAKAE   Kazuhiro MURAYAMA   Takema KATO   Shigeo OHBA   Joji INAMASU   Seiji YAMADA   Masato ABE   Hikaru SASAKI   Yoshiharu OHNO   Mitsuhiro HASEGAWA   Hiroki KURAHASHI   Yuichi HIROSE   
Neurologia medico-chirurgica   61(8) 453-460   2021年   [査読有り]
Isocitrate dehydrogenase (IDH) wild-type diffuse astrocytic tumors tend to be pathologically diagnosed as glioblastomas (GBMs). We previously reported that myoinositol to total choline (Ins/Cho) ratio in GBMs on magnetic resonance (MR) spectroscop...

MISC

 
 
中江俊介   村山和宏   公文将備   大場茂生   佐々木光   安達一英   西山悠也   安倍雅人   長谷川光広   廣瀬雄一   
てんかん研究   39(2)    2021年
 
佐々木光   金澤徳典   小林達明   中屋雅人   藤原広和   橋本正弘   中江俊介   公文将備   西山悠也   廣瀬雄一   
Brain Tumor Pathology (Web)   38(Supplement)    2021年
 
小嶋大二朗   中江俊介   公文将備   東口彩映子   安達一英   西山悠也   大場茂生   長谷川光広   廣瀬雄一   
てんかん研究   39(2)    2021年
 
大場茂生   村山和宏   山田勢至   中江俊介   佐々木光   西山悠也   安達一英   長谷川光広   安倍雅人   廣瀬雄一   
Brain Tumor Pathology (Web)   38(Supplement)    2021年
 
大場茂生   小嶋大二郎   公文将備   桑原聖典   大見達夫   中江俊介   武藤淳   西山悠也   安達一英   山田勢至   安倍雅人   長谷川光広   廣瀬雄一   
日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集   33rd    2020年

講演・口頭発表等

 
 
中江俊介   公文将備   寺西隆雄   石原尚子   宇田武弘   廣瀬雄一   
第29回一般社団法人日本神経内視鏡学会   2022年11月4日   
 
中江 俊介、小嶋 大二朗、公文 将備、武藤 淳、大場 茂生、廣瀬 雄一   
第27回日本脳腫瘍の外科学会 シンポジウム11   2022年10月14日   
 
中江俊介   公文将備   早川基治   佐藤百合子   稲本陽子   宇田武弘   三橋匠   福永雅喜   廣瀬雄一   
第55回日本てんかん学会学術集会   2022年9月22日   
 
公文将備   中江俊介   片方明男   村山和宏   廣瀬雄一   
第102回日本脳神経外科学会中部支部学術集会   2022年9月17日   
 
公文将備   中江俊介   寺西隆雄   石原尚子   三宅未紗   宇田武弘   廣瀬雄一   
第14回日本てんかん学会東海北陸地方会   2022年7月30日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2021年4月 - 2023年3月
 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
IDH変異型星細胞腫の頭蓋内遠隔再発に関与する遺伝子の解明
第28回公益財団法人市原国際奨学財団研究助成: 
中江俊介 

学術貢献活動

 
 
企画立案・ 運営等
廣瀬雄一 2021年9月18日 - 2021年9月18日