メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 西澤 春紀
 

最終更新日時:

編集

西澤 春紀

 
アバター
研究者氏名西澤 春紀
 
ニシザワ ハルキ
所属藤田医科大学 医学部 医学科
部署医学部 産婦人科学
職名教授
学位博士(医学)

プロフィール

日本産科婦人科専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会 周産期(母体・胎児)専門医・指導医
日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医 
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医・技術審査委員
日本内視鏡外科学会 技術認定医 

受賞

 
2012年9月
第52回日本産科婦人科内視鏡学会 学会賞(論文部門)
 
2004年8月
第44回日本産科婦人科内視鏡学会  学会賞(ビデオ部門)
 

論文

 
Potential role for nectin-4 in the pathogenesis of pre-eclampsia: a molecular genetic study.
Ito M, Nishizawa H, Tsutsumi M, Kato A, Sakabe Y, Noda Y, Ohwaki A, Miyazaki J, Kato T, Shiogama K, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T.
BMC Med Genet   19(1) 166   2018年   [査読有り]
Potentially effective method for fetal gender determination by noninvasive prenatal testing for X-linked disease.
Noda Y, Kato T, Kato A, Nishizawa H, Miyazaki J, Ito M, Terasawa S, Sekiya T, Fujii T, Kurahashi H.
Congenit Anom      2018年   [査読有り]
Fetal cell-free DNA fraction in maternal plasma for the prediction of hypertensive disorders of pregnancy.
Suzumori N, Sekizawa A, Nishizawa H, et al.
Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol   224 165-169   2018年   [査読有り]
Multiplex PCR in noninvasive prenatal diagnosis for FGFR3-related disorders.
Terasawa S, Kato A, Nishizawa H, Kato T, Yoshizawa H, Noda Y, Miyazaki J, Ito M, Sekiya T, Fujii T, Kurahashi H.
Congenit Anom      2018年   [査読有り]
Twin pregnancy with chromosomal abnormalities mimicking a gestational trophoblastic disorder and coexistent foetus on ultrasound.
Ohwaki A, Nishizawa H, Aida N, Kato T, Kambayashi A, Miyazaki J, Ito M, Urano M, Kiriyama Y, Kuroda M, Nakayama M, Sonta SI, Suzumori K, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T.
J Obstet Gynaecol   9 1-3   2018年   [査読有り]
Current status of non-invasive prenatal testing in Japan.
Samura O, Sekizawa A, Nishizawa H, et al.
J Obstet Gynaecol Res   43(8) 1245-1255   2017年   [査読有り]
Miyazaki J, Nishizawa H, Kambayashi A, Ito M, Noda Y, Terasawa S, Kato T, Miyamura H, Shiogama K, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T.
Placenta   48 20-25   2016年   [査読有り]
Ueda T, Murayama K, Nishizawa H, Fujii T, Toyama H.
Fujita Medical Journal   2(3) 59-61   2016年   [査読有り]
Takaiso N, Nishizawa H, Nishiyama S, Sawada T, Hosoba E, Ohye T, Sato T, Inagaki H, Kurahashi H.
Fujita Medical Journal   2(3) 59-61   2016年   [査読有り]
Suzumori N, Ebara T; Japan NIPT consortium (Nishizawa H)
J Hum Genet   61(7) 647-652   2016年   [査読有り]
Yotsumoto J, Sekizawa A, Nishizawa H, et al.
J Hum Genet   61(12) 995-1001   2016年   [査読有り]
Miyazaki J, Ito M, Nishizawa H, Kato T, Minami Y, Inagaki H, Ohye T, Miyata M, Boda H, Kiriyama Y, Kuroda M, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T
BMC Med Genet   26(16) 98-98   2015年   [査読有り]
Nationwide demonstration project of next-generation sequencing of cell-free DNA in maternal plasma in Japan: one-year experience
Sago H, Sekizawa A; Japan NIPT consortium (Nishizawa H)
Prenat Diagn   35 1-6   2015年   [査読有り]
Tsutsumi M, Fujiwara R, Nishizawa H, Ito M, Kogo H, Inagaki H, Ohye T, Kato T,Fujii T, Kurahashi H.
PLoS One   7(9) e96710   2014年   [査読有り]
Minami Y, Sekiya T, Nishizawa H, Miyazaki J, Noda Y, Ishii R, Yause A, Nishio E, Udagawa Y, Fujii T.
J Med Ultrasonics   41 463-471   2014年   [査読有り]
Inuzuka H. Nishizawa H. Inagaki A, Suzuki M, Ota S, Miyamura H, Miyazaki J, Sekiya T, Kurahashi H, Udagawa Y
Hypertens Pregnancy   32(4) 410-421   2013年   [査読有り]
