メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>眼科
 

医学部 眼科

研究者リスト >> 島田佳明
 

最終確認日時:

編集

島田佳明

 
アバター
研究者氏名島田佳明
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 眼科
職名准教授
学位博士(医学)
ORCID ID0000-0001-5277-7768

論文

 
Adherence to face-down and nonsupine positioning after macular hole surgery.
Morimoto E, Shimada Y, Sugimoto M, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M:
BMC Ophthalmol 18(1):322,2018      [査読有り]
Comparison of visual acuity, metamorphopsia, and aniseikonia in patients with idiopathic epiretinal membrane.
Tanikawa A, Shimada Y, Horiguchi M:
Jpn J Ophthalmol 62(3):280-285,2018      [査読有り]
Adherence to the face-down positioning following vitrectomy and gas tamponade: a time series analysis.
Suzuki K, Shimada Y, Seno Y, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M:
BMC Res Notes 11(1):142,2018      [査読有り]
A Conjunctival Retractor during Strabismus Surgery.
Shimada Y, Horiguchi M:
Strabismus 26(1):42-44,2018      [査読有り]
The Effect of an Inverted Internal Limiting Membrane Flap on Retinal Function after Macular Hole Surgery.
Horiguchi M, Tanikawa A, Mizuguchi T, Tanaka H, Sugimoto M, Shimada Y.
Ophthalmology Retina 1(5):421-427,2017      [査読有り]
Equatorial staphyloma associated with neurofibromatosis Type 1.
Shimada Y, Horiguchi M:
Case Rep Ophthalmol 2016;7:384_388      [査読有り]
A late foveal response component of multifocal eletroretinograms in healthy subjects.
Kariman GTA, Shimada Y, Horiguchi M:
Doc Ophthalmol 133(2):121-128,2016      [査読有り]
Comparison of operation time and intraocular pressure between sutureless vitrectomy with 27-gauge and 25-gauge system in eyes with epiretinal membrane.
Ito M, Tanikawa A, Shimada Y, Horiguchi M:
Fujita Medical Journal 2(4):62-65,2016      [査読有り]
Patient adherence to the face-down positioning after macular hole surgery.
Shimada Y, Seno Y, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M:
Clin Ophthalmol 11:1099_1104,2017      [査読有り]
Leber hereditary optic neuropathy associated with bilateral macular holes.
Shimada Y, Horiguchi M:
Neuro-Ophthalmology 40(3):125-129,2016      [査読有り]
Compliance with the face-down positioning after vitrectomy and gas tamponade for rhegmatogenous retinal detachments.
Seno Y, Shimada Y, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M:
Retina 35(7):1436-1440,2015 doi: 10.1097/IAE.0000000000000479.      [査読有り]
Tanaka H, Shimada Y, Nakamura A, Tanikawa A, Horiguchi M:
Neuroophthalmol 39(4):201-206,2015      [査読有り]
Sugimoto M, Horiguchi M, Tanikawa A, Shimada Y:
Ophthalmic Surg Lasers Imaging 44(5):483-486,2013      [査読有り]
左中脳梗塞により滑車神経麻痺を生じた1例
野倉一也、加子哲治、島田佳明、平野耕治、山本紘子:
神経眼科 29(2):196-201,2012      [査読有り]
多局所網膜電図、非線形成分の中心窩小波(P50)
島田佳明、堀口正之、谷川篤宏:
眼科臨床紀要 5(7):669-673,2012      [査読有り]
