メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

共同利用研究推進施設

研究者リスト >> 井手富彦
 

最終確認日時:2017/08/17 15:12

編集

井手富彦

 
アバター
研究者氏名井手富彦
所属藤田保健衛生大学
部署研究支援推進センター 共同利用研究推進施設
職名助教
学位学位(医学)

論文

 
Identification and characterization of a human G9P[23] rotavirus strain from a child with diarrhoea in Thailand: evidence for porcine-to-human interspecies transmission.
Komoto S, Tacharoenmuang R, Guntapong R, Ide T, Sinchai P, Upachai S, Fukuda S, Yoshikawa T, Tharmaphornpilas P, Sangkitporn S, Taniguchi K.
J Gen Virol. 2017 Apr;98(4):532-538. doi: 10.1099/jgv.0.000722. Epub 2017 Apr 6.      2017年4月   [査読有り]
Full Genome Characterization of Novel DS-1-Like G8P[8] Rotavirus Strains that Have Emerged in Thailand: Reassortment of Bovine and Human Rotavirus Gene Segments in Emerging DS-1-Like Intergenogroup Reassortant Strains.
Tacharoenmuang R, Komoto S, Guntapong R, Ide T, Sinchai P, Upachai S, Yoshikawa T, Tharmaphornpilas P, Sangkitporn S, Taniguchi K.
PLoS One. 2016 Nov 1;11(11):e0165826. doi: 10.1371/journal.pone.0165826. eCollection 2016.      2016年11月   [査読有り]
Komoto S, Pongsuwanna Y, Tacharoenmuang R, Guntapong R, Ide T, Higo-Moriguchi K, Tsuji T, Yoshikawa T, Taniguchi K
Veterinary microbiology   195 37-57   2016年11月   [査読有り]
Wandera EA, Mohammad S, Komoto S, Maeno Y, Nyangao J, Ide T, Kathiiko C, Odoyo E, Tsuji T, Taniguchi K, Ichinose Y
Journal of medical virology      2016年9月   [査読有り]
Komoto S, Adah MI, Ide T, Yoshikawa T, Taniguchi K
Infection, genetics and evolution : journal of molecular epidemiology and evolutionary genetics in infectious diseases   43 424-433   2016年9月   [査読有り]

Misc

 
三重県で流行しているヒトロタウイルスの外層タンパク質VP7コード遺伝子の性状
神谷 元,油井 晶子,井手 富彦,谷口 孝喜
藤田学園医学会誌   35(1) 65-69   2011年

講演・口頭発表等

 
Full genomic analysis of Nigerian human and bovine G8P[1] rotaviruses provides evidence for direct bovine-to-human interspecies transmission
Tomihiko Ide, Satoshi Komoto, Mohammed Ignatius Adah, Saori Fukuda, Koki Taniguchi
第64回ウイルス学会   2016年10月   
Characterization of an unusual human G6P[14] rotavirus strain identified from a child with diarrhea in Thailand
Tomihiko Ide, Satoshi Komoto,Kei Haga, Kazuhiko Katayama, Takao Tsuji,and Koki Taniguchi
第63回日本ウイルス学会   2015年11月   
ミャンマーにおけるG12P[6]およびG12P[8]ヒトロタウイルスの全塩基配列に基づく遺伝子解析
井手富彦、河本聡志、守口匡子、フランシス エコ デニス、芳賀 慧、藤井克樹、片山和彦、ラハマン・ジョフィクル、ヌグエン・バン・サー、梅田浩二、辻 孝雄、谷口孝喜
第62回日本ウイルス学会   2014年11月   
ミャンマーにおけるG12P[6]およびG12P[8]ヒトロタウイルスの全塩基配列に基づく遺伝子解析
井手富彦,河本聡志,守口匡子,辻孝雄,谷口孝喜
第46回藤田医学会   2014年10月   
両親媒性界面活性剤poloxamer 188と赤血球増多サイトカインerythropoietin添加による羊赤血球の分裂の顕微鏡観察
新美 元,井手 富彦
第26回日本動物細胞工学会   2013年   

所属学協会

 
日本ウイルス学会