メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 皮膚科学 

医学部 皮膚科学

研究者リスト >> 福島 英彦
 

最終更新日時:

編集

福島 英彦

 
アバター
研究者氏名福島 英彦
 
フクシマ ヒデヒコ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科
職名
学位医学博士(藤田医科大学)
J-Global ID201701020761980000

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 皮膚科学 / 

論文

 
 
Hidehiko Fukushima   Yohei Iwata   Kenta Saito   Kazumitsu Sugiura   
The Journal of dermatology   48(8) 1291-1295   2021年8月
Combination therapy with BRAF and MEK inhibitors (BRAFi/MEKi) have dramatically improved prognosis among patients with BRAF-mutant metastatic melanoma compared with traditional treatment, such as chemotherapy. However, resistance to these targeted...
 
Hidehiko Fukushima   Yohei Iwata   Masaru Arima   Yoshihito Tanaka   Kazumitsu Sugiura   
The Journal of dermatology   48(2) 207-210   2021年2月
Impetigo herpetiformis (IH) is a rare pustular dermatosis. It can be life-threatening for both the mother and fetus and often causes therapeutic problems. However, there is no specific guideline for the treatment of IH and the evidence regarding t...
 
Masaru Arima   Kenta Saito   Tamaki Maeda   Hidehiko Fukushima   Yohei Iwata   Kazumitsu Sugiura   
Palliative medicine reports   2(1) 168-174   2021年
Background: Infiltrative lesions of the skin caused by unresectable malignant tumors reduce the quality of life of patients significantly due to the presence of bleeding, exudate, pain, and/or malodor. Objective: We compared the efficacy of a modi...
 
Soichiro Watanabe   Yohei Iwata   Hidehiko Fukushima   Kenta Saito   Yoshihito Tanaka   Yurie Hasegawa   Masashi Akiyama   Kazumitsu Sugiura   
Scientific reports   10(1) 20149-20149   2020年11月
Loss-of-function mutations in the interleukin (IL)-36 gene IL36RN are associated with psoriasis. The importance of neutrophil extracellular traps (NETs), web-like structures composed of neutrophil DNA, in the pathogenesis of psoriasis has been unc...
 
Kenta Saito   Yohei Iwata   Hidehiko Fukushima   Soichiro Watanabe   Yoshihito Tanaka   Yurie Hasegawa   Masashi Akiyama   Kazumitsu Sugiura   
Scientific reports   10(1) 14772-14772   2020年9月
Loss-of-function homozygous or compound heterozygous mutations in IL36RN, which encodes interleukin-36 receptor antagonist (IL-36Ra), have been implicated in the pathogenesis of various skin disorders. Previous findings showed that IL-36γ promoted...

書籍等出版物

 
 
椛島健治ほか61名(担当:分担執筆)
エヌ・ティー・エス   2021年8月12日   (ISBN:4860437330)
 
 
藤本, 学(担当:分担執筆)
中山書店   2021年4月29日   (ISBN:4521748627)

講演・口頭発表等

 
 
福島 英彦   岩田 洋平   榊原 潤   山北 高志   山田 勢至   塚本 徹哉   杉浦 一充   
第36回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会   2021年1月8日   
 
福島英彦   藤井多久磨   杉浦一充   
第84回日本皮膚科学会東京支部学術大会   2020年11月22日   
 
福島 英彦   田中 義人   岩田 洋平   有馬 豪   山北 高志   杉浦 一充   
第119回日本皮膚科学会総会   2020年6月4日   
 
Hidehiko Fukushima   Yohei Iwata   Kenta Saito   Soichiro Watanabe   Masashi Akiyama   Kazumitsu Sugiura   
日本研究皮膚科学会第44回年次学術大会・総会   2019年11月8日   

所属学協会

 
 
 - 
現在
日本乾癬学会
 
 - 
現在
日本皮膚悪性腫瘍学会
 
 - 
現在
日本臨床皮膚外科学会
 
 - 
現在
日本研究皮膚科学会
 
 - 
現在
日本皮膚科学会

その他

 
 
①自然免疫系を標的とした接触皮膚炎反応の制御及び新規治療薬の開発
(Il36rnノックアウトマウスを用いた接触皮膚炎モデルにおいて、TLR4阻害薬であるTAK-242が接触皮膚炎反応を抑制することを明らかにした。Fukushima H, et al: Sci Rep., 10,734 (2020))
*本研究シーズに関する産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進セン
ター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで