メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 小児科学 

医学部 小児科学

研究者リスト >> 中島 葉子
 

最終更新日時:

編集

中島 葉子

 
アバター
研究者氏名中島 葉子
 
ナカジマ ヨウコ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 小児科学
職名講師
学位博士(医学)(名古屋市立大学大学院医学研究科)
J-Global ID201501021354930009

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学 / 

論文

 
 
Kaori Maruwaka   Yoko Nakajima   Takaharu Yamada   Taihei Tanaka   Rika Kosaki   Hidehito Inagaki   Kenjiro Kosaki   Hiroki Kurahashi   
American journal of medical genetics. Part A      2022年3月
Noonan syndrome-like disorder with loose anagen hair (NSLH) is a rare disease characterized by typical features of Noonan syndrome with additional findings of relative or absolute macrocephaly, loose anagen hair, and a higher incidence of intellec...
 
山下 大紀   村松 秀城   今屋 雅之   山森 彩子   若松 学   片岡 伸介   濱田 太立   谷口 理恵子   川島 希   西川 英里   成田 敦   奥野 友介   西尾 信博   小島 大英   中島 葉子   柘植 郁哉   中村 冨美子   酒井 好美   伊藤 哲哉   高橋 義行   
日本小児科学会雑誌   126(2) 281-281   2022年2月
 
Tomomi Kondoh   Yoko Nakajima   Katsuyuki Yokoi   Yuji Matsumoto   Hidehito Inagaki   Takema Kato   Yoichi Nakajima   Tetsuya Ito   Tetsushi Yoshikawa   Hiroki Kurahashi   
The Tohoku journal of experimental medicine   256(1) 37-41   2022年1月
Maturity-onset diabetes of the young (MODY) is a form of diabetes mellitus characterized by autosomal dominant inheritance, early onset, and the absence of pancreatic autoimmune markers. MODY-causing mutations have been identified in 14 genes, and...
 
Jun Kido   Shirou Matsumoto   Eiko Takeshita   Chiemi Hayasaka   Keitaro Yamada   Jiro Kagawa   Yoko Nakajima   Tetsuya Ito   Hiroyuki Iijima   Fumio Endo   Kimitoshi Nakamura   
Molecular genetics and metabolism reports   29 100805-100805   2021年12月
Arginase 1 (ARG1) deficiency is a rare urea cycle disorder (UCD), with an estimated frequency of 1 per 2,200,000 births in Japan. Patients with ARG1 deficiency develop symptoms in late infancy or pre-school age with progressive neurological manife...
 
Yoko Nakajima   Shuhei Osaka   Tadahaya Mizuno   Katsuyuki Yokoi   Satoshi Nakano   Saeko Hirai   Yuka Hiraoka   Yoshiki Miura   Mitsuyoshi Suzuki   Hiroyuki Kusuhara   Hisamitsu Hayashi   
Molecular genetics and metabolism reports   29 100799-100799   2021年12月   [査読有り]
Urea cycle disorders (UCDs), inborn errors of hepatocyte metabolism, cause hyperammonemia and lead to neurocognitive deficits, coma, and even death. Sodium 4-phenylbutyrate (NaPB), a standard adjunctive therapy for UCDs, generates an alternative p...

MISC

 
 
笹井 英雄   伊藤 哲哉   但馬 剛   中村 公俊   濱崎 考史   深尾 敏幸   松本 英樹   吾郷 耕彦   細川 淳一   藤木 亮次   小原 收   原 圭一   中島 葉子   小林 正久   市野井 那津子   坂本 修   城戸 淳   松本 志郎   小林 弘典   長谷川 有紀   
日本マス・スクリーニング学会誌   29(2) 198-198   2019年10月   
 
神野 重光   池住 洋平   熊谷 直憲   近藤 朋実   横井 克幸   中島 葉子   伊藤 哲哉   吉川 哲史   西村 直子   
日本小児科学会雑誌   123(8) 1336-1336   2019年8月   
 
中島 葉子   前田 康博   伊藤 哲哉   
臨床薬理の進歩   (40) 131-139   2019年6月   
dihydropyrimidine dehydrogenase(DPD)欠損症患者のスクリーニング法として、肝臓におけるDPD活性と相関があるヒト末梢血リンパ球中DPDを用い、酵素反応後の生成物をUPLC-MS/MSで定量する方法について検討した。確立した定量法により、健常人9名と5-Fluorouracil(5-FU)投与患者17名のDPD活性を測定した。健常人のリンパ球を利用した酵素反応では、DHT生成量(平均値±標準偏差)は13.5±2.5pmol/4h/μg proteinであり、...
 
小島 大英   酒井 好美   中島 葉子   柘植 郁哉   奥野 友介   村松 秀城   伊藤 哲哉   
日本マス・スクリーニング学会誌   29(1) 39-50   2019年5月   
重症複合免疫不全症(SCID)は致死的な先天性の免疫不全症であるが、T細胞の新生能の指標であるT-cell receptor excision circle(TREC)を用いた新生児マススクリーニングが一部の国で開始され、早期診断・治療により、死亡者数の低下、患児の生活の質の向上に貢献している。2017年4月より、愛知県内で出生した新生児を対象に、本邦初のSCIDスクリーニングを開始した。愛知県で出生し、保護者の同意が得られた新生児を対象とし、従来の代謝スクリーニング採血時にSCIDスクリ...
 
熊谷 直憲   近藤 朋実   松本 祐嗣   横井 克幸   中島 葉子   伊藤 哲哉   池住 洋平   
日本小児腎臓病学会雑誌   32(1Suppl.) 170-170   2019年5月   

書籍等出版物

 
 
遠藤文夫
中山書店   2013年      
 
遠藤文夫
中山書店   2013年      
 
中島葉子, バルプロ酸投与, 山口清次
診断と治療社   2011年      

講演・口頭発表等

 
 
Nakajima Y   Meijer J   Zhang C   Meinsma R   Ito T   Van Kuilenburg AB   
15th International Symposium on Purine and Pyrimidine Metabolism in Man   2013年   
 
Nakajima Y   Meijer J   Dobritzsch D   Roelofsen J   Meinsma R   Zhang C   Wang X   Zheng H   Zhao J   Ito T   Saito S   van Kuilenburg AB   
SSIEM (society for the study of inborn errors of metabolism) 2012 Annual Symposium   2012年   
 
Nakajima Y   
Congress of China-Japan inborn error metabolism   2012年   
 
Nakajima Y   Ichiki S   Hussein MH   Ito T   Sato Y   Kondo S   Suzuki T   Hashimoto T   Togari H   
The 1st Asian Congress for Inherited Metabolic Diseases   2010年   
 
Nakajima Y   Ichiki S   Kobayashi S   Ando N   Ito T   Hashimoto T   
SSIEM (society for the study of inborn errors of metabolism) 2010 annual Symposium   2010年   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
5-FU系抗癌剤の副作用症例における先天性ピリミジン代謝異常症の診断
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
中島 葉子 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
先天性ピリミジン代謝異常症の診断・治療体制の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
中島 葉子 
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月