メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 皮膚科学 

医学部 皮膚科学

研究者リスト >> 杉浦 一充
 

最終更新日時:

編集

杉浦 一充

 
アバター
研究者氏名杉浦 一充
 
スギウラ カズミツ
URLhttp://www.fujita-hu.ac.jp/~hifuka/
所属藤田医科大学
部署医学部皮膚科学
職名教授
学位医学(博士)(名古屋大学)
科研費研究者番号70335032
J-Global ID200901045673927248

研究キーワード

 
自己炎症性角化症 ,自己炎症性疾患 ,CARD14遺伝子 ,毛孔性紅色粃糠疹 ,疱疹状膿痂疹 ,急性汎発性発疹性膿疱症 ,IL36RN遺伝子 ,膿疱性乾癬(汎発型)

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 皮膚科学 / 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部皮膚科学 教授 
 
2016年4月
 - 
2018年10月
藤田保健衛生大学 医学部皮膚科学 教授 
 
2008年8月
 - 
2016年3月
名古屋大学 大学院医学系研究科皮膚病態学 准教授 
 
2004年9月
 - 
2008年7月
名古屋大学 大学院医学系研究科皮膚病態学 講師 
 
2003年10月
 - 
2004年8月
名古屋大学 大学院医学系研究科皮膚病態学 助手 
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
名古屋大学 大学院医学研究科 
 
1988年4月
 - 
1994年3月
名古屋大学 医学部 
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
日本アレルギー学会  代議員
 
2018年12月
 - 
現在
皮膚かたち研究学会  理事
 
2018年4月
 - 
現在
日本皮膚科学会東海地方会  会長
 
2018年3月
 - 
現在
日本白斑学会  評議員
 
2017年11月
 - 
現在
日本皮膚免疫アレルギー学会  代議員
 

受賞

 
2018年4月
リディアオリリー記念ピアス皮膚科学振興財団, 2018年度研究助成金
杉浦 一充 
 
2018年3月
マルホ・高木皮膚科学振興財団, 第2回高木賞
杉浦 一充 
 
2015年9月
加齢皮膚医学研究会, 第9回ロート賞
杉浦 一充 
 
2015年2月
ロート皮膚医学研究基金, 第7回ロート皮膚医学研究賞
杉浦 一充 
 
2014年11月
ラロッシュポゼアジア―パシフィック基金, 2014年度皮膚科学分野における臨床研究論文
杉浦 一充 
 

論文

 
 
伊藤 靖敏   武市 拓也   棚橋 華奈   吉川 剛典   村瀬 友哉   室 慶直   秋山 真志   池田 賢太   森実 真   川上 佳夫   中村 保夫   武藤 潤   大磯 直毅   清島 真理子   川田 暁   杉浦 一充   須賀 康   荻 朋男   
角化症研究会記録集   36 45-48   2022年6月
 
Kota Tachibana   Yoshio Kawakami   Mayu Tokuda   Shiho Sato   Satoru Sugihara   Tomoko Miyake   Kazumitsu Sugiura   Shin Morizane   
The Journal of dermatology      2022年5月
 
Hirohiko Akamatsu   Takaaki Yamada   Ayumi Sanada   Yoshie Ishii   Yohei Iwata   Masaru Arima   Seiji Hasegawa   Kazumitsu Sugiura   
Experimental dermatology      2022年5月
Previous studies have demonstrated that the numbers of interfollicular epidermal stem cells (IFE-SCs) and dermal stem cells (DSCs) decrease with age and that this decrease is attributed to the age-related deterioration of skin homeostatic function...
 
Mika Kawagishi-Hotta   Seiji Hasegawa   Yuichi Hasebe   Yu Inoue   Ryosuke Okuno   Masaru Arima   Yohei Iwata   Kazumitsu Sugiura   Hirohiko Akamatsu   
Journal of dermatological science      2022年5月
BACKGROUND: Age-related thinning and reduced cell proliferation in the human epidermis are associated with the accumulation of senescent cells and decreases in the number and function of epidermal stem cells. OBJECTIVE: This study examined the exp...
 
