メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>病理診断科Ⅰ
 

医学部 病理診断学

研究者リスト >> 浦野 誠
 

最終確認日時:

編集

浦野 誠

 
アバター
研究者氏名浦野 誠
 
ウラノ マコト
所属藤田医科大学
部署医学部 病理診断学講座
職名准教授
学位医学博士

研究キーワード

 
甲状腺 , 唾液腺 , 頭頸部病理学 , 細胞診 , 病理診断学 , 病理学

研究分野

 
  • 基礎医学 / 人体病理学 / 

学歴

 
1983年4月
 - 
1989年3月
藤田保健衛生大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2005年4月
 - 
現在
日本病理学会  学術評議員
 
2007年1月
 - 
現在
日本臨床細胞学会  評議員
 
2018年4月
 - 
現在
日本唾液腺学会  理事
 
2018年4月
 - 
現在
日本甲状腺病理学会  理事
 
2018年12月
 - 
現在
日本臨床口腔病理学会  理事
 

受賞

 
2018年12月
日本病理学会中部支部 第21回スライドセミナー学術症例優秀発表賞
 
2018年12月
日本唾液腺学会 第63回日本唾液腺学会学術集会学会奨励賞
 

論文

 
Histopathological evaluation of minor salivary gland papillary-cystic tumours: focus on genetic alterations in sialadenoma papilliferum and intraductal papillary mucinous neoplasm.
Nakaguro M, Urano M, Ogawa I, Hirai H, Yamamoto Y, Yamaguchi H, Tanigawa M, Matsubayashi J, Hirano H, Shibahara J, Tada Y, Tsuzuki T, Okada Y, Sato Y, Ikeda K, Sukeda A, Honda Y, Mikami Y, Nagao T.
Histopathology   2019 Sep 10. doi: 10.1111/his.(13990. [Epub ahead of print])    2019年9月   [査読有り]
Diagnostic significance of HRAS mutations in epithelial-myoepithelial carcinomas exhibiting a broad histopathological spectrum
Urano M, Nakaguro M, Yamamoto Y, Hirai H, Tanigawa M, Saigusa N, Shimizu A, Takahara K, Tada Y, Sakurai K, Isomura M, Okumura Y, Yamaguchi H, Matsubayashi J, Nagao T
American Journal of Surgical Pathology   43(7) 984-994   2019年   [査読有り]
Pneumatosis intestinalis and hepatic portal venous gas associated with gas-forming bacterial translocation due to postoperative paralytic ileus: A case report
Tahara S, Sakai Y, Katsuno H, Urano M, Kuroda M, Tsukamoto T
Medicine   98(2) e14079   2019年   [査読有り]
Low-grade intraductal carcinoma with prominent oncocytic change; newly described variant
Nakaguro M, Urano M, Suzuki H, Yamada K, Sakaguchi A, Ogura K, Matsumoto T, Ono N, Mi-kami Y, Imai H, Nagao T
Histopathology   73(2) 314-320   2018年   [査読有り]
The high expression of FOXA1 is correlated with a favorable prognosis in salivary duct carcino-mas: a study of 142 cases
Urano M, Hirai H, Tada Y, Kawakita D, Shimura T, Tsukahara K, Kano S, Ozawa H, Okami K, Sato Y, Fushimi C, Shimizu A, Takase S, Okada T, Sato H, Imanishi Y, Otsuka K, Watanabe Y, Sakai A, Ebisumoto K, Togashi T, Ueki Y, Ota H, Sato Y, Saigusa N, Nakaguro M, Hanazawa T, Nagao T
Histopathology   73(6) 943-952   2018年   [査読有り]
Methylation status of IGF2 DMR and LINE1 in leukocyte DNA provides distinct clinicopathologi-cal features of gastric cancer patients
Tahara T, Tahara S, Horiguchi N, Kawamura T, Okubo M, Yamada H, Yoshida D, Ohmori T, Maeda K, Komura N, Ikuno H, Jodai Y, Kamano T, Nagasaka M, Nakagawa Y, Tsukamoto T, Urano M, Shibata T, Kuroda M, Ohmiya N
Clinical and Experimental Medicine   18(2) 215-220   2018年   [査読有り]
A hypoglycemia-inducing giant borderline phyllodes tumor secreting high-molecular-weight insu-lin-like growth factor II: immunohistochemistry and a Western blot analysis
Hikichi M, Kiriyama Y, Hayashi T, Ushimado K, Kobayashi N, Urano M, Kuroda M, Utsumi T
Internal Medicine   57(2) 237-241   2018年   [査読有り]
Twin pregnancy with chromosomal abnormalities mimicking a gestational trophoblastic disorder and coexistent foetus on ultrasound
