メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 江崎 悠一
 

最終更新日時:

編集

江崎 悠一

 
アバター
研究者氏名江崎 悠一
 
エサキ ユウイチ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部
職名客員講師
科研費研究者番号60793693
ORCID ID0000-0001-5165-6171
J-Global ID202101019417935408

研究キーワード

 
疫学 ,睡眠 ,時間生物学 ,アクチグラフィ ,概日リズム ,光曝露 ,気分障害 ,双極性障害

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 精神神経科学 / 

学歴

 
 
 - 
2007年3月
藤田保健衛生大学 医学部 
 

委員歴

 
2022年
   
 
日本時間生物学会  評議員
 

受賞

 
2022年
日本睡眠学会, 研究奨励賞
 
2021年
日本精神神経学会, 国際学会発表賞(個人発表部門)
 
2021年
日本精神神経学会, 優秀発表賞
 
2020年
日本時間生物学会, 奨励賞
 
2020年
日本精神神経学会, 精神神経学雑誌投稿奨励賞
 

論文

 
 
Masaya Ogasawara   Masahiro Takeshima   Yuichi Esaki   Yoshiyuki Kaneko   Tomohiro Utsumi   Yumi Aoki   Norio Watanabe   Masahiro Suzuki   Yoshikazu Takaesu   
Neuropsychopharmacology Reports      2022年7月
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Acta psychiatrica Scandinavica      2022年3月   [査読有り]
OBJECTIVE: A previous cross-sectional study reported that nighttime light is associated with increased occurrence of manic symptoms in bipolar disorder; however, the longitudinal association between nighttime light and subsequent mood episode rela...
 
Marina Hirose   Toru Nakamura   Akiko Watanabe   Yuichi Esaki   Shigefumi Koike   Yoshiharu Yamamoto   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Frontiers in psychiatry   13 933690-933690   2022年
Delayed sleep phase disorder (DSPD) and mood disorders have a close relationship. However, the shared mechanisms by DSPD and mood disorders have not been well-elucidated. We previously found that micro-fluctuations in human behaviors are organized...
 
Akari Fujita   Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Journal of psychiatric research   145 190-196   2021年12月   [査読有り]
BACKGROUND: Sleep disturbance is a core feature of bipolar disorder; hence, sleep must be accurately assessed in patients with bipolar disorder. Subjective sleep assessment tools such as sleep diary and questionnaires are often used clinically for...
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Translational psychiatry   11(1) 525-525   2021年10月   [査読有り]
A significant proportion of patients with bipolar disorder experience mood episode relapses. We examined whether circadian activity rhythms were associated with mood episode relapses in patients with bipolar disorder. This prospective cohort study...

MISC

 
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
BIPOLAR DISORDERS   24 58-59   2022年7月
 
江崎 悠一   
精神科臨床legato / 「精神科臨床legato」編集委員会 編   8(1) 12-15   2022年4月
 
江崎悠一   江崎悠一   
Depression Journal   10(2)    2022年
 
江崎悠一   江崎悠一   
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   47th    2022年
 
江崎 悠一   
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   46回 96-96   2021年9月

所属学協会

 
 
   
 
日本睡眠学会
 
   
 
日本時間生物学会
 
   
 
日本精神神経学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
日常生活における光曝露環境が双極性障害の病状に及ぼす影響の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
江崎 悠一 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月