Chen Y, Miyazaki J, Nishizawa H, Kurahashi H, Leach R, Wang K
Biochem Biophys Res Commun   433 379-384   2013年   [査読有り]
Ota S, Miyamura H,Nishizawa H, Inagaki H, Inagaki A, Inuzuka H, Suzuki M, Miyazaki J, Sekiya T, Udagawa Y, Kurahashi H
Placenta   34(12) 1202-1210   2013年   [査読有り]
Inagaki A, Nishizawa H, Ota S, Suzuki M, Inuzuka H, Miyamura H, Sekiya T, Kurahashi H, Udagawa Y
Placenta   33 919-926   2012年   [査読有り]
Ultrasonic diagnosis of fetal bone and small parts
Sekiya T, Murotsuki J, Nishizawa H, Udagawa Y
Donald School Journal of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology   5 45-55   2011年   [査読有り]
Nishiyama S, Kishi T, Kato T, Suzuki M, Bolor H, Nishizawa H, Iwata N, Udagawa Y, Kurahashi H
Mol Hum Reprod   17 266-271   2011年   [査読有り]
Nishio E, Hirota Y, Yasue A, Nishizawa H, Tsukada K, Udagawa Y
Reprod Med Biol   10 51-54   2011年   [査読有り]
Tada S, Yasue A, Nishizawa H, Sekiya T, Hirota Y, Udagawa Y
J Obstet Gynaecol Res   37 1734-1738   2011年   [査読有り]
Miyamura H, Nishizawa H, Ota S, Suzuki M, Inagaki A, Egusa H, Nishiyama S, Kato T, Pryor-Koishi K, Nakanishi I, Fujita T, Imayoshi Y, Markoff A, Yanagihara I, Udagawa Y, Kurahashi H
Mol Hum Reprod   17 447-452   2011年   [査読有り]
Nishizawa H, Suzuki M, Pryor-Koishi K, Sekiya T, Tada S, Kurahashi H, Udagawa Y
Syst Biol Reprod Med   57 174-178   2011年   [査読有り]
Nishizawa H, Ota S, Suzuki M, Kato T, Sekiya T, Kurahashi H, Udagawa Y
Reprod Biol Endocrinol   9 107-107   2011年   [査読有り]
Nishiyama S, Hirota Y, Nishizawa H, Tada S, Udagawa Y
J Minim Invasive Gynecol   17 534-537   2010年   [査読有り]
Nishizawa H, Kato T, Ota S, Nishiyama S, Pryor-Koishi K, Suzuki M, Tsutsumi M, Inagaki H, Kurahashi H, Udagawa Y
Am J Reprod Immunol   64 68-76   2010年   [査読有り]
Bolor H, Mori T, Nishiyama S, Ito Y, Hosoba E, Inagaki H, Kogo H, Ohye T, Tsutsumi M, Kato T, Tong M, Nishizawa H, Pryor-Koishi K, Kitaoka E, Sawada T, Nishiyama Y, Udagawa Y, Kurahashi H
Am J Hum Genet   84 14-20   2009年   [査読有り]
Nishiyama S, Kishi T, Kato T, Suzuki M, Nishizawa H, Pryor-Koishi K, Sawada T, Nishiyama Y, Iwata N, Udagawa Y, Kurahashi H
Gynecol Obstet Invest   69 116-121   2009年   [査読有り]
Sekiya T, Nishizawa H, Ozawa N, Tada S, Hasegawa K, Hirota Y, Katoh R, Ban-no T, Udagawa Y
J Med Ultrasonics   36 19-26   2009年   [査読有り]
Nishizawa H, Pryor-Koishi K, Suzuki M, Kato T, Sekiya T, Tada S, Kurahashi H, Udagawa Y
Gynecol Obstet Invest   68 239-247   2009年   [査読有り]
Nishizawa H, Hasegawa K, Suzuki M, Achiwa Y, Kato T, Saito K, Kurahashi H, Udagawa Y.
J Obstet Gynaecol Res   34 1-6   2008年   [査読有り]
Nishizawa H, Pryor-Koishi K, Suzuki M, Kato T, Kogo H, Sekiya T, Kurahashi H, Udagawa Y.
Mol Hum Reprod   14 595-602   2008年   [査読有り]
Nishizawa H, Pryor-Koishi K, Kato T, Kowa H, Kurahashi H, Udagawa Y.
Placenta   28 487-497   2007年   [査読有り]
Nishizawa H, Hasegawa K, Suzuki M, Kamoshida S, Kato T, Saito K, Tsutsumi Y, Kurahashi H, Udagawa Y.
Am J Reprod Immunol   58 11-20   2007年   [査読有り]
Pryor-Koishi K, Nishizawa H, Kato T, Kogo H, Murakami T, Tsuchida K, Kurahashi H, Udagawa Y.
BJOG   114 1128-1137   2007年   [査読有り]
Kuroki J, Hasegawa K, Kato R, Mizukawa J, Nishio E, Nishizawa H, Udagawa Y.
Int J Gynecol Cancer   13 47-52   2003年   [査読有り]
Yutaka Hirota, Satoshi Ohara, Haruki Nishizawa, Shin Tada, Yasuhiro Udagawa.
Gynaecological Endoscopy   11 411-415   2002年   [査読有り]
Postoperative adhesion prevention with an oxidized regenerated cellulose adhesion barrier in infertile women.
Sawada T, Nishizawa H, Nishio E, Kadowaki M.
J Reprod Med   45 387-389   2000年   [査読有り]