臨床と研究の接点 多局所VEPとその応用
島田佳明:
神経眼科 28(4):432-439,2011      [査読有り]
Pulse reference power line noise reductionを用いた皮膚電極ERGの記録
大高康博、谷川篤宏、島田佳明、上田伊代、堀口正之
眼科臨床紀要 4(11):1064-1067,2011      [査読有り]
Shimada Y:
RETINA 31(9):1974-1976,2011      [査読有り]
Shimada Y, Sakurai S, Naito K, Sugino T, Kojima Y, Hori K, Horiguchi M:
Clin Exp Optom 94(3):296-301,2011      [査読有り]
眼科医のための先端医療:知られていない盲点の性質:視覚潜時の空間分布
島田佳明:
あたらしい眼科 28(4):513-515,2011      [査読有り]
Ozeki Y, Shimada Y, Tanikawa A, Horiguchi M, Takeuchi M, Yamazaki T:
Jpn J Ophthalmol 54(6):626-628,2010      [査読有り]
田中秀典、堀口正之、島田佳明、中村彰、三宅悠三、久瀬真奈美、谷川篤宏:
臨床眼科 64(8):1303-1306,2010      [査読有り]
Shimada Y, Imai D, Ota Y, Kanai K, Mori K, Murayama K, Yoneya S:
Invest Ophthalmol Vis Sci 51(6):3210-3215,2010      [査読有り]
視神経乳頭異常で発見された両側の上眼静脈の拡張
島田佳明:
神経眼科 27(1):79-81,2010      [査読有り]
Tsuchihashi T, Mori K, Peyman G, Shimada Y, Yoneya S:
RETINA 29(10):1450-1456,2009      [査読有り]
Ishikawa A, Tanikawa A, Shimada Y, Mutoh T, Yamamoto H, Horiguchi M:
Jpn J Ophthalmol 53(1):31-34,2009      [査読有り]
transpupillary thermotherapy直後のmultifocal electroretinogram変化
島田佳明:
日本眼科紀要 58:346-349,2007 / 日本臨床視覚電気生理学会誌 XV:30-33,2007      [査読有り]
網膜内伝導と視神経乳頭成分
島田佳明:
日本眼科紀要 58:341-345,2007 / 日本臨床視覚電気生理学会誌 XV:15-19,2007      [査読有り]
袖山丈男、村山耕一郎、_澤伸介、樺澤 昌、島田佳明、米谷 新、鈴木幸彦、中澤 満:
臨床眼科 61:1053-1057,2007      [査読有り]
Kawasaki I, Shimada Y, Mori K, Yoneya S, Kato M, Anand R, Arroyo JG, Emerson MV, Flaxel CJ:
RETINA 27(2):253-258,2007      [査読有り]
太田 剛、村山耕一郎、島田佳明、太田百合子、米谷 新:
臨床眼科 60:1637-1641,2006      [査読有り]
Shimada Y, Shibuya M, Ohki R, Yoneya S, Nakamura Y:
J Neuroophthalmol 26(2):117-120,2006      [査読有り]
Shimada Y, Horiguchi M:
Arch Ophthalmol 123(8):1066-1072,2005      [査読有り]
Shimada Y, Bearse MA, Sutter EE:
Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 243(2):132-141,2005      [査読有り]
Shimada Y, Horiguchi M, Nakamura A:
Vision Res 45(3):365-371,2005      [査読有り]
糖尿病黄斑浮腫に対するトリアムシノロンテノン嚢下注入を併用した硝子体手術
中村 彰、島田佳明、堀尾直市、堀口正之:
日本眼科紀要 55:958-962,2004      [査読有り]
SLOを用いる視力不良症例の多局所網膜電図記録
中村 彰、島田佳明、鈴木美保、鈴木宏光、堀口正之:
藤田学園医学会誌 28(1):49-53,2004      [査読有り]
中村 彰、磯部綾子、大高康博、あべ松泰子、中田大介、本間知佳、櫻井 禅、島田佳明、堀口正之:
臨床眼科 58:1051-1054,2004      [査読有り]
糖尿病黄斑浮腫手術と多局所ERG
櫻井 禅、島田佳明、杉野太郎、堀 和正、土井浩史、小嶋義久、堀口正之:
あたらしい眼科 21(4):699-703,2004      [査読有り]
加算平均型多局所視覚入力システムRETIscan?による多局所網膜電図
鈴木美保、島田佳明、中村 彰、杉野太郎、堀口正之:
日本眼科紀要 55(4):285-290,2004      [査読有り]
Bilateral spontaneous hyphema with uveitis in a young girl.
Shimada Y, Horiguchi M, Okubo T:
J Pediatr Ophthalmol Strabismus 41(2):114-115,2004      [査読有り]
全視野mシーケンス刺激による高次カーネル網膜電図
堀 和正、島田佳明、堀口正之:
日本眼科紀要 54(11):887-891,2003      [査読有り]
字多数視力表を用いた黄斑疾患の視力測定
小嶋義久、鈴木宏光、島田佳明、末繁葉子、堀口正之:
藤田学園医学会誌 27(1):25-30,2003      [査読有り]
Shimada Y, Horiguchi M, Yamada H, Sugino T, Suzuki H, Oya Y:
Br J Ophthalmol 87(10):1300,2003      [査読有り]