Ohwaki A, Nishizawa H, Aida N, Kato T, Kambayashi A, Miyazaki J, Ito M, Urano M, Kiriyama Y, Kuroda M, Nakayama M, Sonta SI, Suzumori K, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T
Journal of Obstetrics and Gynaecology   38(7) 1023-1025   2018年   [査読有り]
Telomere length in leukocyte DNA in gastric cancer patients and its association with clinicopatho-logical features and prognosis
Tahara T, Tahara S, Horiguchi N, Kawamura T, Okubo M, Ishizuka T, Yamada H, Yoshida D, Ohmori T, Maeda K, Komura N, Ikuno H, Jodai Y, Kamano T, Nagasaka M, Nakagawa Y, Tsuka-moto T, Urano M, Shibata T, Kuroda M, Ohmiya N
Anticancer Research   37(4) 1997-2001   2017年   [査読有り]
Magnifying NBI patterns of gastric mucosa after Helicobacter pylori eradication and its potential link to the gastric cancer risk intestinalis and hepatic portal venous gas associated with gas-forming bacterial translocation due to postoperative paralytic
Tahara T, Tahara S, Tsukamoto T, Horiguchi N, Yoshida D, Kawamura T, Okubo M, Nagasaka M, Nakagawa Y, Urano M, Kuroda M, Shibata T, Ohmiya N
Digestive Diseases and Sciences   62(9) 2421-2427   2017年   [査読有り]
Endoscopic features of lymphoid follicles using blue laser imaging (BLI) endoscopy in the colo-rectum and its association with chronic bowel symptoms
Tahara T, Takahama K, Tahara S, Yoshida D, Horiguchi N, Kawamura T, Okubo M, Nagasaka M, Nakagawa Y, Urano M, Shibata T, Tsukamoto T, Ieda HO, Kuroda M, Ohmiya N
PLoS One   12(8) e0182224   2017年   [査読有り]
Potential link between Fusobacetrium enriched and DNA methylation accumulation in the inflam-matory colonic mucosa in ulcerative colitis
Tahara T, Hirata I, Nakano N, Tahara S, Horiguchi N, Kawamura T, Okubo M, Ishizuka T, Yamada H, Yoshida D, Ohmori T, Maeda K, Komura N, Ikuno H, Jodai Y, Kamano T, Nagasaka M, Nak-agawa Y, Tsukamoto T, Urano M, Shibata T, Kuroda M, Ohmiya N
Oncotarget   8(37) 61917-61926   2017年   [査読有り]
頭頸部外科医に必要な病理診断の知識 ―病理医からのメッセージ, 新しい疾患概念―
浦野誠
頭頸部外科   28(2) 183-186   2016年   [査読有り]
Local recurrence of sclerosing mucoepidermoid carcinoma with eosinophilia in the upper lip: a case report
Kobayashi Y, Satoh K, Aizawa T, Urano M, Kuroda M, Mizutani H
Journal of Medical Case Reports   24(9) 41   2015年2月   [査読有り]
Female adnexal tumor of probable Wolffian origin (FATWO)の1例
浦野 誠・笠原正男・田代和弘・中川 満・櫻井映子・岡部麻子・桐山諭和・塚本徹哉・黒田 誠
日本婦人科病理学会誌   6 31-34   2015年   [査読有り]
成人に発生した腎芽腫の1例
櫻井映子・浦野 誠・中川 満・岡部麻子・桐山諭和・塚本徹哉・溝口良順・黒田 誠
診断病理   32 331-335   2015年   [査読有り]
Characterization of mammary analogue secretory carcinoma of the salivary gland: discrimination from its mimics by the presence of the ETV6-NTRK3 translocation and novel surrogate markers
Urano M, Nagao T, Miyabe S, Ishibashi K, Higuchi K, Kuroda M
Human Pathology   46 94-103   2015年   [査読有り]
肺動脈弁に発生したcardiac papillary fibroelastoma(CPF)の1例
櫻井映子・北川 諭・浦野 誠・中川 満・岡部麻子・熊澤文久・桐山諭和・塚本徹哉・溝口良順・黒田 誠
診断病理   31 366-370   2014年   [査読有り]
サントリーニ裂孔を介し外耳道進展した耳下腺粘表皮癌の1例
浦野 誠・吉岡哲志・加藤久幸・堀部兼孝・日江井裕介・油井健宏・岡田達佳・櫻井一生
頭頸部癌   40 443-447   2014年   [査読有り]
Cytological features of mammary analogue secretory carcinoma of salivary gland: fine–needle aspiration of seven cases.
Higuchi K, Urano M, Takahashi R, Oshiro H, Matsubayashi J, Nagai T, Obikane H, Shimojo H Nagao T
Diagnostic Cytopathology   42 846-855   2014年   [査読有り]

