メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 総合医科学研究所 

総合医科学研究所

研究者リスト >> J・M. Dijkstra
 

最終確認日時:

編集

J・M. Dijkstra

 
アバター
研究者氏名J・M. Dijkstra
eメールDijkstrafujita-hu.ac.jp
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10387681
所属藤田保健衛生大学
部署総合医科学研究所
職名助教
学位Ph.D.(Utrecht University, Holland)

プロフィール

My Research Interests:
The immune system is characterized by a myriad of interacting cells and molecules, and it is probably outside our intellectual grasp to ever fully understand it. However, we can aspire to understand the central regulating mechanisms of the immune system in sufficient detail for being helpful with the establishment of therapies against disease. In order to find “central” regulating mechanisms, I try to compare the immune systems of various jawed vertebrate species, in the assumption that shared features are the most important features. My research has concentrated on the major histocompatibility complex (MHC), TCR co-receptors, and cytokines. The species that I worked with were mostly fish, but currently I am also investigating mammals.

研究キーワード

 
ゲノム , 遺伝子 , 免疫学 , 生体分子 , 水産学 , 分子進化 , 進化 , 自然免疫 , 分子ファミリー , 脊椎動物 , MHC , 獲得免疫 , 原始的 , 免疫システム , 抗原提示

研究分野

 
  • 水産学 / 水産学一般 / 
  • 生物科学 / 進化生物学 / 
  • 基礎医学 / 免疫学 / 

経歴

 
2008年
 - 
2010年
藤田保健衛生大学 助教
 
2007年
 - 
2008年
藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 助教
 
2007年
   
 
藤田保健衛生大学 助手
 
2004年
   
 
藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 助手
 

論文

 
Dijkstra JM
Nature   511 E7-9   2014年7月   [査読有り]
Dijkstra JM, Takizawa F, Fischer U, Friedrich M, Soto-Lampe V, Lefèvre C, Lenk M, Karger A, Matsui T, Hashimoto K
Immunogenetics   66 93-103   2014年2月   [査読有り]
Takizawa F, Araki K, Ohtani M, Toda H, Saito Y, Lampe VS, Dijkstra JM, Ototake M, Moritomo T, Nakanishi T, Fischer U
Fish & shellfish immunology   36 215-222   2014年1月   [査読有り]
Dijkstra JM, Grimholt U, Leong J, Koop BF, Hashimoto K
BMC evolutionary biology   13 260   2013年11月   [査読有り]
Yamaguchi T, Katakura F, Someya K, Dijkstra JM, Moritomo T, Nakanishi T
Fish & shellfish immunology   34(2) 433-442   2013年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Evolution of the interleukin 2, 15 en 15-like family
T. Yamaguchi, J.M. Dijkstra (speaker)
26th meeting of the Japanese Association of Developmental & Comparative Immunology   2014年7月9日   
J・M. Dijkstra
Technical training & seminar in Fish Disease Lab   2014年2月27日   
An unexpected, ancient third interleukin-2/15 family member in mammals
J・M. Dijkstra
Annual meeting of the Japanese Society for Immunology   2013年12月11日   
J・M. Dijkstra
Invited talk for the Department of Evolutionary Studies of Biosystems, The Graduate University for Advanced Studies (SOKENDAI), 240-0193 Hayama, Kanagawa, Japan   2013年9月28日   
New inisghts into MHC evolution [招待有り]
J・M. Dijkstra
魚類免疫学セミナー   2013年6月8日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: J・M Dijkstra
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: J・M Dijkstra
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: J・M ダイクストラ

その他

 
教育内容・方法の工夫
教育方法・教育実践に関する発表、講演等
なし
その他教育活動上特記すべき事項
なし