メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 稲田 健一
 

最終更新日時:

編集

稲田 健一

 
アバター
研究者氏名稲田 健一
 
イナダ ケンイチ
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科
職名教授
学位医学博士(東海大学)

研究キーワード

 
消化器病理

研究分野

 
  • 基礎医学 / 人体病理学 / 
  • 基礎医学 / 実験病理学 / 

経歴

 
 
   
 
藤田保健衛生大学 医学部 医学科 第1病理 助教授
 

Misc

 
臨床検査   39(11), 39-42,    1995年
A New Prognostic Factor for Colorectal Carcinoma, Thymidylate Synthase, and Its Therapeutic Significance.
Cancer   82 (1), 70-77,    1998年
CD68+ Reactive Histiocytosis Complicating Early Gastric Cancer.
Pathology international   45, 698-701,    1995年
Cellular Differentiation and Development of Pyloric Mucosal Metaplasia in the Human Gall-bladder.
Pathology International.   46, 261-266,    1996年

書籍等出版物

 
Cellular proliferation status in human intestinalized gastric glands revealed by organ culture -analysis by a crypt isolation technique.
J. Jpn. Society Gastroenterol. Carcinogenesis (in Japanese)   1998年   
Development and growth patterns of chimeric mouse glandular stomach tumors induced by MNU.
J. Jpn. Soc. Gastroenterol. Carcinogenesis (in Japanese)   1998年   
Drinking of N-methyl-N-nitrosourea efficiently induced stomach carcinogenesis in p53 knockout mice.
J. Jpn. Society Gastroenterol. Carcinogenesis (in Japanese)   1998年   
1998
Helicobacter pylori infection enhances glandular stomach carcinogenesis in Mongolian gerbils treated with chemical carcinogens.
J. Jpn. Society Gastroenterol. Carcinogenesis (in Japanese)   1998年   
Cellular Differentiation Status and Gland Structures in Intestinal Metaplasia as Revealed by a Crypt-isolation Technique. in Recent Advances in Gastroenterological Carcinogenesis I.
Monduzzi Editore, Bologna, Italy,   1996年   

所属学協会

 
国際胃癌学会 , 日本癌学会 , 日本消化器病学会 , 日本組織細胞化学会 , 日本病理学会 , 日本免疫学会 , 日本臨床細胞学会

競争的資金等の研究課題

 
腸上皮化生
科学研究費補助金
研究期間: 1995年   
消化管粘膜における細胞分化
共同研究
研究期間: 1999年