メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 宮原 良二
 

最終更新日時:

編集

宮原 良二

 
アバター
研究者氏名宮原 良二
 
ミヤハラ リョウジ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 消化器内科学Ⅱ
職名教授
J-Global ID202001000109895039

研究キーワード

 
消化器内視鏡診断

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 消化器内科学 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 消化器内科 臨床教授 
 
2020年7月
 - 
2021年3月
藤田医科大学医学部 消化器内科学II 臨床教授 
 
2019年11月
 - 
2020年7月
藤田医科大学病院 国際医療センター 病院教授 
 
2015年7月
 - 
2019年10月
名古屋大学大学院医学系研究科 消化器内科学 講師 
 
2012年1月
 - 
2015年6月
名古屋大学大学院医学系研究科 消化器内科学 助教 
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1995年3月
名古屋大学 医学部 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
2021年3月
日本消化器内視鏡学会  鎮静ガイドライン作成委員
 
2015年11月
 - 
2019年10月
愛知県がん対策部会検診精度管理委員
 

論文

 
 
Shuko Morita   Kenichi Goda   Tomonori Yano   Mitsuru Kaise   Mototsugu Kato   Haruhiro Inoue   Yasumasa Niwa   Shinya Kodashima   Ryoji Miyahara   Atsushi Ochiai   Masahiro Ikegami   Shigeharu Hamatani   Tadakazu Shimoda   Yasuo Ohkura   Junko Aida   Yukihiro Nakanishi   Kenichi Yoshimura   Hideki Ishikawa   Kaiyo Takubo   Manabu Muto   
Journal of gastroenterology   56(9) 808-813   2021年9月
BACKGROUND: Endocytoscope systems (ECS) can visualize cellular nuclei of the mucosa of the gastrointestinal tract and are predicted to provide real-time microscopic diagnosis. However, their practical diagnostic performance remains unclear. Theref...
 
Nobuhito Ito   Kohei Funasaka   Kazuhiro Furukawa   Naomi Kakushima   Takashi Hirose   Koichi Muroi   Tomohiko Suzuki   Takahiro Suzuki   Emiko Hida   Takuya Ishikawa   Takeshi Yamamura   Eizaburo Ohno   Masanao Nakamura   Hiroki Kawashima   Ryoji Miyahara   Mitsuhiro Fujishiro   
Internal and emergency medicine      2021年8月
Various scoring systems have been developed to predict the need for endoscopic treatment in patients with non-variceal upper gastrointestinal bleeding (NVUGIB). However, they have rarely been applied in clinical practice because the processes are ...
 
Koichi Muroi   Naomi Kakushima   Kazuhiro Furukawa   Eri Ishikawa   Tsunaki Sawada   Takuya Ishikawa   Keiko Maeda   Takeshi Yamamura   Eizaburo Ohno   Masanao Nakamura   Hiroki Kawashima   Kohei Funasaka   Ryoji Miyahara   Mitsuhiro Fujishiro   
Digestive diseases and sciences   66(7) 2291-2300   2021年7月
BACKGROUND: Endoscopic ultrasonography (EUS) and high-resolution manometry (HRM) can be used in the evaluation of eosinophilic esophagitis (EoE) for frequent symptoms such as dysphagia. However, the role of these examinations is not clear. AIMS: T...
 
Hiroyuki Tanaka   Hiroki Kawashima   Eizaburo Ohno   Takuya Ishikawa   Tadashi Iida   Eri Ishikawa   Kazuhiro Furukawa   Masanao Nakamura   Takashi Honda   Yoshie Shimoyama   Ryoji Miyahara   Naoto Kawabe   Teiji Kuzuya   Senju Hashimoto   Masatoshi Ishigami   Yoshiki Hirooka   Mitsuhiro Fujishiro   
BMC gastroenterology   21(1) 224-224   2021年5月
BACKGROUND: Endoscopic papillectomy of duodenal papillary tumors (PT) is indicated for adenomas or well-differentiated adenocarcinomas that do not involve the sphincter of Oddi. However, there is currently no reliable pre-operative method to diagn...
 
橋本 千樹   宮原 良二   廣岡 芳樹   川部 直人   葛谷 貞二   中野 卓二   中岡 和徳   田中 浩敬   三井 有紗   越智 友花   宮地 小百合   宮地 洋平   
Gastroenterological Endoscopy   63(Suppl.1) 896-896   2021年4月

MISC

 
 
橋本 千樹   宮原 良二   川部 直人   葛谷 貞二   中野 卓二   中岡 和徳   田中 浩敬   越智 友花   宮地 小百合   宮地 洋平   三井 有紗   廣岡 芳樹   
胆と膵   42(6) 511-517   2021年6月
2010年WHOの消化器腫瘍分類の改訂で胆管癌の前癌・早期癌病変として、胆管内上皮内腫瘍(BilIN)、胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)および胆嚢内乳頭状腫瘍(ICPN)、粘液性嚢胞性腫瘍(MCN)の分類が提示され、2019年WHOの消化器腫瘍分類で改訂された。2021年3月に出版された胆道癌取扱い規約第7版にも、これらの新しい定義、分類が取り入れられている。今回、胆道上皮内腫瘍のUS、CT、MRI画像診断につきIPNB、ICPNの症例を中心に概説した。しかし、胆道上皮内腫瘍としてどういう病変...
 
伊從 慶太   川野 浩志   栃尾 巧   橋本 千樹   宮原 良二   廣岡 芳樹   
CAP: Companion Animal Practice   36(6) 76-79   2021年6月
 
中岡 和徳   橋本 千樹   宮原 良二   田中 浩敬   廣岡 芳樹   
日本臨床   別冊(膵臓症候群) 93-98   2021年6月
 
中岡 和徳   橋本 千樹   宮原 良二   川部 直人   葛谷 貞二   中野 卓二   田中 浩敬   越智 友花   宮地 小百合   宮地 洋平   三井 有紗   川嶋 啓揮   廣岡 芳樹   
消化器・肝臓内科   9(5) 477-484   2021年5月
 
田中 浩敬   橋本 千樹   宮原 良二   川部 直人   葛谷 貞二   中野 卓二   中岡 和徳   三井 有紗   越智 友花   宮地 小百合   高村 知希   宮地 洋平   廣岡 芳樹   
Gastroenterological Endoscopy   63(Suppl.1) 971-971   2021年4月

所属学協会

 
 
   
 
日本消化管学会胃腸科指導医
 
   
 
日本内科学会認定内科医
 
   
 
日本消化器病学会指導医、学術評議員
 
   
 
日本消化器内視鏡学会指導医、学会評議員

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
局所切除可能な十二指腸乳頭部癌の新規診断方法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
川嶋 啓揮 廣岡 芳樹 大野 栄三郎 宮原 良二 中村 正直 舩坂 好平 古川 和宏 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
超音波内視鏡下エラストグラフィによる組織硬度測定による膵癌の臨床病理学的病態解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
大野 栄三郎 川嶋 啓揮 廣岡 芳樹 宮原 良二 中村 正直 石川 卓哉 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
ヒト内視鏡生検検体を用いた腸炎上皮傷害に関わるバイオマーカーの探索的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
中村 正直 後藤 秀実 川嶋 啓揮 廣岡 芳樹 宮原 良二 渡辺 修 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
消化管(食道,胃,大腸)癌の病態と治療に関わる遺伝子解析研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
前田 修 安藤 貴文 石黒 和博 渡辺 修 大宮 直木 宮原 良二 後藤 秀実 
研究期間: 2011年 - 2013年
 
経口内視鏡による安全な内視鏡的胃全層切除術の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
宮原 良二 後藤 秀実 廣岡 芳樹 大宮 直木 伊藤 彰浩 丹羽 康正 川嶋 啓揮 
研究期間: 2009年 - 2011年

産業財産権

 
 
佐藤 洋   大野 栄三郎   宮原 良二   廣岡 芳樹   田中 浩敬   栗田 恒雄