メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 保健衛生学部> リハビリテーション学科 

保健衛生学部 リハビリテーション学科

研究者リスト >> 武田 湖太郎
 

最終確認日時:2020/09/03 17:49

編集

武田 湖太郎

 
アバター
研究者氏名武田 湖太郎
 
タケダ コタロウ
URLhttps://scholar.google.com/citations?user=qOt_p6MAAAAJ
所属藤田医科大学
部署保健衛生学部 リハビリテーション学科 基礎作業療法学
職名准教授
学位博士
その他の所属国立病院機構 村山医療センター 臨床研究部
科研費研究者番号50618733
ORCID ID0000-0002-0446-4043
J-Global ID200901034389316890

研究分野

 
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学 / 
  • ライフサイエンス / 医用システム / 
  • ライフサイエンス / 生体医工学 / 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
脳卒中患者の潜在的運動イメージを顕在化させる評価・訓練手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
武田 湖太郎 下田 信明 加藤 健治 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
半側空間無視モデルの作製とリハビリテーション効果の検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
武田 湖太郎 宮坂 裕之 Orand Abbas 水谷 謙明 岡田 泰昌 
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
 
ロボット訓練と非侵襲脳刺激が脳卒中片麻痺の回復および脳可塑性へ与える影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(A)
武田 湖太郎 
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
 
NIRS計測における頭皮血流分布と脳機能成分の検出:脳卒中患者の活動部位同定
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
武田 湖太郎 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月

論文

 
 
Rikitaro Sako   Satoshi Yamamoto   Kotaro Takeda   Masahiro Wakatabi   Minoru Daira   Tetsuichi Hondera   Takayuki Oota   Ami Fujii   Yoshitaka Okamoto   Satoshi Sugiyama   Yoshifumi Ozasa   
Interdisciplinary Neurosurgery   25 1011262021年9月   [査読有り]
 
Akira Umeda   Kazuya Miyagawa   Atsumi Mochida   Hiroshi Takeda   Kotaro Takeda   Yasumasa Okada   David Gozal   
Frontiers in Physiology   11 5837352020年10月   [査読有り]
 
Makoto Uchiyama   Akito Nakao   Yuki Kurita   Isato Fukushi   Kotaro Takeda   Tomohiro Numata   Ha Nam Tran   Seishiro Sawamura   Maximilian Ebert   Tatsuki Kurokawa   Reiko Sakaguchi   Alexander J. Stokes   Nobuaki Takahashi   Yasumasa Okada   Yasuo Mori   
Current Biology   30(17) 3378-33962020年9月   [査読有り]
 
Makoto Watanabe   Kotaro Takeda   Shinichiro Maeshima   Takaji Suzuki   Shigeru Sonoda   
Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases   29(9) 1050632020年9月   [査読有り]
 
Yosuke Kono   Shigefumi Yokota   Isato Fukushi   Yosuke Arima   Hiroshi Onimaru   Shuntaro Okazaki   Kotaro Takeda   Itaru Yazawa   Masashi Yoshizawa   Yohei Hasebe   Keiichi Koizumi   Mieczyslaw Pokorski   Takako Toda   Kanji Sugita   Yasumasa Okada   
Scientific Reports   10 133252020年8月   [査読有り]

MISC

 
 
武田 湖太郎   
バイオメカニズム学会誌   42(4) 211-2182018年11月   [招待有り]
 
小栗 淳生   矢代 大祐   弓場井 一裕   駒田 諭   武田 湖太郎   
生体医工学   Annual56(Proc) 11-122018年9月   
 
武田 湖太郎   石井 大典   
脳科学とリハビリテーション   17 1-82017年9月   [招待有り]
 
Kotaro Takeda   Genichi Tanino   Hiroyuki Miyasaka   
Medical Devices: Evidence and Research   10 207-2132017年8月   [査読有り][招待有り]
Neuromuscular electrical stimulation (NMES), specifically functional electrical stimulation (FES) that compensates for voluntary motion, and therapeutic electrical stimulation (TES) aimed at muscle strengthening and recovery from paralysis are wid...
 
Mieczyslaw Pokorski   Kotaro Takeda   Yasumasa Okada   
Advances in Experimental Medicine and Biology   952 1-82016年8月   [査読有り]
This review tackles the unresolved issue of the existence of oxygen sensor in the body. The sensor that would respond to changes in tissue oxygen content, possibly along the hypoxia-normoxia-hyperoxia spectrum, rather than to a given level of oxyg...