Misc

 
西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨.
臨床婦人科産科   69 1046-1056   2015年
腹腔鏡下子宮筋腫核出術における筋腫核径総和による手術適応の評価
西澤春紀、廣田穰、磯部ゆみ、酒向隆博、松岡美杉、多 伸、宇田川康博
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   57 450-455   2011年   [査読有り]
西澤春紀、廣田穰、安江朗、西尾永司、塚田和彦、宇田川康博
日本内視鏡外科学会雑誌   15 689-696   2010年   [査読有り]
腹腔鏡下子宮外妊娠手術‐緊急時の対応について‐
西澤春紀、廣田 穰、松岡美杉、塚田和彦、宇田川康博
産婦人科治療   100 637-642   2010年
当教室における腹腔鏡下子宮筋腫核出術と妊娠および分娩予後に関する検討
西澤春紀、廣田穰、宮田雅子、宮村浩徳、安江朗、西尾永司、塚田和彦、宇田川康博
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   25 261-265   2009年   [査読有り]
「腹痛を伴う母体救急疾患」~HELLP症候群、常位胎盤早期剥離を中心とした早期診断~.
西澤春紀、南 元人、松岡美杉、小石プライヤ奏子、関谷 隆夫、多田 伸、宇田川康博.
東海産科婦人科学会誌   45 35-40   2008年
重症妊娠高血圧腎症における胎盤遺伝子発現のマイクロアレイ解析.
西澤春紀、小石プライヤ奏子、加藤 武馬、倉橋 浩樹、宇田川康博.
産婦の実際   56 659-671   2007年
正常および重症妊娠中毒症妊婦の胎盤におけるIndoleamine 2,3-Dioxygenase (IDO)の比較検討.
西澤春紀
藤田学園医学会誌   23 19-44   2004年   [査読有り]
正常および重症妊娠中毒症妊婦におけるNO関連物質と血流速度波形パラメータとの関連.
西澤春紀、長谷川清志、中村あずみ、大橋由政、大原 聡、吉田麻里子、多田 伸、宇田川康博、古川 博、野崎真由子、野村昌代、後藤紀子.
藤田学園医学会誌   27 45-53   2003年   [査読有り]
腹腔鏡下手術の適応(現況と展望)
西澤春紀、廣田 穰、宇田川康博.
東海産科婦人科学会誌   40 17-21   2003年

書籍等出版物

 
Recurrent Pregnancy Loss.
Nishizawa H, Kurahashi H (担当:共著, 範囲:Clinical Genomics: Practical Applications in Adult Patient Care)
The McGraw-Hill Education   2014年   

