メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 岩田仲生
 

最終更新日時:

編集

岩田仲生

 
アバター
研究者氏名岩田仲生
 
イワタ ナカオ
eメールnakaofujita-hu.ac.jp
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60312112
所属藤田保健衛生大学
部署医学部
職名教授
学位博士(医学)(名古屋大学)

プロフィール

1989年 名古屋大学医学部卒業
1993年 名古屋大学大学院修了 博士(医学)
1994年 名古屋大学医学部付属病院精神科 医員
1996年 米国National Institute of Health Visiting Fellow
1998年 藤田保健衛生大学医学部精神神経科学 講師
2002年 藤田保健衛生大学医学部精神神経科学 助教授
2003年 藤田保健衛生大学医学部精神神経科学 教授(現職) 

専門分野: 精神疾患の分子遺伝学、神経生化学、薬理遺伝学、臨床精神薬理学

研究キーワード

 
包括脳ネットワーク , 統合失調症 , SNPs , セロトニン受容体 , 遺伝子多型 , 薬理遺伝学 , 精神疾患 , GABA受容体 , 薬剤反応性 , 診断法 , 非定型抗精神病薬 , Medication Event Monitoring System , 関連解析 , ベンゾジアゼピン , 寛解 , 予後予測因子 , アドヒアランス , 精神分裂病 , 薬剤親和性 , 関連研究

研究分野

 
  • ゲノム科学 / 応用ゲノム科学 / 
  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学 / 

経歴

 
2003年
 - 
現在
藤田保健衛生大学 医学部 教授
 
2002年
 - 
2004年
藤田保健衛生大学 医学部 助教授
 
1998年
 - 
2002年
藤田保健衛生大学 医学部 講師
 
1996年
 - 
1998年
National Institute of Health Visiting Fellow
 
1994年
 - 
1996年
名古屋大学医学部精神科 医員
 

学歴

 
1989年
 - 
1993年
名古屋大学大学院 医学研究科 
 
1983年
 - 
1989年
名古屋大学 医学部 医学科
 

論文

 
Yoshimura T, Usui H, Takahashi N, Yoshimi A, Saito S, Aleksic B, Ujike H, Inada T, Yamada M, Uchimura N, Iwata N, Sora I, Iyo M, Ozaki N
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   35(5) 1268-1272   2011年7月   [査読有り]
Yoshimura R, Kishi T, Suzuki A, Umene-Nakano W, Ikenouchi-Sugita A, Hori H, Otani K, Iwata N, Nakamura J
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   35(4) 1022-1025   2011年6月   [査読有り]
Hashimoto R, Ohi K, Yasuda Y, Fukumoto M, Yamamori H, Kamino K, Morihara T, Iwase M, Kazui H, Numata S, Ikeda M, Ueno S, Ohmori T, Iwata N, Ozaki N, Takeda M
Schizophrenia research   129(1) 80-84   2011年6月   [査読有り]
Fukuo Y, Kishi T, Kushima I, Yoshimura R, Okochi T, Kitajima T, Matsunaga S, Kawashima K, Umene-Nakano W, Naitoh H, Inada T, Nakamura J, Ozaki N, Iwata N
Journal of affective disorders   133(1-2) 150-157   2011年6月   [査読有り]
Ikenouchi-Sugita A, Yoshimura R, Kishi T, Umene-Nakano W, Hori H, Katsuki A, Saito K, Iwata N, Tanaka Y, Nakamura J
Human psychopharmacology   26(4-5) 348-351   2011年6月   [査読有り]

Misc

 
水谷 加代子, 佐々木 淳輝, 加藤 梓沙, 伊佐治 亜美, 有満 征伸, 竹内 一平, 亀井 浩行, 吉田 勉, 永松 正, 江崎 幸治, 岩田 仲生
日本医療薬学会年会講演要旨集   20    2010年10月
加藤 梓沙, 伊佐治 亜美, 水谷 加代子, 佐々木 淳輝, 有満 征伸, 竹内 一平, 亀井 浩行, 吉田 勉, 永松 正, 江崎 幸治, 宇野 準二, 藤田 潔, 北島 剛司, 内藤 宏, 岩田 仲生
日本医療薬学会年会講演要旨集   20    2010年10月
加藤 梓沙, 波多野 正和, 木下 葉子, 池田 匡志, 亀井 浩行, 松葉 和久, 岩田 仲生
日本医療薬学会年会講演要旨集   19    2009年9月
岡田 三津子, 岡 孝和, 田中 くみ, 渡口 あかり, 原之薗 裕三枝, 平島 ユイ子, 大田 恵子, 筒井 康子, 角田 智恵美, 岩田 仲生
九州女子大学紀要. 自然科学編   45(2) 43-61   2008年
背景と目的:最近、児童生徒のうつ病の有病率の高さが注目されている。うつ病の治療法は確立されており、早期発見すれば治療できる。児童生徒のうつ病のケアのためには、早期発見早期治療システムの構築が必要であろう。養護教諭は学校におけるメンタルヘルスケアにおいて中心的な役割を果たすことが期待されている。しかし、養護教諭は医師との日頃からの連携がなければ、その達成は不可能である。そこで、連携の現状、連携推進の問題点について、小学校に勤務する養護教諭を対象にして質問票調査を行った。方法:福岡県Y市教育委...