メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医療科学部 

医療科学部

研究者リスト >> 鈴木康司
 

最終確認日時:2016/09/17 10:00

編集

鈴木康司

 
アバター
研究者氏名鈴木康司
所属藤田保健衛生大学
部署医療科学部 臨床検査学科 予防医療情報解析学
職名教授
学位博士(医学)

研究キーワード

 
臨床検査学 , 公衆衛生学 , 疫学

研究分野

 
  • 社会医学 / 疫学・予防医学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学 医療科学部 教授
 
2012年10月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2012年9月
藤田保健衛生大学 医療科学部 講師
 
1996年4月
 - 
2008年3月
藤田保健衛生大学 衛生学部 助手
 
2006年8月
 - 
2007年7月
ボストン小児病院 臨床検査部 リサーチフェロー
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
藤田保健衛生大学 衛生学部 衛生技術学科
 

委員歴

 
2015年12月
 - 
現在
日本疫学会  代議員
 

受賞

 
 
予防医学研究海外研修奨学助成金 甕哲司賞
 

論文

 
Kojima R, Ukawa S, Zhao W, Suzuki K, Yamada H, Tsushita K, Kawamura T, Okabayashi S, Wakai K, Noma H, Ando M, Tamakoshi A
Journal of epidemiology   28(8) 367-372   2018年8月   [査読有り]
Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Tsuboi Y, Kondo M, Mizuno G, Ishikawa H, Sugimoto K, Osakabe K, Ichino N, Ohashi K, Hamajima N, Suzuki K
Annals of clinical biochemistry   55(4) 437-445   2018年7月   [査読有り]
Munetsuna E, Yamada H, Yamazaki M, Ando Y, Mizuno G, Ota T, Hattori Y, Sadamoto N, Suzuki K, Ishikawa H, Hashimoto S, Ohashi K
Life sciences   202 117-123   2018年6月   [査読有り]
Okura T, Seki T, Suzuki K, Ishiguro N, Hasegawa Y
Journal of orthopaedic surgery (Hong Kong)   26(2) 2309499018770927   2018年5月   [査読有り]
Yamazaki M, Yamada H, Munetsuna E, Ishikawa H, Mizuno G, Mukuda T, Mouri A, Nabeshima T, Saito K, Suzuki K, Hashimoto S, Ohashi K
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   32(5) 2549-2562   2018年5月   [査読有り]
Tsuboi Y, Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Mizuno G, Murase Y, Ohashi K, Ishikawa H, Kondo M, Inoue T, Hashimoto S, Hamajima N, Suzuki K
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2018年4月   [査読有り]
Tanaka S, Ando K, Kobayashi K, Hida T, Ito K, Tsushima M, Morozumi M, Machino M, Ota K, Seki T, Suzuki K, Nishida Y, Ishiguro N, Hasegawa Y, Imagama S
Modern rheumatology   1-6   2018年3月   [査読有り]
Ishikawa H, Yamada H, Kondo K, Ota T, Yamazaki M, Ando Y, Mizuno G, Munetsuna E, Suzuki K, Teradaira R, Ohashi K
Annals of clinical biochemistry   4563218775770   2018年1月   [査読有り]
Fujii R, Ueyama J, Aoi A, Ichino N, Osakabe K, Sugimoto K, Suzuki K, Hamajima N, Wakai K, Kondo T
Environmental health and preventive medicine   23(1) 1   2018年1月   [査読有り]
Kasai T, Hasegawa Y, Imagama S, Sakai T, Wakai K, Suzuki K, Ishiguro N
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   22(6) 1126-1131   2017年11月   [査読有り]
循環器疾患の危険因子が腎細胞がん・尿路上皮がん(腎盂がん・膀胱がん)による死亡のリスクに与える影響 文部科学省大規模コホート(JACC Study)からわかったこと
鷲尾 昌一, 森 満, 三神 一哉, 三木 恒治, 渡邊 能行, 中尾 昌宏, 久保 達彦, 鈴木 康司, 小笹 晃太郎, 若井 建志, 玉腰 暁子
臨牀と研究   94(4) 463-466   2017年4月
Diabetes Mellitus and Risk of Colorectal Cancer Mortality in Japan: the Japan Collaborative Cohort Study
Tan C, Mori M, Adachi Y, Wakai K, Suzuki S, Suzuki K, Hashimoto Sh, Watanabe Y, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   17(10) 4681-4688   2016年10月   [査読有り]
Nagao T, Warnakulasuriya S, Sakuma H, Miyabe S, Hasegawa S, Machida J, Suzuki K, Fukano H, Shimozato K, Hashimoto S
Journal of oral pathology & medicine : official publication of the International Association of Oral Pathologists and the American Academy of Oral Pathology   46(5) 346-352   2016年9月   [査読有り]
Mizuno G, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Murase Y, Kondo K, Ishikawa H, Teradaira R, Suzuki K, Ohashi K
Endocrine research   42(1) 1-7   2016年6月   [査読有り]
Ishikawa H, Yamada H, Taromaru N, Kondo K, Nagura A, Yamazaki M, Ando Y, Munetsuna E, Suzuki K, Ohashi K, Teradaira R
Annals of clinical biochemistry   54(1) 142-142   2016年5月   [査読有り]
Yamazaki M, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Mizuno G, Murase Y, Kondo K, Ishikawa H, Teradaira R, Suzuki K, Ohashi K
Life sciences   149 152-152   2016年3月   [査読有り]
Risk Factors for Upper and Lower Urinary Tract Cancer Death in a Japanese Population: Findings from the Japan Collaborative Cohort Study for Evaluation of Cancer Risk (JACC Study).
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   17(7) 3545-3549   2016年   [査読有り]
Ohashi K, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Taromaru N, Nagura A, Ishikawa H, Suzuki K, Teradaira R, Hashimoto S
Biochemical and biophysical research communications   468(1-2) 185-189   2015年12月   [査読有り]
Taniguchi M, Matsuo H, Shimizu S, Nakayama A, Suzuki K, Hamajima N, Shinomiya N, Nishio S, Kosugi S, Usami S, Ito J, Kitajiri S
Journal of human genetics   60(10) 613-617   2015年10月   [査読有り]
Yamada H, Ohashi K, Suzuki K, Munetsuna E, Ando Y, Yamazaki M, Ishikawa H, Ichino N, Teradaira R, Hashimoto S
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   446 267-271   2015年6月   [査読有り]
Nagao T, Warnakulasuriya S, Nakamura T, Kato S, Yamamoto K, Fukano H, Suzuki K, Shimozato K, Hashimoto S
International journal of cancer   136(7) 1708-1717   2015年4月   [査読有り]
Ohashi K, Ando Y, Munetsuna E, Yamada H, Yamazaki M, Nagura A, Taromaru N, Ishikawa H, Suzuki K, Teradaira R
Nutrition research (New York, N.Y.)   35(3) 259-264   2015年3月   [査読有り]
The NAFLD Index: A Simple and Accurate Screening Tool for the Prediction of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease.
Ichino N, Osakabe K, Sugimoto K, Suzuki K, Yamada H, Takai H, Sugiyama H, Yukitake J, Inoue T, Ohashi K, Hata T, Hamajima N, Nishikawa T, Hashimoto S, Kawabe N, Yoshioka K
Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   63(1) 32-43   2015年1月   [査読有り]
