メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科系> 眼科学 

医学部 眼科学

研究者リスト >> 杉本 光生
 

最終確認日時:2020/03/03 14:24

編集

杉本 光生

 
アバター
研究者氏名杉本 光生
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 眼科学
職名助教
学位博士(医学)
J-Global ID201501013539899555

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 眼科学 / 

論文

 
 
堀口正之   谷川篤宏   水口忠   三宅悠三   田中秀典   杉本光生   佐本大輔   鈴木啓太   野村僚子   森本絵美   成相由依   関戸康祐   高御堂祐基   小池晃央   小池絵実果   加藤大輔   木全正嗣   筧清香   島田佳明   平野耕治   宮地栄一   河合房夫   山田勝啓   北島延昭   Geoffrey B Arden   Thor Eysteinsson   
日本眼科学会雑誌   123(3) 226-259   2019年   [査読有り][招待有り]
 
Miyata R   Kondo M   Kato K   Sugimoto M   Matsubara H   Ikesugi K   Ueno S   Yasuda S   Terasaki H   
Investigative ophthalmology & visual science   59(15) 5854-5861   2018年12月   [査読有り]
 
Morimoto E   Shimada Y   Sugimoto M   Mizuguchi T   Tanikawa A   Horiguchi M   
BMC Ophthalmol   18(1) 322   2018年   [査読有り]
 
Horiguchi M   Tanikawa A   Mizuguchi T   Tanaka H   Sugimoto M   Shimada Y   
Ophthalmology Retina   1 421-427   2017年   [査読有り]
 
Kumiko Kato   Yuko Takashima   Koichi Matsunaga   Masahiko Sugimoto   Hisashi Matsubara   Koji Hirano   Mineo Kondo   
SCIENTIFIC REPORTS   6    2016年1月   [査読有り]
In vitro and in vivo experiments have shown that topical rebamipide will increase the number of goblet cells in the bulbar conjunctiva. The purpose of this study was to determine whether topical rebamipide will enhance the recovery of conjunctival...

MISC

 
 
杉本 光生   堀口 正之   
眼科手術   26(4) 613-616   2013年10月   
 
Mitsuo Sugimoto   Masayuki Horiguchi   Atsuhiro Tanikawa   Yoshiaki Shimada   
Ophthalmic Surgery Lasers and Imaging Retina   44(5) 483-486   2013年9月   
BACKGROUND AND OBJECTIVE: The authors developed a new technique for retrobulbar anesthesia and compared it with the conventional transcuta-neous method in 223 eyes undergoing vitrectomy. PATIENTS AND METHODS: In the new technique, a 24-mm-long 19-...
 
堀口 正之   杉本 光生   
眼科グラフィック = Graphic journal of ophthalmology : 「視る」からはじまる眼科臨床専門誌   2(5) 533-536   2013年
 
Masahiko Sugimoto   Mineo Kondo   Masayuki Horiguchi   
JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY      2013年   
Purpose. MaQaid (MaQ) is a new triamcinolone acetonide commercialised in Japan to visualize the vitreous. Because MaQ is preservative-free, it has a lower risk of ocular toxicities. However, since MaQ is only available as a powder, it needs suspen...

講演・口頭発表等

 
 
木全正嗣   杉本光生   筧 清香   加藤大輔   小池絵実果   谷川篤宏   堀口正之.   
第58回日本網膜硝子体学会総会   2019年12月6日   
 
野村僚子   島田佳明   杉本光生   水口 忠   谷川篤宏   堀口正之.   
第73回日本臨床眼科学会   2019年10月24日   
 
鈴木啓太   谷川篤宏   野村僚子   水口 忠   杉本光生   田中秀典   島田佳明   堀口正之   
第67回日本臨床視覚電気生理学会   2019年6月29日   
 
谷川篤宏   水口 忠   杉本光生   田中秀典   島田佳明   堀口正之.   
第67回日本臨床視覚電気生理学会   2019年6月29日   
 
高御堂裕基   杉本光生   谷川篤宏   水口 忠   堀口正之.   
第439回東海眼科学会   2019年6月2日