Horiguchi M, Kojima Y, Shimada Y:
J Cataract Refract Surg 29(7):1256-1259,2003      [査読有り]
吻側中脳出血後に後半規管型ocluar tilt reactionを呈した1例
野倉一也、尾関俊彦、山本紘子、島田佳明、堀口正之:
神経眼科 19(4):456-461,2003      [査読有り]
Nagasaka K, Horiguchi M, Shimada Y, Yuzawa M:
Invest Ophthalmol Vis Sci 44(4):1673-1679,2003      [査読有り]
Kinetics of indocyanine green dye after intraocular surgeries using indocyanine green staining.
Horiguchi M, Nagata S, Yamamoto N, Kojima Y, Shimada Y:
Arch Ophthalmol 121(3):327-331,2003      [査読有り]
Shimada Y, Horiguchi M:
Invest Ophthalmol Vis Sci 44(3):1245-1251,2003      [査読有り]
字多数視力表を用いた新生血管黄斑症の視力評価
鈴木宏光、堀口正之、島田佳明、小嶋義久:
あたらしい眼科 20(1):139-142,2003      [査読有り]
網膜電図の変化をきたしたCreutzfeldt-Jacob病と考えられる1例
尾関俊彦、野倉一也、古閑 寛、山本紘子、島田佳明、堀口正之:
臨床神経学 42(4):304-307,2002      [査読有り]
黄斑上膜術後視力と術前中心窩厚、黄斑部ERGの相関
櫻井 禅、島田佳明、小嶋義久、堀 和正、鈴木宏光、堀口正之:
あたらしい眼科 19(10):1353-1357,2002      [査読有り]
固視灯と漸増照明を用いた点眼麻酔白内障手術
森川葉子、小嶋義久、島田佳明、大橋文隆、鈴木宏光、堀口正之:
あたらしい眼科 19(6):815-818,2002      [査読有り]
New system for fiberoptic-free bimanual vitreous surgery.
Horiguchi M, Kojima Y, Shimada Y:
Arch Ophthalmol 120(4):491-494,2002      [査読有り]
Shimada Y, Horiguchi M, Kojima Y, Suzuki H:
J Cataract Refract Surg 28(2):221-223,2002      [査読有り]
多局所網膜電図における投影成分の考え方
島田佳明:
日本眼科學會雜誌 106(2):69-76,2002      [査読有り]
New visual acuity chart for patients with macular hole.
Horiguchi M, Suzuki H, Kojima Y, Shimada Y:
Invest Ophthalmol Vis Sci 42(12):2765-2768,2001      [査読有り]
多局所入力のメカニズムと諸問題 −VERIS?とRETIscan?−
島田佳明、堀口正之:
日本眼科紀要 52(9):782-790,2001 / 日本臨床視覚電気生理学会誌 IX:S1-S9,2001      [査読有り]
Shimada Y, Li Y, Bearse MA, Sutter EE, Fung W:
Br J Ophthalmol 85(4):414-419,2001      [査読有り]
字多数視力表による黄斑円孔症例の視力測定
鈴木宏光、堀口正之、島田佳明:
あたらしい眼科 17:1707-1710,2000      [査読有り]
Distribution of oscillatory components in the central retina.
Bearse MA, Shimada Y, Sutter EE:
Doc Ophthalmol 100(2-3):185-205,2000      [査読有り]
Mapping inner retinal function through enhancement of adaptive components in the M-ERG.
Sutter EE, Shimada Y, Li Y, Bearse MA:
In vision science and its applications, OSA Technical Digest Series:52-55,1999      [査読有り]
How are macular changes reflected in pattern visually evoked cortical potentials?
Shimada Y, Adachi-Usami E, Murayama K:
Acta Ophthalmol Scand 75(3):277-288,1997      [査読有り]
Shimada Y, Murayama K, Adachi-Usami E:
Doc Ophthalmol 92(3):203-210,1996      [査読有り]
島田佳明、村山耕一郎:
臨床眼科 50(5):879-882,1996      [査読有り]
Color vision and color pattern VECPs in a patient with acquired cerebral dyschromatopsia.
Adachi-Usami E, Tsukamoto M, Shimada Y:
Doc Ophthalmol 90(3):259-269,1995      [査読有り]
きのこ状に眼内容脱出をきたした角膜穿孔の1例
上田昌弘、島田佳明、佐野祥一、木村 毅、高相道彦:
眼科臨床医報 87(4):799-802,1993      [査読有り]
uveal effusion とその亜型と思われる症例について
島田佳明、上田昌弘:
眼科臨床医報 86(4):847-853,1992      [査読有り]

