メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部
> 医学部> 基礎> 衛生学 

医学部 衛生学

研究者リスト >> 川戸 美由紀
 

最終確認日時:2020/09/16 17:33

編集

川戸 美由紀

 
アバター
研究者氏名川戸 美由紀
 
カワド ミユキ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 衛生学
職名講師
学位博士(医学)(藤田保健衛生大学), Ph. D.(Fujita Health University)
J-Global ID200901029740895059

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない / 

論文

 
 
Miyuki Kawado   Shuji Hashimoto   Akiko Ohta   Mari S Oba   Ritei Uehara   Kiyosu Taniguchi   Tomimasa Sunagawa   Masaki Nagai   Yoshitaka Murakami   
BMC infectious diseases   20(1) 77-77   2020年1月   [査読有り]
BACKGROUND: The rates of newly diagnosed cases of sexually transmitted diseases, including genital chlamydial infection and gonorrhea, are important for prevention and control of these diseases. However, nationwide rates are not reported in Japan....
 
Koji Suzuki   Nitin Shivappa   Miyuki Kawado   Hiroya Yamada   Shuji Hashimoto   Kenji Wakai   Hiroyasu Iso   Emiko Okada   Ryosuke Fujii   James R. Hébert   Akiko Tamakoshi   
Nagoya J Med Sci      2020年   [査読有り]
 
世古 留美   宮本 美穂   齋藤 彩那   山田 宏哉   川戸 美由紀   谷脇 弘茂   橋本 修二   
厚生の指標   66(11) 1-5   2019年9月   
目的 手助けや見守りを要する者がいる世帯における主介護者と他の世帯員について,健康とストレスの状況を平成22年国民生活基礎調査の匿名データに基づいて解析した。方法 統計法36条に基づく匿名データを利用した。20歳以上の世帯員から,40歳未満の手助けや見守りを要する者とその世帯員などを除く,72,024人を解析対象者とした。男女ごとに,手助けや見守りを要する者がいない世帯の世帯員を基準として,手助けや見守りを要する者がいる世帯の主介護者と他の世帯員について,通院,健康意識,悩みやストレス,こ...
 
Rumi Seko   Miyuki Kawado   Sayana Saito   Takuma Shibuya   Miho Miyamoto   Hiroya Yamada   Hiroshige Taniwaki   Shuji Hashimoto   
Industrial health   57(4) 537-546   2019年8月   [査読有り]
Taking action in response to health examination results is important to stay healthy. We aimed to investigate the associations between occupation, employment type and company size, and having a health examination and taking action in response to t...
 
Rumi Tsukinoki   Yoshitaka Murakami   Miyuki Kawado   Shuji Hashimoto   
BMJ open   8(12) e023435   2018年12月   [査読有り]
OBJECTIVE: The impact of the 2011 Great East Japan Earthquake on renal failure (RF) risk remains unclear. We examined the 1-year impact of this disaster on RF mortality. SETTING: This ecological study focused on the year before and after the earth...

MISC

 
 
橋本修二   亀井哲也   川戸美由紀   世古留美   小長谷正明   
スモンに関する調査研究 平成29年度 総括・分担研究報告書   136‐139   2018年   
 
川戸美由紀   橋本修二   村上義孝   太田晶子   谷口清洲   重松美加   砂川富正   永井正規   
自然災害時を含めた感染症サ-ベイランスの強化・向上に関する研究 平成26年度総括・分担研究報告書   94-111   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
 
血液製剤によるHIV感染者の調査成績(第1報) 健康状態と生活状況の概要
白阪 琢磨   橋本 修二   川戸 美由紀   大金 美和   岡本 学   潟永 博之   日笠 聡   福武 勝幸   八橋 弘   岡 慎一   
日本エイズ学会誌   2019年11月   (一社)日本エイズ学会   
 
血液製剤によるHIV感染者の調査成績(第2報) 循環器疾患等の状況
川戸 美由紀   橋本 修二   大金 美和   岡 慎一   岡本 学   潟永 博之   日笠 聡   福武 勝幸   八橋 弘   白阪 琢磨   
日本エイズ学会誌   2019年11月   (一社)日本エイズ学会   
 
患者調査の総患者数推計の検討(第4報) 脳血管疾患の地域分布と特性把握
三重野 牧子   橋本 修二   川戸 美由紀   山田 宏哉   久保 慎一郎   野田 龍也   今村 知明   谷原 真一   村上 義孝   
日本公衆衛生学会総会抄録集   2019年10月   日本公衆衛生学会   
 
患者調査の総患者数推計の検討(第3報) 総外来患者の年齢別診療間隔
川戸 美由紀   橋本 修二   山田 宏哉   三重野 牧子   久保 慎一郎   野田 龍也   今村 知明   谷原 真一   村上 義孝   
日本公衆衛生学会総会抄録集   2019年10月   日本公衆衛生学会   
 
患者調査の総患者数推計の検討(第2報) 社会医療診療行為別調査との比較
村上 義孝   川戸 美由紀   山田 宏哉   三重野 牧子   久保 慎一郎   野田 龍也   今村 知明   谷原 真一   橋本 修二   
日本公衆衛生学会総会抄録集   2019年10月   日本公衆衛生学会   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
保健統計学演習 (藤田医科大学)
 
   
 
予防医学 (藤田医科大学)
 
   
 
医学統計学 (藤田医科大学)
 
   
 
疫学 (藤田医科大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本統計学会
 
   
 
日本エイズ学会
 
   
 
日本疫学会
 
   
 
日本公衆衛生学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
HIV感染者数・AIDS患者数の近未来予測
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
川戸 美由紀 
研究期間: 2008年 - 2009年