Misc

 
唾液腺疾患の病理
浦野誠
JOHNS   34(4) 409-413   2018年4月
悪性唾液腺腫瘍の新たな概念
浦野誠
病理と臨床   36(3) 223-228   2018年3月

書籍等出版物

 
病理診断プラクティス唾液腺/口腔・歯原性腫瘍
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:粘表皮癌, 症例の実際)
中山書店   2019年9月   
甲状腺細胞診報告様式ベセスダシステム
浦野 誠 (担当:共訳, 範囲:甲状腺乳頭癌, 特殊型および関連腫瘍)
丸善出版   2019年7月   
唾液腺細胞診ミラノシステム
浦野 誠 (担当:共編者, 範囲:非腫瘍性、悪性の疑い)
金芳堂   2019年6月   
The Milan System for Reporting Salivary Gland Cytopathology
Urano Makoto (担当:共著, 範囲:Non-Diagnostic)
Springer   2018年2月   
泌尿器病理診断トレーニング
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:成人型腎芽腫、腎骨肉腫)
医学書院   2017年1月   
徹底レクチャー唾液・唾液腺
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:唾液腺腫瘍の病理)
金原出版   2016年12月   
腫瘍病理鑑別診断アトラス 骨腫瘍 
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:指趾骨巨細胞病変/巨細胞修復性肉芽腫)
文光堂   2016年5月   
病理診断プラクティス 婦人科腫瘍
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:症例の実際)
中山書店   2015年12月   
細胞診ガイドライン5 消化器
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:唾液腺)
金原出版   2015年11月   
細胞診ガイドライン3 甲状腺・内分泌・神経系
浦野 誠 (担当:共著, 範囲:甲状腺/副甲状腺)
金原出版   2015年11月   