講演・口頭発表等

 
講演 出生前診断/着床前診断への取り組み
西澤春紀
平成30年度第1回母体保護法指定医師講習会・日産婦医会研修会・第3回学術研修会   2018年7月   
シンポジウム トレーニーに対する腹腔鏡下子宮全摘術の教育
西澤春紀、廣田 穰、西尾永司、塚田和彦、藤井多久磨
第28回日本内視鏡外科学会総会   2015年12月   
ワークショップ 当施設におけるロボット支援手術の成績と今後の展望
西澤春紀、坂部慶子、伊藤真友子、安江 朗、西尾永司、廣田 穰、藤井多久磨
第55回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会   2015年9月   
講演 生殖医療 ~新しい出生前診断~.
西澤春紀
愛知県臨床検査技師会(生殖医学検査研究班)講演会   2015年2月   
パネルディスカッション 子宮亜全摘術におけるロボット支援手術と腹腔鏡手術の比較検討
西澤春紀,廣田 穰,伊藤真友子,石井梨沙,南 元人,宮村浩徳,西尾永司,藤井多久磨
第27回日本内視鏡外科学会総会   2014年10月   
パネルディスカッション 腹腔鏡下子宮筋腫核出術の適応や限界を考慮した評価法と臨床応用
西澤春紀,廣田 穰,山城絵里,岡本治美,市川亮子,西尾永司,塚田和彦,藤井多久磨
第27回日本内視鏡外科学会総会   2014年10月   
講演 「出生前遺伝学的検査の最前線」 新型出生前診断について考える~概要と導入後の臨床経験~
西澤春紀
愛知県臨床検査技師会(遺伝子染色体研究班)講演会   2014年2月   
講演 “遺伝カウンセリングって何?” 新型出生前診断について考える.
西澤春紀
第26回藤田学園市民公開講座   2013年10月   
シンポジウム 卵巣チョコレート嚢胞に対する腹腔鏡手術 −術後の再発予防と卵巣機能温存に向けた個別化治療への方策−
西澤春紀、廣田穰、山城絵理、小川千紗、伊藤真友子、石井梨沙、西尾永司、塚田和彦、藤井多久磨
第53回日本産科婦人科内視鏡学会   2013年9月   
妊娠高血圧腎症と胎児発育不全の胎盤における遺伝子発現プロファイルの比較検討
西澤春紀,宮崎 純,小川千紗,大脇晶子,宮村浩徳,南 元人,関谷隆夫,宇田川康博,倉橋浩樹
第65回日本産科婦人科学会学術講演会   2013年   
シンポジウム 産科医療における出生前診断の現状と問題
西澤春紀
第44回藤田学園医学会   2012年10月   
学会賞受賞者講演 腹腔鏡下子宮筋腫核出術における筋腫核径総和による手術適応の評価
西澤春紀,廣田 穰,磯部ゆみ,酒向隆博,松岡美杉,多田 伸,宇田川康博
第52回日本産科婦人科内視鏡学会   2012年9月   
特別講演 子宮筋腫に対する腹腔鏡手術のストラテジー ~筋腫核出から子宮全摘まで~ [招待有り]
西澤春紀、廣田 穰、宇田川康博
第3回婦人科ホルモン依存性疾患研究会   2012年5月   
PAPPA2 regulates IGF pathway in pre-eclamptic placenta
H. Nishizawa, , Y. Isobe, M. Kato, T. Sako, H. Inuduka, H. Miyamura, M. Matsuoka, T. Sekiya, S. Tada, Y. Udagawa
18th International Federation of Placenta Associations (IFPA 2012 Hiroshima Meeting)   2012年   
重症妊娠高血圧腎症におけるPAPPA2とIGFBP5によるIGF pathwayの制御について
西澤春紀,磯部ゆみ,加藤真希,酒向隆博,犬塚悠美,宮村浩徳,松岡美杉,関谷隆夫,多田伸,宇田川康博
第64回日本産科婦人科学会   2012年   
シンポジウム 当院における単孔式腹腔鏡下子宮筋腫核出術の導入から適応拡大に向けて
西澤春紀,酒向隆博,磯部ゆみ,松岡美杉,多田 伸,廣田 穰、宇田川康博
第24回日本内視鏡外科学会   2011年12月   
Clinical evaluation of single port laparoscopic myomectomy using our surgical techniques
H. Nishizawa, Y. Hirota, T. Sako, S. Tada, Y. Udagawa
6th AAGL International Congress on Minimally Invasive Gynecology in conjunction with 12th APAGE Annual Congress   2011年   
重症妊娠高血圧腎症の胎盤および母体血中におけるpregnancy-associated plasma protein-A2の発現
西澤春紀,江草悠美,岡本治美,宮村浩徳,関谷隆夫,多田伸,宇田川康博
第63回日本産科婦人科学会   2011年   
妊娠高血圧腎症における母体血中pregnancy-associated plasma protein-AおよびA2の比較検討
西澤春紀,犬塚悠美,宮村浩徳,松岡美杉,関谷隆夫,多田伸,宇田川康博
第47回日本周産期・新生児医学会   2011年   
Laparoscopic hysterectomy of intraligamentous fibroids in our hospital
H. Nishizawa, Y. Hirota, A. Yasue, E. Nishio, K. Tsukada, Y. Udagawa
12th World Congress of Endoscopic Surgery   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
RNA-Seqによるトランスクリプトーム解析を用いた妊娠高血圧症候群の病態解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究C
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 西澤 春紀
難治性疾患の新規診断治療法の創出に向けた遺伝子網羅的解析センターの構築
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 倉橋 浩樹