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   14(11) 6523-6528   2014年1月   [査読有り]
Fukuda N, Hamajima N, Wakai K, Suzuki K
Journal of nutritional science and vitaminology   60(4) 231-238   2014年   [査読有り]
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   15(21) 9065-9070   2014年   [査読有り]
Yamada H, Kawado M, Aoyama N, Hashimoto S, Suzuki K, Wakai K, Suzuki S, Watanabe Y, Tamakoshi A, JACC Study Group
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   24(5) 370-378   2014年   [査読有り]
Aoyama N, Kawado M, Yamada H, Hashimoto S, Suzuki K, Wakai K, Suzuki S, Watanabe Y, Tamakoshi A
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   24(5) 353-360   2014年   [査読有り]
Tamakoshi A, Ozasa K, Fujino Y, Suzuki K, Sakata K, Mori M, Kikuchi S, Iso H, JACC Study Group, Sakauchi F, Motohashi Y, Tsuji I, Nakamura Y, Mikami H, Kurosawa M, Hoshiyama Y, Tanabe N, Tamakoshi K, Wakai K, Tokudome S, Hashimoto S, Wada Y, Kawamura T, Watanabe Y, Miki T, Date C, Kurozawa Y, Yoshimura T, Shibata A, Okamoto N, Shio H
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   23(3) 227-232   2013年   [査読有り]
Li Y, Yatsuya H, Yamagishi K, Wakai K, Tamakoshi A, Iso H, Mori M, Sakauchi F, Motohashi Y, Tsuji I, Nakamura Y, Mikami H, Kurosawa M, Hoshiyama Y, Tanabe N, Tamakoshi K, Tokudome S, Suzuki K, Hashimoto S, Kikuchi S, Wada Y, Kawamura T, Watanabe Y, Ozasa K, Miki T, Date C, Sakata K, Kurozawa Y, Yoshimura T, Fujino Y, Shibata A, Okamoto N, Shio H
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   23(3) 219-226   2013年   [査読有り]
アディポサイトカインと蓄尿障害
本城久司, 中尾昌宏, 鈴木康司, 浜島信之, 三木恒治
排尿障害プラクティス   19(1) 24-29   2011年1月   [査読有り]
  乳果オリゴ糖含有緑茶飲料摂取が、20~40代男女の腸内細菌叢、便通、便性状に及ぼす影響
別府秀彦, 井上孝, 金児孝晃, 川井薫, 田口義浩, 藤田孝輝, 鈴木康司, 木村麻美, 柳澤昌実, 山口久美子, 土井直子, 三木潤子, 石井嘉時, 園田茂, 新保寛
機能性食品と薬理栄養   6(2) 147-156   2010年4月   [査読有り]
三重県津市および近隣に在住する20〜40代の各14名・計42名の成人男女を対象とし、20代、30代、40代の各7名・計21名ずつ無作為に2群に分け、乳果オリゴ糖含有緑茶飲料(A)とプラセボ緑茶飲料(B)のシングル・ブラインドクロスオーバー試験を行った。また、排便日数・回数・量、便性状(有効性確認試験)、糞便菌叢(糞便菌叢検索試験)および腹部症状(副次作用)についても検討した。全例においてA摂取期に排便日数・回数・量の有意な増加がみられ、試験前の状態で便秘傾向者群と非便秘傾向者群に分けた検討...
健常成人における難消化性デキストリン含有粉末飲料による米飯負荷食後血糖値の抑制への影響
別府秀彦, 松本美富士, 渡邊治夫, 園田茂, 近藤和泉, 中野達徳, 鈴木康司, 東口高志, 武重榮子, 水谷謙明, 土井直子, 新保寛
日本食品新素材研究会誌   12(2) 56-64   2009年12月   [査読有り]
Kimata A, Kondo T, Ueyama J, Yamamoto K, Kamijima M, Suzuki K, Inoue T, Ito Y, Hamajima N
Environmental health and preventive medicine   14(3) 173-179   2009年5月   [査読有り]
Suzuki K, Inoue T, Yanagisawa A, Kimura A, Ito Y, Hamajima N
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   19(3) 131-135   2009年   [査読有り]
Kawai S, Suzuki K, Nishio K, Ishida Y, Okada R, Goto Y, Naito M, Wakai K, Ito Y, Hamajima N
International journal of cancer   123(12) 2880-2884   2008年12月   [査読有り]
Significant association between Helicobacter pylori infection and serum C-reactive protein.
