メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 保健衛生学部> リハビリテーション学科 

保健衛生学部 リハビリテーション学科

研究者リスト >> 大塚 圭
 

最終確認日時:2016/09/20 20:14

編集

大塚 圭

 
アバター
研究者氏名大塚 圭
 
 
所属藤田医科大学
部署医療科学部 リハビリテーション学科 基礎理学療法学
職名准教授
学位博士(医学)
J-Global ID201501002462159128

MISC

 
 
大塚 圭   才藤 栄一   加賀谷 斉   伊藤 慎英   田辺 茂雄   松田 文浩   谷川 広樹   山田 純也   青木 健光   金田 嘉清   
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   6(2015) 33-422016年1月   
【目的】本研究の目的は,トレッドミル歩行の三次元動作分析で表現できるリサージュ図形を用いたリサージュ概観図(LOP)の有用性を検討することである.【方法】健常者19名,片麻痺患者2名,変形性股関節症患者1名を対象に三次元トレッドミル歩行分析を実施し,LOPを作成した.また,歩行分析に熟練した理学療法士3名が患者3名の歩行を視診で評価した.健常者のリサージュ図形は平均化し,作成した健常者グランドアベレージLOPと患者3名を比較した.【結果】患者のLOPは,片麻痺者で遊脚期の分回し,トゥクリア...
 
大塚 圭   
理学療法学   42(Suppl.3) 52-522015年8月   
 
大塚 圭   才藤 栄一   向野 雅彦   松田 文浩   谷川 広樹   
臨床歩行分析研究会誌   2(1) 11-152015年5月   
 
大塚 圭   土山 和大   加賀谷 斉   
MEDICAL REHABILITATION   (181) 27-332015年3月   
頸髄症患者の特徴的な歩行障害として、痙性歩行と失調性歩行がある。痙性歩行は、脊髄が障害を受け筋緊張の亢進の影響で下肢が突っ張ってしまい、床を引きずるような歩容を呈し、足底接地時には足や膝のクローヌスが出現し、運動がぎこちなくなる。痙性歩行の他にも尖足歩行、分回し歩行、はさみ足歩行、アヒル様歩行などの異常歩行が出現する。失調性歩行の特徴は、下肢を前に投げ出すように踵を床に叩きつけるように接地して歩く踵打ち歩行がある。また、頸髄症患者は、健常者と比較すると歩幅が短く、歩行率が減少し、歩行速度が...
 
大塚 圭   才藤 栄一   松田 文浩   金田 嘉清   
Journal of Clinical Rehabilitation   23(9) 871-8792014年9月   

書籍等出版物

 
 
才藤栄一, 大塚圭, 向野雅彦, 寺西利生, 松田文浩, 伊藤慎英, 谷川広樹, 山田純也, 田辺茂雄, 尾崎健一, 渡辺章由, 伊藤直樹, 富田豊(担当:編集, 範囲:歩行分析の現状、トレッドミル歩行分析)
   2015年8月      
 
潮見泰蔵, 今井樹, 松尾篤, 大橋ゆかり, 秋月千典, 臼井滋, 篠原智行, 佐野恭子, 久原聡志, 大峽宗之, 藤田博曉, 鵜飼正二, 大塚圭, 大小瀬健太, 清水夏生, 太田智裕, 堤偉史(担当:分担執筆, 範囲:実践編 課題特異的トレーニングの実践例 トレッドミル歩行練習)
文光堂      2015年4月      
 
才藤栄一, 金田嘉清, 冨田昌夫, 澤俊二, 大塚圭, 山田将之, 杉山智久(担当:編集, 範囲:脳卒中の麻痺側運動機能の評価)
金原出版株式会社      2015年4月      
 
才藤栄一, 金田嘉清, 冨田昌夫, 澤俊二, 岡西哲夫(担当:単著)
医歯薬出版      2011年2月      
 
臨床歩行分析研究会, 江原義弘, 山本澄子(担当:単著)
医歯薬出版      2008年11月      

講演・口頭発表等

 
 
A new expression way of gait; Lissajous Overview Picture
Kei Ohtsuka   Eiichi Saitoh   Hitoshi Kagaya   Norihide Itoh   Shigeo Tanabe   Hiroki Tanikawa   Junya Yamada   Takemitsu Aoki   Yoshikiyo Kanada   
7th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine   2013年6月   
 
リサージュ図形を用いた歩行パターン表現法の考案 健常者による非高齢者と高齢者の比較
大塚圭   才藤栄一   谷川広樹   伊藤慎英   田辺茂雄   平野哲   加賀谷斉   青木健光   金田嘉清   
第40回日本臨床神経生理学会学術大会   2010年11月   
 
Quantitative Expression of abnormal gait patterns by a treadmill gait analysi
Kei Ohtsuka   Yoshihiro Muraoka   Eiichi Saitoh   Norihide Itoh   Yukari Suzuki   Koshiro Sawada   Reiko Yamamura   Tomoyasu Hiratsuka   Naoki Itoh   Toshio Teranishi   Takemitsu Aoki   
4th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine   2007年6月   
 
三次元動作解析装置を用いたトレッドミル歩行と平地歩行の比較
大塚圭   
第36回日本臨床神経生理学会学術大会   2006年11月   
 
トレッドミル歩行分析3:リサージュ図形を用いた片麻痺歩行の回復過程の検討
大塚圭   才藤栄一   伊藤慎英   村岡慶裕   寺西利生   山村怜子   吉村洋輔   平塚智康   田口勇次郎   青木健光   金田嘉清   
第35回日本臨床神経生理学会学術大会   2005年11月   

作成した教科書、教材、参考書

 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等