メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 臨床工学科 

医療科学部 臨床工学科

研究者リスト >> 井平 勝
 

最終確認日時:0000/00/00 00:00

編集

井平 勝

 
アバター
研究者氏名井平 勝
 
イヒラ マサル
URL
所属藤田医科大学
部署医療科学部 臨床工学科 臨床工学技術学
職名教授
学位博士(医学)(藤田医科大学)
J-Global ID200901033786050786

論文

 
 
Higashimoto Y   Kawamura Y   Kuboshiki A   Hattori F   Miura H   Nishimura N   Ozaki T   Ihira M   Yoshikawa T   Nagoya VZV   study group   
Journal of clinical virology : the official publication of the Pan American Society for Clinical Virology   119 53-582019年10月   [査読有り]
 
Tetsushi Yoshikawa   Masaru Ihira   Yuki Higashimoto   Fumihiko Hattori   Hiroki Miura   Ken Sugata   Satoshi Komoto   Koki Taniguchi   Akihiro Iguchi   Masafumi Yamada   Tadashi Ariga   
Journal of medical virology   91(6) 1008-10132019年6月   [査読有り]
OBJECTIVE: The main aims of the present study were to elucidate the systemic group A rotavirus (RVA) infection and to clarify the genetic changes of persistent virus in the X-linked severe combined immunodeficiency (SCID) patient. METHODS: RotaTeq...
 
Miura H   Kawamura Y   Hattori F   Kozawa K   Ihira M   Ohye T   Kurahashi H   Yoshikawa T   
Journal of medical virology   90(10) 1636-16422018年10月   [査読有り]
 
Hiroki Miura   Yoshiki Kawamura   Fumihiko Hattori   Makito Tanaka   Kazuko Kudo   Masaru Ihira   Hiroshi Yatsuya   Yoshiyuki Takahashi   Seiji Kojima   Tetsushi Yoshikawa   
Transplant infectious disease : an official journal of the Transplantation Society   20(4) e129162018年8月   [査読有り]
BACKGROUND: We sought to determine whether late-phase human herpesvirus 6B (HHV-6B) infection in hematopoietic stem cell transplant (HSCT) recipients was associated with serious outcomes and mortality. METHODS: The occurrence and course of HHV-6B ...
 
Yuki Higashimoto   Masaru Ihira   Yu Miyazaki   Ayumi Kuboshiki   Sayaka Yoshinaga   Hiroyuki Hiramatsu   Ryota Suzuki   Masafumi Miyata   Hiroki Miura   Satoshi Komoto   Jun Yukitake   Koki Taniguchi   Yoshiki Kawamura   Tetsushi Yoshikawa   
Journal of Clinical Microbiology   56(6) 2018年6月   [査読有り]
RotaTeq (RV5) is a widely used live attenuated pentavalent rotavirus (RV) vaccine. Although fecal shedding of RV vaccine strains persists for long time periods, it is unclear how each vaccine strain replicates in intestinal tissue and is excreted ...

MISC

 
 
影山 智佳   常松 健一郎   内田 理美   井平 勝   吉川 哲史   大門 佑美   梶尾 円香   七尾 謙治   
小児科臨床   72(8) 999-10022019年8月   
症例は易感染性の既往のない5歳8ヵ月女児。水痘ワクチン接種歴は1歳時に1回あり。水痘罹患歴はなし。右肩から右上肢全長にわたり帯状に広がる水疱・紅色丘疹、体幹全体に散在する水疱から汎発性帯状疱疹と診断した。右手首の痂皮からは水痘ワクチン株DNAを検出した。本邦における水痘ワクチン有害事象としての帯状疱疹の報告は2005年から2015年までの10年間で10例と稀であり、かつ汎発性帯状疱疹の報告はない。2014年10月の水痘ワクチン2回の定期接種化に伴い水痘罹患児は激減し、水痘ワクチン1回接種児...
 
東本 祐紀   河村 吉紀   中井 英剛   三浦 浩樹   小澤 慶   井平 勝   吉川 哲史   小杉 伊三夫   塩竈 和也   船戸 悠介   
臨床とウイルス   47(2) S81-S812019年4月   
 
菅田 健   三浦 浩樹   服部 文彦   河村 吉紀   吉川 哲史   武藤 太一朗   奥村 彰久   河本 聡志   谷口 孝喜   井平 勝   
日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集   50回 188-1882018年11月   
 
東本 祐紀   井平 勝   三浦 浩樹   平松 裕之   鈴木 竜太   河本 聡志   谷口 孝喜   河村 吉紀   吉川 哲史   
臨床とウイルス   46(4) 313-3232018年10月   
RV5は、ウシロタウイルスを基盤とし、異なるヒトロタウイルス遺伝子を含む5種類の組換えウイルスからなる弱毒生ワクチンであり、RV5接種後は便中にRVワクチン株が長期間排泄されるが、体内でこれら5種類の遺伝子型がどのように増殖し排泄されるのかは不明である。そこで、5種類のG遺伝子型特異的real-time RT-PCRを構築し、RV5接種児8例で便中排泄を解析した。接種回数を重ねるごとに便中RV排泄量は減少し、5つのG遺伝子型の排泄パターン様々であったが、G1遺伝子型とG6遺伝子型が他の遺伝...
 
東本 祐紀   井平 勝   三浦 浩樹   平松 裕之   鈴木 竜太   河本 聡志   谷口 孝喜   河村 吉紀   吉川 哲史   
臨床とウイルス   46(2) S56-S562018年4月   

講演・口頭発表等

 
 
Dual roles of telomeric repeats in chromosomally integrated human herpesvirus-6
T. Ohye   H. Inagaki   M. Ihira   Y. Higashimoto   T. Yoshikawa   H. Kurahashi   
8th International Conference on Human Herpesviruses 6 and 7   2013年4月   
 
Cytokine and chemokine response in the blood and cerebrospinal fluid of human herpesvirus 6B associated acute encephalopathy with biphasic seizures and late reduced diffusion
Y. Kawamura   Y. Kato   M. Ohashi   M. Ihira   T. Yoshikawa   
8th International Conference on Human Herpesviruses 6 and 7   2013年4月   
 
Direct detection of HHV-6 DNA from serum by LAMP method using newly developed dry reagent
M. Ihira   Y. Higashimoto   H. Sugiyama   Y. Enomoto   Y. Kawamura   M. Ohashi   Y. Asano   T. Yoshikawa   
8th International Conference on Human Herpesviruses 6 and 7   2013年4月   
 
Analysis of HHV-6 TRS copy numbers in clinical isolates: Possibility ofsuperinfection
Y. Kato   M. Ihira   Y. Higashimoto   Y. Kawamura   M. Ohashi   T. Yoshikawa   
8th International Conference on Human Herpesviruses 6 and 7   2013年4月   
 
Development of loop-mediated isothermal amplification (LAMP) method for detection of trans-renal Mycobacterium tuberculosis DNA in Urin
Ihira M   C.Nakajima   Y.Suzuki T   Yoshikawa Y.asano   
US-Japan cooperative medical science program ;ubaculosis and leprosy panel Meeting   2013年3月   

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 

その他教育活動上特記すべき事項