Misc

 
全視野・局所・多局所ERGのデータ解釈の違いについて教えてください
島田佳明:
Retina Medicine 7(1),97-99,2018   
ERG
島田佳明:
臨床眼科 71(11増) 眼科基本検査パーフェクトガイド:206-211,2017   
超音波検査
島田佳明:
眼科 57(臨増) 硝子体・網膜病変の診かた-私はこう診る-:384-390,2015   
電気生理学的検査 4. 多局所ERG
島田佳明:
眼科 56(8):983-988,2014   
わかりやすい臨床講座:網脈絡膜疾患の視野障害における「構造と機能」
島田佳明:
日本の眼科 85(4):17-23,2014   
多局所ERG
島田佳明:
眼科グラフィック 1(2):25-28,2013   
眼科の新しい検査法 網膜疾患 網膜電図 最新の多局所ERG記録装置の有用性について教えてください
島田佳明:
あたらしい眼科 27(臨増):113-116,2010   
綜説:多局所ERG
島田佳明:
眼科 52(9):1191-1200,2010   
書評:眼科診療のコツと落とし穴 2 手術-後眼部・眼窩・付属器
島田佳明:
日本の眼科 80(10):1423,2009   
電気生理update 2. multifocal ERG
島田佳明:
眼科 50:1923-1931,2008   
視覚・電気生理の展望-2005年度- (3)全身疾患、視覚生理学
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 50:1883-1908,2008   
視覚・電気生理の展望-2005年度- (2)眼科治療学
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 50:1781-1806,2008   
島田佳明:
臨床眼科 62増 網膜硝子体update:79-85,2008   
視覚・電気生理の展望-2005年度- (1)眼科診断学
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 50:1101-1146,2008   
村山耕一郎、島田佳明:
臨床眼科 61増 眼科専門医に必要な「全身疾患と眼」のすべて:316-321,2007   
視覚・電気生理の展望-2004年度- (2)眼科治療学、全身疾患、視覚生理学
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 49:857-908,2007   
視覚・電気生理の展望-2004年度- (1)眼科診断学
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 49:625-666,2007   
I.外来のセットアップ 8. 常備薬
島田佳明:
眼科プラクティス10 眼科外来必携:60-63,2006.7.19   
視覚電気生理の展望2003 −2.眼科治療学、全身疾患、視覚生理学−
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 48:821-853,2006   
視覚電気生理の展望2003 −1.眼科診断学−
島田佳明、村山耕一郎:
眼科 48:712-746,2006   
VI.網膜・脈絡膜 10. 脈絡膜の血管構造と血流
島田佳明、米谷 新:
眼科プラクティス6 眼科臨床に必要な解剖生理:248-253,2005.11.21   
視覚電気生理の展望2002 2. 眼科診断学の外の応用
島田佳明、伊藤洋子、村山耕一郎:
眼科 47(10):1257-1280,2005   
視覚電気生理の展望2002 1. 眼科の臨床疾患とその動物モデル
島田佳明、伊藤洋子、村山耕一郎:
眼科 47(9):1145-1165,2005   
手術用顕微鏡 OMS-800 OFFISS (TOPCON)
島田佳明:
眼科ケア 6増:116-118,2004   
眼研究の最先端: 視覚刺激とCRT
島田佳明:
Practical Ophthalmology 5(10,87視神経乳頭の見方):98-104,2002   
乳頭部の電気生理成分
島田佳明:
Practical Ophthalmology 5(10,87視神経乳頭の見方):42-45,2002   
合併症のある白内障手術のケアはこうして行う
島田佳明:
眼科ケア 3(3):36-39,2001   
眼科麻酔の基礎・局所麻酔薬
島田佳明:
Practical Ophthalmology 3(眼科手術と麻酔):78-82,2000   

