メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 

医科学研究センター

研究者リスト >> 河村 理恵
 

最終確認日時:2019/09/16 00:00

編集

河村 理恵

 
アバター
研究者氏名河村 理恵
 
カワムラ リエ
URL
所属藤田医科大学
部署総合医科学研究所
職名助教
学位博士(医学)(信州大学)
J-Global ID201801002842051860

プロフィール

染色体異常の発生メカニズムを研究しています

研究キーワード

 
FISH ,核内配置 ,染色体異常

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 遺伝学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
藤田医科大学 総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 助教 
 
2014年4月
 - 
2018年3月
信州大学医学部医学科 遺伝医学・予防医学講座 助教 
 

委員歴

 
2021年
 - 
現在
日本遺伝カウンセリング学会  評議員
 
2018年
 - 
現在
日本遺伝カウンセリング学会  編集委員
 

受賞

 
2015年
10th European Cytogenetics Conference, ポスター賞
Rie Kawamura, Wakaba Iha, Yoshimitsu Fukushima, Keiko Wakui 
 
2012年
European Human Genetics Conference 2012, Young Investigator Award Finalist
Rie Kawamura, Hideyuki Tanabe, Takahito Wada, Shinji Saitoh, Yoshimitsu Fukushima, Keiko Wakui 
 
2011年
第35回日本遺伝カウンセリング学会学術集会, 若手奨励賞
河村理恵, 櫻井晃洋,福嶋義光 
 

論文

 
 
Rie Kawamura   Hidehito Inagaki   Midori Yamada   Fumihiko Suzuki   Yuki Naru   Hiroki Kurahashi   
Molecular Cytogenetics   14(1)    2021年6月   [査読有り]
 
Rie Kawamura   Takema Kato   Shunsuke Miyai   Fumihiko Suzuki   Yuki Naru   Maki Kato   Keiko Tanaka   Miwako Nagasaka   Makiko Tsutsumi   Hidehito Inagaki   Tomoaki Ioroi   Makiko Yoshida   Tomoya Nao   Laura K Conlin   Kazumoto Iijima   Hiroki Kurahashi   Mariko Taniguchi-Ikeda   
Journal of human genetics   65(8) 705-709   2020年8月   [査読有り]
Sex-chromosome discordant chimerism (XX/XY chimerism) is a rare chromosomal disorder in humans. We report a boy with ambiguous genitalia and hypospadias, showing 46,XY[26]/46,XX[4] in peripheral blood cells. To clarify the mechanism of how this ch...
 
Makiko Tsutsumi   Hiroyoshi Hattori   Nobuhiro Akita   Naoko Maeda   Toshinobu Kubota   Keizo Horibe   Naoko Fujita   Miki Kawai   Yasuko Shinkai   Maki Kato   Takema Kato   Rie Kawamura   Fumihiko Suzuki   Hiroki Kurahashi   
BMC medical genomics   12(1) 182-182   2019年12月   [査読有り]
BACKGROUND: Female carriers of a balanced X; autosome translocation generally undergo selective inactivation of the normal X chromosome. This is because inactivation of critical genes within the autosomal region of the derivative translocation chr...
 
Tomomi Yamaguchi   Kyoko Takano   Yuji Inaba   Manami Morikawa   Mitsuo Motobayashi   Rie Kawamura   Keiko Wakui   Eriko Nishi   Shin-Ichi Hirabayashi   Yoshimitsu Fukushima   Hiroyuki Kato   Jun Takahashi   Tomoki Kosho   
American journal of medical genetics. Part A   179(6) 948-957   2019年6月
PIEZO2 encodes a mechanically activated cation channel, which is abundantly expressed in dorsal root ganglion neuron and sensory endings of proprioceptors required for light touch sensation and proprioception in mice. Biallelic loss-of-function mu...
 
Masatake Toshimitsu   Shinichi Nagaoka   Shuusaku Kobori   Maki Ogawa   Fumihiko Suzuki   Takema Kato   Shunsuke Miyai   Rie Kawamura   Hidehito Inagaki   Hiroki Kurahashi   Jun Murotsuki   
Case reports in obstetrics and gynecology   2019 6753184-6753184   2019年   [査読有り]
Background: Fetal akinesia refers to a broad spectrum of disorders with reduced or absent fetal movements. There is no established approach for prenatal diagnosis of the cause of fetal akinesia. Chromosome 1p36 deletion syndrome is the most common...

MISC

 
 
山本 佳世乃   河村 理恵   佐々木 規子   
日本遺伝カウンセリング学会誌   41(1) 39-43   2020年4月
 
荒川 玲子   高島 響子   池田 真理子   徳富 智明   河村 理恵   佐々木 規子   山本 佳世乃   中谷 中   鈴森 伸宏   古庄 知己   
日本遺伝カウンセリング学会誌   40(4) 211-213   2020年2月
 
河村 理恵   倉橋 浩樹   
遺伝子医学MOOK   別冊(最新小児・周産期遺伝医学研究と遺伝カウンセリング) 120-125   2019年11月
染色体異常は,生殖細胞レベルでは先天異常や不妊・習慣流産などのリプロダクションに影響し,体細胞レベルではがんや白血病の発生に関与する。近年の網羅的ゲノム解析技術によるゲノムの質的量的解析の進歩や,異常染色体の切断点や融合点のゲノム配列データの蓄積により,多くの染色体異常の発生メカニズムが解明されつつある。生殖細胞系列の染色体異常の発生メカニズムは,精子や卵子のような生殖細胞の発生過程の特殊性と密接に関与する。これらの発生メカニズムを理解することは,科学理論に基づいた遺伝カウンセリングが可能...
 
河村 理恵   森山 育実   加藤 麻希   河合 美紀   宮井 俊輔   倉橋 浩樹   
日本遺伝カウンセリング学会誌   40(2) 143-143   2019年7月
 
荒川 航太   河村 理恵   山口 智美   石川 真澄   小島 朋美   黄瀬 恵美子   高野 亨子   吉長 恒明   涌井 敬子   福嶋 義光   古庄 知己   
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(2) 66-66   2018年5月

所属学協会

 
 
   
 
日本遺伝子診療学会
 
   
 
日本小児遺伝学会
 
   
 
日本人類遺伝学会
 
   
 
日本遺伝カウンセリング学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
ゲノム医療従事者のためのハンズオン式cytogenetics実習プログラム開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
河村 理恵 
研究期間: 2017年 - 2019年