産業財産権

 
 
武田 湖太郎   北 佳保里   大高 洋平   牛場 潤一   大須 理英子   
 
武田 湖太郎   末長 宏康   橋爪 善光   西井 淳   大須 理英子   大高 洋平   

書籍等出版物

 
 
Tanioka T, Yasuhara Y, Osaka K, Ito H, Locsin RC, edit(担当:分担執筆, 範囲:Chapter III - Demand for human health care and robotic rehabilitation welfare services among the current oldest and incoming elderly in Japanese society / Orand A, Takeda K, and Tanabe S)
Fukuro Shuppan      2017年3月   (ISBN:4861866898)   
 
正門由久(担当:分担執筆, 範囲:Ⅱ神経生理各論 1 筋電図 A 筋電図とは何か / 武田湖太郎, 植村修)
中外医学社      2015年5月   (ISBN:4498076788)   
 
Dunham J, Davenport T, editors, James Dunham, Todd Davenport(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 4 - Handedness and Mental Rotation / Shimoda N, Takeda K, and Kato H)
Nova Science Publishers      2012年2月   (ISBN:161470502X)   

講演・口頭発表等

 
 
リハビリテーションにおけるfNIRS測定時の頭皮血流問題とその対応
武田湖太郎   
第57回日本生体医工学会大会 OS23 近赤外線分光法(NIRS)による脳機能計測応用の最前線   2018年6月20日   
 
Oxygen sensing: An appraisal
Pokorski M   Takeda K   Okada Y   
The XIII International Conference on Experimental & Clinical Respiratory Physiology "Lecture"   2016年10月24日   
 
TRPA1 channels in the regulation of hypoxic hyperventilation
Pokorski M   Takeda K   Okada Y   
The 25th Martin's Days of Respiration   2016年6月23日   
 
The hypoxia ventilatory mechanisms: Appraisal and reappraisal
Pokorski M   Takeda K   Okada Y   
The IX International Symposium "Actual Problems of Biophysical Medicine"   2016年5月12日   
 
リハビリテーションにおける脳機能評価
武田湖太郎   
電気学会 東海支部 平成27年度 学術講演会   2015年11月25日   

社会貢献活動

 
 
【助言・指導】
脳機能とリハビリテーション研究会 研修会 2015年11月 - 現在
 
【講師,助言・指導,実演】
藤田医科大学 医学部 リハビリテーション医学 I 講座(共催:日本リハビリテーション医学会 ) 第7-11回実習研修会「動作解析と運動学実習」(Motion Analysis and Kinesiology, MAAK)実習D 2015年3月 - 現在
 
【講師】
東京湾岸リハビリテーション病院 特別講演 2019年2月8日
 
【講師】
脳機能とリハビリテーション研究会 第25回 学術集会 教育セミナー 2018年8月19日
 
【講師,実演】
脳機能とリハビリテーション研究会 第23回学術集会 教育セミナー 2016年4月24日

所属学協会

 
 
   
 
Motor Control 研究会
 
   
 
日本ニューロリハビリテーション学会
 
   
 
日本生理学会
 
   
 
脳機能とリハビリテーション研究会
 
   
 
Society for Neuroscience

委員歴

 
2020年4月
 - 
現在
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science  外部査読委員
 
2018年9月
 - 
現在
Journal of Rehabilitation Neurosciences  Editor-in-chief
 
2016年4月
 - 
現在
日本生体医工学会 専門別研究会 fNIRS研究会  委員
 
2015年4月
 - 
現在
脳機能とリハビリテーション研究会  理事; 学術局出版部(2018年9月 学術局編集部より改称)副部長
 
2012年4月
 - 
2015年3月
脳科学とリハビリテーション  編集協力部員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
藤田医科大学 保健衛生学部 リハビリテーション学科(学部再編) 准教授 
 
2017年4月
 - 
2019年3月
藤田医科大学 医療科学部 リハビリテーション学科(2018年10月 藤田保健衛生大学から改称) 准教授 
 
2014年4月
 - 
2017年3月
藤田保健衛生大学 藤田記念七栗研究所 准教授 
 
2011年6月
 - 
2014年3月
国立病院機構 村山医療センター 臨床研究センター 研究室長 
 
2009年10月
 - 
2011年6月
国際電気通信基礎技術研究所 脳情報研究所 専任研究員 
 

担当経験のある科目(授業)

 
2020年
 - 
現在
基礎情報処理学 (藤田医科大学 保健衛生学部)
2019年
 - 
現在
リハビリテーション治療学 特論・特論実習 (藤田医科大学 大学院 医学研究科)
2017年
 - 
現在
リハビリテーション工学 (藤田医科大学 保健衛生学部)
2017年
 - 
現在
医用情報処理学 (藤田医科大学 保健衛生学部)
2015年
 - 
現在
リハビリテーション運動学 特論・特論実習 (藤田医科大学 大学院 医学研究科)

学術貢献活動

 
 
査読
Adv Biomed Eng; Appl Sci (Basel); Brain Lang; Cereb Cortex; Cogn Neurodyn; Comput Biol Med; Front Neurosci; IEEE Access; Laterality; J Cent Nerv Syst Dis; J Ergon Technol; J Exerc Sci Fit; J Neuroeng Rehabil; J Rehabil Neurosci; Jpn J Compr Rehabil Sci; Med Eng Phys; Medicina (Kaunas); Neurosci Lett; Neurosci Res; Neuroreport; Spat Cogn Comput; Tohoku J Exp Med; 日本転倒予防学会誌; 日本ロボット学会誌; 脳科学とリハビリテーション