講演・口頭発表等

 
唾液腺腫瘍の病理 ―WHO組織分類・細胞診ミラノシステム― [招待有り]
浦野 誠
第8回日本頭頸部外科学会教育セミナー   2019年9月7日   
甲状腺異所性胸腺腫の1例
浦野 誠・島 寛太・田原沙佑美・磯村まどか・桑原一彦・櫻井映子・中川 満・岡部麻子・酒井康弘・山田勢至・塚本徹哉・黒田 誠
第7回日本甲状腺病理学会総会学術集会   2019年7月13日   
鼻腔に発生したphosphaturic mesenchymal tumorの1例
磯村まどか・浦野 誠・島 寛太・田原沙佑美・桑原一彦・櫻井映子・中川 満・岡部麻子・酒井康弘・山田勢至・塚本徹哉・黒田 誠
第83回日本病理学会中部支部交見会   2019年7月7日   
ミラノシステム:不適正・非腫瘍性に分類される症例の提示と解説
浦野 誠
第60回日本臨床細胞学会総会春期大会シンポジウム   2019年6月8日   
甲状腺・唾液腺の細胞診
浦野 誠
令和元年度日本臨床細胞学会東海連合会細胞診基礎講習会    2019年6月2日   
唾液腺導管癌を究める
浦野 誠
第108回日本病理学総会 唾液腺腫瘍病理研究会コンパニオンミーティング   2019年5月10日   
唾液腺細胞診の要点と新報告様式・ミラノシステムについて
浦野 誠
第44回広島県臨床細胞学会学術集会   2019年3月16日   
全身性肥満細胞症の1例
中島優華・三浦浩樹・田中真己人・小澤 慶・河村吉紀・吉川哲史・工藤寿子・山田勢至・浦野 誠・黒田 誠・石村大輔・長谷川正樹・林 卓馬・赤松北斗・伊藤雅文
第75回東海小児がん研究会   2019年2月16日   
唾液腺細胞診とミラノシステムの運用の実際について
浦野 誠
第15回愛知県臨床細胞学会細胞検査研修会   2019年1月20日   
唾液腺上皮筋上皮癌にはHRAS遺伝子変異が高率かつ特異的に認められる
中黒 匡人 浦野 誠 平井 秀明 多田 雄一郎 塚原 清彰 長尾 俊孝
第64回日本唾液腺学会総会 2018・12・8   2018年12月8日   
脈管侵襲の顕著な耳下腺多形腺腫の1例
浦野 誠 磯村まどか 櫻井浩平
第20回日本唾液腺腫瘍病理研究会   2018年12月7日   
唾液腺細胞診ミラノシステムの実際の運用と問題点
浦野 誠
第57回日本臨床細胞学会秋期大会シンポジウム   2018年11月18日   
甲状腺乳頭癌 篩状-モルラ型の一例
櫻井 浩平 中村 豊 市川 孝昭 馬場洋一郎 村田 哲也 塚本 徹哉 黒田 誠  浦野 誠
第57回日本臨床細胞学会秋期大会    2018年11月17日   
全身性肥満細胞症の1例
浦野 誠 山田勢至 黒田 誠 長谷川正樹 石村大輔 林卓馬 三浦浩樹 田中真己人 吉川哲史 伊藤雅文
第89回東海骨軟部腫瘍研究会    2018年10月20日   
Salivary duct carcinoma, mucin-rich variantの1例
浦野 誠 磯村まどか 櫻井浩平 黒田 誠
第29回日本臨床口腔病理学会   2018年8月26日   
唾液腺腫瘍の診断ストラテジー
浦野 誠
日本病理学会第12回診断病理サマーフェスト   2018年8月19日   
唾液腺腫瘍WHO分類2017の変更点と新報告様式・ミラノシステムについて
浦野 誠
第38回山形県臨床細胞学会総会   2018年6月30日   
唾液腺細胞診の国際新報告様式「ミラノシステム」“Milan System for Reporting Salivary Gland Cytopathology”について
浦野 誠 樋口佳代子
第107回日本病理学会総会   2018年6月22日   
唾液腺細胞診の新報告様式“The Milan System for Reporting Salivary Gland Cytopathology”について
浦野 誠 樋口佳代子
第42回日本頭頸部癌学会総会    2018年6月15日   
甲状腺・唾液腺の細胞診
浦野 誠
平成30年度日本臨床細胞学会東海連合会基礎講習会   2018年6月10日   

担当経験のある科目

 
  • 薬学に関わる病理 (名城大学薬学部)
  • 病理学Ⅱ (藤田医科大学医学部)
  • 腫瘍学 (藤田医科大学医学部)
  • 周術期医学 (藤田医科大学医学部)

所属学協会

 
アメリカ細胞学会 , 国際病理アカデミー , 北米・カナダ病理学会 , 日本乳癌学会 , 日本頭頸部癌学会 , 日本甲状腺病理学会 , 日本臨床口腔病理学会 , 日本唾液腺学会 , 日本病理学会 , 日本臨床細胞学会

競争的資金等の研究課題

 
個別化治療を見据えた唾液腺癌の分子病理学的解析
科研費基盤研究(B)18H02633
研究期間: 2018年 - 2020年

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項