メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 内分泌・代謝内科学 

医学部 内分泌・代謝内科学

研究者リスト >> 鈴木 敦詞
 

最終確認日時:2019/07/26 22:27

編集

鈴木 敦詞

 
アバター
研究者氏名鈴木 敦詞
 
スズキ アツシ
所属藤田医科大学
部署医学部 内分泌・代謝内科学
職名教授
学位医学博士(名古屋大学大学院)
J-Global ID200901065882187333

研究キーワード

 
カルシウム ,リン酸 ,内分泌学 ,糖尿病 ,骨粗鬆症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / カルシウム代謝

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学(現・藤田医科大学)医学部 内分泌・代謝内科学 教授 
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1996年3月
名古屋大学大学院 医学系研究科 
 
1982年4月
 - 
1988年3月
名古屋大学 医学部 
 

受賞

 
2019年6月
日本人工知能学会, 研究会優秀賞
大野正樹 勝木孝行 牧野真樹 拝田恭一 鈴木敦詞 
 
2018年10月
日本骨粗鬆症学会, 学術振興賞
鈴木敦詞 
 
2018年9月
IBM, IBM Faculty Award
鈴木敦詞 
 
2016年7月
日本骨代謝学会, 学術賞
鈴木敦詞 
 

論文

 
 
Izumi Hiratsuka   Hiroya Yamada   Mitsuyasu Itoh   Megumi Shibata   Takeshi Takayanagi   Masaki Makino   Yoshihisa Sugimura   Nobuki Hayakawa   Shuji Hashimoto   Atsushi Suzuki   
Experimental and clinical endocrinology & diabetes : official journal, German Society of Endocrinology [and] German Diabetes Association   128(2) 119-1242020年2月   [査読有り]
OBJECTIVE: Immunoglobulin G4 (IgG4)-related disease (IgG4-RD) is an immune-mediated condition that can affect almost any organ. We investigated the association between IgG4-RD and the main characteristics of Graves' disease (GD) at the time of dia...
 
四馬田 恵   奈倉 裕子   淺田 洋平   戸松 瑛介   安藤 瑞穂   吉野 寧維   高柳 武志   関谷 隆夫   上西 一弘   藤井 多久磨   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(2) 793-7932019年10月   [査読有り]
 
Ito T   Kenmochi T   Aida N   Kurihara K   Kawai A   Suzuki A   Shibata M   Hiratsuka I   Hasegawa M   
Journal of clinical medicine   8(9) 2019年9月   [査読有り]
 
Masaki Makino   Ryo Yoshimoto   Masaki Ono   Toshinari Itoko   Takayuki Katsuki   Akira Koseki   Michiharu Kudo   Kyoichi Haida   Jun Kuroda   Ryosuke Yanagiya   Eiichi Saitoh   Kiyotaka Hoshinaga   Yukio Yuzawa   Atsushi Suzuki   
Scientific reports   9(1) 11862-118622019年8月   [査読有り]
Artificial intelligence (AI) is expected to support clinical judgement in medicine. We constructed a new predictive model for diabetic kidney diseases (DKD) using AI, processing natural language and longitudinal data with big data machine learning...
 
Seino Y   Ueno S   Yabe D   Suzuki A   
Journal of Diabetes Investigation   10(6) 1405-14072019年8月   [査読有り][招待有り]

MISC

 
 
増田富   清野祐介   村瀬正敏   上野慎士   日高志保美   四馬田恵   高柳武志   椙村益久   林良敬   鈴木敦詞   
第23回日本病態栄養学会年次学術集会 京都   2020年1月   
 
川上 司   高柳 武志   戸松 瑛介   平塚 いづみ   清野 祐介   垣田 彩子   四馬田 恵   牧野 真樹   小川 貴美雄   酒井 由美   桂川 翔   齋藤 淳   日比 八束   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(2) 800-8002019年10月   
 
森川 理佐   牧野 真樹   酒井 由美   川上 司   公文 尚子   戸松 瑛介   平塚 いづみ   植田 佐保子   垣田 彩子   四馬田 恵   清野 祐介   高柳 武志   日比 八束   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(2) 713-7132019年10月   
 
轟木秀親   吉野寧維   植田佐保子   垣田彩子   藤沢治樹   清野祐介   高柳武志   四馬田恵   牧野真樹   白木良一   鈴木敦詞   
第93回日本糖尿病学会中部地方会 福井   2019年9月   
 
上野慎士   清野祐介   藤沢治樹   植田佐保子   垣田彩子   四馬田恵   高柳武志   牧野真樹   堀内雅人   大山翔也   鈴木敦詞   
第93回日本糖尿病学会中部地方会 福井   2019年9月   

書籍等出版物

 
 
鈴木 敦詞, 深川 雅史
金芳堂      2018年   (ISBN:9784765317443)   
 
福井次矢, 高木誠, 小室一成
医学書院      2014年      
 
 
 

講演・口頭発表等

 
 
健診で無症状のバセドウ病と甲状腺乳頭癌が同時に発見された1例
植田佐保子   平井博之   平塚いづみ   前田佳照   高柳武志   四馬田恵   牧野真樹   鈴木敦詞   香川力   日比八束   伊藤光泰   
第23回臨床内分泌代謝Update   2014年1月24日   
 
慢性ピロリン酸カルシウム沈着症へのビスホスネートの使用経験
垣田彩子   鈴木敦詞   平井博之   前田佳照   平塚いづみ   植田佐保子   四馬田恵   高柳武志   牧野真樹   近藤國和   伊藤光泰   
第23回臨床内分泌代謝Update   2014年   
 
19歳で診断した家族性腎性尿崩症の一例
平井博之   鈴木敦詞   平塚いづみ   前田佳照   植田佐保子   四馬田恵   高柳武志   牧野真樹   伊藤光泰   
第23回臨床内分泌代謝Update   2014年   
 
術後オクトレオチドが著効したTSH/GH産生下垂体腺腫の1例
釜谷直人   加藤大也   中井博美   佐藤勝紀   澤井喜邦   金山均   片田直幸   永村義之   鈴木敦詞   伊藤光泰   
第23回臨床内分泌代謝Update   2014年   
 
20年後再発・再手術にて改善しなかった副甲状腺機能亢進症の一例
平塚いづみ   牧野真樹   鈴木敦詞   小川喜美雄   柴田雅央   日比八束   伊藤光泰   
第23回臨床内分泌代謝Update   2014年   

所属学協会

 
 
   
 
日本糖尿病学会
 
   
 
日本内科学会
 
   
 
日本骨粗鬆症学会
 
   
 
日本内分泌学会
 
   
 
American College of Physicians

作成した教科書、教材、参考書