Yukari Manone-Zenke   Yuri Ohara   Sho Fukui   Daiki Kobayashi   Kazumitsu Sugiura   Shigaku Ikeda   Satoru Arai   
Acta dermato-venereologica   102 adv00685   2022年4月

MISC

 
 
杉浦 一充   
皮膚科   1(2) 225-232   2022年2月
 
杉浦 一充   
現代医学   68(2) 97-98   2021年12月
 
横井 聡美   有馬 豪   杉浦 一充   
皮膚病診療   43(10) 900-902   2021年10月
<文献概要>ポイント ・先天性乏毛症とは遺伝子異常によって,生下時や幼少時より乏毛を呈する疾患の総称である.本邦ではLIPH遺伝子に共通の創始者変異を高頻度で認める.・自験例でもLIPH遺伝子にc.736T>A(p.Cys246Ser)のミスセンス変異をホモ接合型に有していた.・本邦におけるLIPH遺伝子の創始者変異の保有率は約2%とされている.・先天性乏毛症の治療として,ミノキシジル外用液の有効性が報告されている.
 
杉浦 一充   
Pharma Medica   39(10) 23-27   2021年10月
<文献概要>膿疱性乾癬(generalized pustular psoriasis:GPP)はオーストリア人のLeo von Zumbuschが1910年に初めての報告をした。初めての報告は姉弟例であったが,長らく孤発性の疾患と考えられており,2011年までの約100年間,病因は不明であった。2011年にGPPの病因の1つがIL36RN遺伝子の変異によることが明らかにされてから,GPPの病態解明の研究は発展を遂げ,IL36RN遺伝子の他にCARD14遺伝子,AP1S3遺伝子,SERPIN...
 
小野田 裕子   渡邊 総一郎   岩田 洋平   杉浦 一充   蜂谷 芳可   
皮膚の科学   20(3) 258-258   2021年9月

書籍等出版物

 
 
杉浦一充(担当:分担執筆, 範囲:モノクローナル抗体製剤(膿疱性乾癬、掌蹠膿疱症))
中山書店   2021年6月30日   
 
杉浦一充(担当:分担執筆, 範囲:家族性凍瘡状狼瘡)
中山書店   2021年5月10日   
 
杉浦一充(範囲:皮膚に膿ができた)
メディカルレビュー社   2021年4月30日   
 
杉浦一充(担当:分担執筆, 範囲:膿疱症乾癬,関節症性乾癬)
南江堂   2021年4月25日   
 
杉浦一充(担当:分担執筆, 範囲:紅皮症(剥脱性皮膚炎))
医学書院   2021年1月1日   

講演・口頭発表等

 
 
杉浦一充   
第120回日本皮膚科学会総会・学術大会   2021年6月10日   [招待有り]
 
杉浦一充   
日本皮膚科学会青森地方会第393回例会   2021年3月7日   [招待有り]
 
杉浦一充   
日本皮膚科学会第396回福岡地方会   2021年3月7日   [招待有り]
 
杉浦一充   
第107回日本皮膚科学会大分地方会   2020年11月15日   [招待有り]
 
杉浦一充   
第71回日本皮膚科学会中部支部学術大会   2020年10月10日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
皮膚科学 (藤田医科大学)
 
   
 
膠原病選択講義 (名古屋大学)
 
   
 
皮膚科学 (名古屋大学)
 
   
 
皮膚科学 (藤田保健衛生大学)

所属学協会

 
2021年5月
 - 
現在
日本美容皮膚科学会
 
   
 
日本組織移植学会
 
   
 
日本白斑学会
 
   
 
皮膚かたち研究学会
 
   
 
加齢皮膚医学研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
免疫研究バイオリソースとしてのT細胞クローンマウスの有用性
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
神沼 修 井上 貴美子 八村 敏志 杉浦 一充 堀 正敏 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
IL-36受容体拮抗因子欠損症の革新的治療法開発に向けた病態解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
杉浦 一充 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
IL-36受容体拮抗因子欠損症としての膿疱性乾癬に対する革新的医薬品の開発
日本医療研究開発機構: 難治性疾患実用化研究事業
杉浦 一充 
研究期間: 2017年12月 - 2020年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
遺伝性角化症のオーダーメイド治療の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
武市 拓也 秋山 真志 杉浦 一充 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月

産業財産権

 
 
 

その他

 
 
2020年2月 - 現在
膿疱性乾癬と関節症性乾癬のモデルマウス(膿疱性乾癬と関節症性乾癬の病態を細胞・組織レベルで再現。名古屋大との共同研究で作成。Shibata A, et al. J Autoimmun 2017;80:28-38.特許第6654773号 インターロイキン36受容体アンタゴニスト欠損症の治療薬) *本研究シーズに関する産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進センター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで