メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医療科学部 

医療科学部

研究者リスト >> 今井洋一郎
 

最終確認日時:

編集

今井洋一郎

 
アバター
研究者氏名今井洋一郎
所属藤田保健衛生大学
部署医療科学部 臨床工学科 専門基礎医学
職名教授
学位博士(医学)

Misc

 
ストレス負荷ラットの胃粘膜酸化障害に及ぼすRU486投与の影響
八代耕児, 今井洋一郎, 太田好次
潰瘍   40 30-33   2013年
ストレス負荷ラット腎臓の酸化障害に及ぼすビタミンE摂取状態の影響
八代耕児, 太田好次, 今井洋一郎, 日高麻由美, 福澤健治
ビタミンE研究の進歩ⅩⅤ   112-117   2012年
ストレス負荷ラットの胃粘膜傷害に及ぼすビタミンE摂取状態の影響
太田好次,今井洋一郎
潰瘍   38(2) 180-183   2011年
ストレス惹起胃粘膜傷害に対する硫化水素生成酵素阻害剤投与の影響
今井洋一郎,太田好次
潰瘍   37(1) 80-91   2010年
ビタミンC欠乏ODSラット肝臓のビタミンEレベルに及ぼすストレス負荷の影響
今井洋一郎,太田好次
ビタミンE研究の進歩ⅩⅣ   45-50   2010年

書籍等出版物

 
医学領域における臨床検査学入門 第2版
KTC中央出版   2009年   

講演・口頭発表等

 
ストレス負荷ラット肝臓のサイトカインレベルに及ぼすビタミンE摂取状態の影響
八代耕児, 太田好次, 今井洋一郎, 大橋鉱二, 日高麻由美, 福澤健治
日本ビタミン学会第65回大会   2013年   
ストレス負荷ラット胃粘膜における傷害に伴う熱ショックタンパク質と炎症性サイトカインの変動
八代耕児, 今井洋一郎, 太田好次
第41回日本潰瘍学会   2013年   
ストレス負荷ラット脳の抗酸化防御系の変動に及ぼすビタミンE摂取状態の影響
八代耕児, 太田好次, 今井洋一郎, 日高麻由美, 福澤健治
第24回ビタミンE研究会   2013年   
ストレス負荷ラット肝臓の酸化障害における内因性グルココルチコイドの役割
八代耕児, 今井洋一郎, 大橋鉱二, 太田好次
日本過酸化脂質・抗過酸化物質学会第20回年会   2012年   
ストレス負荷ラットの胃粘膜酸化障害に及ぼすRU486投与の影響
八代耕児, 今井洋一郎, 太田好次
第40回日本潰瘍学会   2012年   

所属学協会

 
生物試料分析科学会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会 , ビタミンE研究会

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項