Ishida Y, Suzuki K, Taki K, Niwa T, Kurotsuchi S, Ando H, Iwase A, Nishio K, Wakai K, Ito Y, Hamajima N
International journal of medical sciences   5(4) 224-229   2008年7月   [査読有り]
住民検診における左心機能のマーカー"N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド"濃度測定の有用性
北川文彦, 石井潤一, 久野貴弘, 鈴木康司, 他14名
藤田学園医学会誌   30(2) 149-153   2006年10月   [査読有り]
メタボリックシンドロームにおける血清アディポネクチン濃度測定の有用性
北川文彦、石井潤一、久野貴弘、鈴木康司、他17名
藤田学園医学会誌   30(1) 7-10   2006年4月   [査読有り]
Nakamura S, Ito Y, Suzuki K, Hashimoto S
Environmental health and preventive medicine   11(2) 82-88   2006年3月   [査読有り]
大規模コホート(JACC)からみた前立腺がん罹患と食生活
三神一哉, 三木恒治, 中尾昌宏, 小笹晃太郎, 林恭平, 渡辺能行, 久保達彦, 坂内文男, 鷲尾昌一, 森満, 鈴木康司, 伊藤宜則, 若井建志, 玉腰暁子, JACC Study Group
日本腎泌尿器疾患予防医学研究会誌   14(1) 46-48   2006年1月   [査読有り]
浸潤型膵管癌(管状腺癌)の造影エコー像の検討-病理所見との対比-
市野直浩、堀口祐爾、草田若菜、刑部恵介、西川徹、杉田由紀子、宇都木披子、東郷洋子、鈴木康司、溝口良順
藤田学園医学会誌   29(1) 43-47   2005年10月   [査読有り]
某地域における定期健診受診者の死亡動向に関する検討(I) 受診回数および受診後の追跡年数別の標準化死亡比について
中村小百合, 伊藤宜則, 世古留美, 鈴木康司, 大谷元彦
藤田学園医学会誌   26(1) 111-115   2002年9月   [査読有り]
某地域における定期健診受診者の死亡動向に関する検討(II) 悪性新生物,心疾患,脳血管疾患の標準化死亡比について
中村小百合, 伊藤宜則, 世古留美, 鈴木康司, 大谷元彦
藤田学園医学会誌   26(1) 117-121   2002年9月   [査読有り]
南北海道某地域住民健康診査の評価―死亡比から見た検討
世古留美, 伊藤宜則, 鈴木康司, 中村小百合, 大谷元彦
藤田学園医学会誌   26(1) 55-59   2002年9月   [査読有り]
生活習慣病予防における血清カロテノイドに関する疫学的研究(博士論文)
鈴木康司
藤田学園医学会誌臨時増刊   20(2) 343-384   2001年12月   [査読有り]
某事業所男性従業員のヘモグロビンA1c高値者における血清カロテノイド値の指標的意義
池山真治, 伊藤宜則, 濱松昭雄, 鈴木康司, 小森義隆, 渡邉悟
日本総合健診医学会誌   28(2) 151-158   2001年6月   [査読有り]
鈴木康司, 伊藤宜則, 落合潤一, 高崎昭彦, 市野直浩, 大谷元彦
日本総合健診医学会誌   27(4) 380-388   2000年12月   [査読有り]
北海道某地域住民コホートの死亡に及ぼす肥満度,血圧及び血清脂質値の影響
鈴木康司, 伊藤宜則, 大谷元彦, 落合潤一, 菱田仁
藤田学園医学会誌   24(1) 109-113   2000年9月   [査読有り]
鈴木康司, 伊藤宜則, 大谷元彦, 鈴木貞夫, 青木國雄
日本衛生学雑誌   55(2) 481-488   2000年2月   [査読有り]
鈴木康司, 伊藤宜則, 篠原力雄, 青木國雄
日本総合健診医学会誌   25(2) 137-144   1998年9月   [査読有り]
北海道某地域住民コホートにおける食品摂取頻度と循環系疾患死亡との関連性
鈴木康司, 伊藤宜則
医学と生物学   136(5) 135-138   1998年5月   [査読有り]
北海道某地域住民コホートの癌死亡と血清過酸化脂質値及び血清SOD活性との関連性
伊藤宜則, 鈴木康司, 篠原力雄
医学と生物学   136(4) 105-108   1998年4月   [査読有り]
某地域住民コホートにおける血中亜鉛量とがん死亡との関連
伊藤宜則, 鈴木康司, 新谷良英
医学と生物学   136(1) 17-20   1998年1月   [査読有り]
某事業所男性従業員の運動機能検査値と血清脂質成分値との関連性
伊藤宜則, 高村 茂, 池山真治, 新谷良英, 鈴木康司
医学と生物学   135(4) 163-166   1997年10月   [査読有り]
某地域住民における血清カロテノイド値と血液検査値との関連性
鈴木康司, 伊藤宜則, 大橋鉱二, 秋山秀彦
藤田学園医学会誌   21 73-77   1997年9月   [査読有り]
日本の地域住民における血清過酸化脂質値と血清カロテノイド値との関連性
伊藤宜則, 清水弘之, 篠原力雄, 鈴木康司, 他6名
ビタミン   71(9) 427-434   1997年9月   [査読有り]
某事業所男性従業員の運動機能スコアーとBMI, 血圧との関連性
伊藤宜則, 高村 茂, 池山真治, 新谷良英, 鈴木康司
医学と生物学   135(3) 105-109   1997年9月   [査読有り]
某地域住民における肥満指標および血圧と食生活習慣との関連性
鈴木康司, 伊藤宜則, 大橋留美, 他
医学と生物学   133(4) 137-142   1996年4月   [査読有り]
北海道某地域住民の自己駆動型クーロメーターによる血清分析値と血清生化学的検査値との関連
鈴木康司, 伊藤宜則, 篠原力雄, 他3名
医学と生物学   133(2) 45-49   1996年2月   [査読有り]
全自動血球分析装置COBAS ARGOS 5DIFFの評価
村山元秀、秋山秀彦、椎野由裕、鈴木康司、磯貝充輝、他3名
医学検査   43(12) 1893-1898   1994年12月   [査読有り]