書籍等出版物

 
飯田知弘 他編: 今日の眼疾患治療指針 第3版
島田佳明:
医学書院   2016年   
飯田知弘 他編: 眼科診療マイスター 1. 診察と検査
島田佳明:
メジカルビュー社   2016年   
大路正人 他編: 今日の眼疾患治療指針 第3版
島田佳明:
医学書院   2016年   
飯田知弘 他編: 眼科検査ガイド 第2版
島田佳明:
文光堂   2016年   
松本長太編: 視野検査とその評価
島田佳明:
中山書店   2015年   
山本修一 他編: ERG どうとる?どう読む?
島田佳明:
メジカルビュー社   2015年   
大鹿哲郎編: 眼手術学 1.総論・眼窩
島田佳明:
文光堂   2014年   
近藤峰生編: 網膜機能検査A to Z
島田佳明:
中山書店   2012年   
Djakovic' OD, ed. Toxoplasmosis - Recent Advances
Shimada Y:
InTech   2012年   
草野満夫編: ICG蛍光Navigation Surgeryのすべて
島田佳明、米谷 新、出口達也:
インターメディカ   2008年   
樋田哲夫編: 小児眼科診療
島田佳明、村山耕一郎:
文光堂   2008年   
若倉雅登、三村 治編: 神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて
島田佳明、谷川篤宏、堀口正之:
メジカルビュー社   2007年   
田野保雄 他編: 眼科外来必携
島田佳明:
文光堂   2006年   
大鹿哲朗編: 眼科臨床に必要な解剖生理
島田佳明、米谷 新:
文光堂   2005年   
東 範行編: 視神経乳頭の見方
島田佳明:
文光堂   2002年   
丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦、田野保雄編: 眼科学
島田佳明、堀口正之:
文光堂   2002年   
大鹿哲朗編: 眼科手術と麻酔
島田佳明:
文光堂   2000年   
安達恵美子著: 視神経乳頭アトラス
島田佳明:
文光堂   1995年   
本田孔士編: 眼科治療薬ガイド
島田佳明:
文光堂   1994年   