Misc

 
鈴木康司, 坂田清美, 山田宏哉, 下田陽樹
岩手県における東日本大震災被災者の支援を目的とした大規模コホート研究 平成29年度 総括・分担研究報告書   103‐105   2018年
三神一哉, 三木恒治, 中尾昌宏, 小笹晃太郎, 林恭平, 渡辺能行, 久保達彦, 坂内文男, 鷲尾昌一, 森満, 鈴木康司, 伊藤宜則, 若井建志, 玉腰暁子
日本腎泌尿器疾患予防医学研究会誌   14(1) 46-48   2006年3月
鈴木康司, 井上孝
日本公衆衛生学会総会抄録集   64th 595   2005年8月
若井建志, 小嶋雅代, 玉腰浩司, 伊達ちぐさ, 福井充, 渡辺能行, 早川式彦, 鈴木康司, 橋本修二, 徳留信寛, 小笹晃太郎, 鈴木貞夫, 豊嶋英明, 伊藤宜則, 八谷寛, 近藤高明, 林桜松, 西尾和子, 丹羽慶光, 山本昭夫, 玉腰暁子
愛知県がんセンター年報(Web)   (40) 58 (WEB ONLY)   2004年

書籍等出版物

 
医学領域における臨床検査学入門 第4版
鈴木康司 (担当:分担執筆, 範囲:公衆衛生学)
2018年7月   
医学領域における臨床検査学入門 第3版
KTC中央出版   2013年   
医学領域における臨床検査学入門 第2版
KTC中央出版   2009年   
医学領域における臨床検査学入門
KTC中央出版   2005年   

講演・口頭発表等

 
前田圭介, 前田圭介, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 安藤嘉崇, 水野元貴, 服部裕次, 大橋鉱二, 大橋鉱二, 石川浩章, 石川浩章, 石井潤一, 鈴木康司, 鈴木康司
臨床化学   2018年7月24日   
服部裕次, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 貞本奈緒, 安藤嘉崇, 石川浩章, 鈴木康司, 寺平良治, 大橋鉱二
臨床化学   2018年7月24日   
服部裕次, 村瀬悠理, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 貞本奈緒, 安藤嘉崇, 石川浩章, 鈴木康司, 大橋鉱二
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   2018年4月27日   
宗綱 栄二, 山田 宏哉, 山崎 未来, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   2018年4月1日   
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 水野 元貴, 鈴木 康司, 石川 浩章, 橋本 修二, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   2018年4月1日   

担当経験のある科目

 
  • 医療統計学 (藤田保健衛生大学)
  • 疫学 (藤田保健衛生大学)
  • 公衆衛生学 (藤田保健衛生大学)
  • 食品衛生学 (藤田保健衛生大学)
  • 医学概論 (藤田保健衛生大学)
  • 臨床検査学入門Ⅰ (藤田保健衛生大学)
  • 労働衛生及び衛生工学 (藤田保健衛生大学)
  • 公衆衛生学実習 (藤田保健衛生大学)
  • 産業医学 (藤田保健衛生大学)

所属学協会

 
日本疫学会 , 日本公衆衛生学会 , 日本衛生学会 , 日本臨床検査医学会 , 日本臨床化学会 , 日本癌学会

競争的資金等の研究課題

 
長期追跡研究による代謝関連遺伝子のDNAメチル化異常が生活習慣病発症に及ぼす影響
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 鈴木康司
長期縦断研究に基づく個人差を反映した高次脳機能維持のための介入プログラムの開発
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 八田 武志
先制医療を実現するための動脈硬化発症前診断を可能にするバイオマーカーの開発
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 市野直浩
長期追跡コホート研究の保存白血球を用いたDNAのメチル化解析
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 鈴木康司
JACC Studyによる早世死亡マーカー探索のためのコホート内症例対照研究
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 玉腰暁子

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 

その他教育活動上特記すべき事項