講演・口頭発表等

 
Slow flash multifocal electroretinograms in the foveola.
Shimada Y, Nakamura A, Tanikawa A, Horiguchi M
2013 ARVO Annual Meeting 2013.5.9 (Seattle, Wash)   2013年   
Abnormal full-field electroretinogram after vitrectomy in eyes with idiopathic epiretinal membrane.
Tanikawa A, Ueda I, Sakurai R, Mizuguchi T, Nakamura A, Shimada Y, Horiguchi M
The 3rd Korea-Japan Joint meeting of clinical electrophysiology of vision, 2013.10.5 (Osaka Jpn)   2013年   
Full-field, Macular, Foveal Pseudorandom Electroretionograms: A Comparative Analysis.
Shimada Y, Nakamura A, Tanikawa A, Horiguchi M
2013 ISCEV Annual Meeting 2013.10.13 (Chongqing, P.R.China) Sheraton Chongqing Hotel 5F   2013年   
Compliance with the face-down positioning after macular hole surgery.
Shimada Y, Seno Y, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M
The 8th Asia Pacific Vitreo-retina Society Congress 2013.12.7 (Nagoya, Jpn)   2013年   
Encircling Scleral Buckling With Small Posterior Radial Incisions
Shimada Y, Horiguchi M
2012 ARVO Annual Meeting 2012.5.9 (Fort Lauderdale, Florida)   2012年   
Delayed recovery of ERG responses after successful treatment for postoperative endophthalmitis
Tanaka H, Ito M, Ueda I, Shimada Y, Tanikawa A, Horiguchi M.
2012 ISCEV Annual Meeting 2012.6.5 (Valencia,Spain)   2012年   
A Functional Index Of Diabetic Macular Edema: Disappearance Of The Slow Positive Component (P50) In The First Slice Of The Second Order Kernel Of Multifocal ERG In The Fovea
Shimada Y, Horiguchi M, Tanikawa A, Kuze M
2011 ARVO Annual Meeting 2011.5.5 (Fort Lauderdale, Florida)   2011年   
The slow positive component (P50) in the second order kernel of multifocal ERG in the fovea before epiretinal membrane removal.
Shimada Y, Horiguchi M
2011 ISCEV Annual Meeting 2011.9.19 (Manoir St-Castin,Quebec City,Canada)   2011年   
The slow positive component (P50) in the second order kernel of multifocal ERG in the fovea with macular hole before vitreous surgery.
Shimada Y, Sugino T, Horiguchi M, Tanikawa A
The 2nd Japan-Korea Joint Symposium of Clinical Electrophysiology, 2011.11.20 (Seoul National University Hospital,Seoul,South Korea)   2011年   
A New Psychophysical Test For Studying Dislocation Of The Photoreceptors In Macular Diseases
Shimada Y, Horiguchi M
2010 ARVO Annual Meeting progNo.1327 2010.5.3 8:30-10:15 A340 (Fort Lauderdale, Florida)   2010年   
The Volume Of Vitreous Space And Corneal Curvature Radius In Highly Myopic Eyes With Macular Hole Retinal Detachment And In Those With Peripheral Break Induced Detachment
Tanaka H, Horiguchi M, Nakamura A, Shimada Y, Kuze M, Tanikawa A
2010 ARVO Annual Meeting 2010.5.6 11:15-13:00 (Fort Lauderdale, Florida)   2010年   
Stray Light Effect in Multifocal ERG, symposium: Clinical visual electrophysiology
Shimada Y
2010 APAO Congress 2010.9.16 (China National Convention Center, Beijing, PRChina)   2010年   
Electroretinogram recorded on early postoperative days after vitrectomy
Horiguchi M, Tanikawa A, Kuze M, Nakamura A, Ueda I, Shimada Y
2010 ISCEV Annual Meeting 2010.11.8 (Perth, Australia)   2010年   
原発性マクログロブリン血症に見られた両側視神経症
島田佳明、赤塚美樹、野倉一也
第53回日本神経眼科学会総会 平成26年11月7日 さいたま 大宮ソニックシティ   
皮膚電極によるERG記録装置PuRECとRETeval? completeの比較
谷川篤宏、上田伊代、櫻井亮太、島田佳明、堀口正之
第63回日本臨床視覚電気生理学会 平成27年8月29日 名古屋 ミッドランドスクエア   
皮膚電極を用いた黄斑ERG記録の試み
堀口正之、島田佳明、上田伊代、谷川篤弘
第63回日本臨床視覚電気生理学会 平成27年8月29日 名古屋 ミッドランドスクエア   
緑内障の誤診集
島田佳明
千寿講習会 平成27年7月22日 名古屋   
視路の診断、失敗に学ぶ
島田佳明
ノバルティス講習会 平成27年7月2日 名古屋 ノバルティス名古屋事業所 三井生命名古屋ビル7階   
The multifocal ERG in the eyes that underwent inverted ILM flap technique for macular hole.
Horiguchi M, Shimada Y, Tanikawa A
2015 ISCEV Annual Meeting 2015.6.22 (Ljubljana, Slovenia)   
Comparison between two types of skin electrode ERG recording system
Tanikawa A, Ueda I, Sakurai R, Shimada Y, Horiguchi M
2015 ISCEV Annual Meeting 2015.6.22 (Ljubljana, Slovenia)   
失敗に学ぶ視野の診断
島田佳明
愛知眼科アカデミー 平成27年5月28日 名古屋 興和紡績本社ビル11階ホール   
The foveal wavelet (P50) and visual prognosis of branch retinal vein occlusion.
Shimada Y, Tanikawa A, Horiguchi M
2015 ARVO Annual Meeting 2015.5.3 (Denver, Colo)   
網膜静脈分枝閉塞の中心窩小波(P50)
島田佳明、谷川篤宏、堀口正之
第119回日本眼科学会総会 平成27年4月16日 札幌 ロイトン札幌   
急速進行視野狭窄
島田佳明
Clinic-Hospital Cooperation (CHC) meeting 平成27年3月7日 名古屋 ANAクラウンプラザ ホテルグランコート名古屋5F ローズルーム   
多局所ERG
島田佳明
第2回ERG勉強会 平成27年2月27日 豊明 眼科医局   
失敗に学ぶ、臨床診断 緑内障と視野異常
島田佳明
きらら会 平成27年1月17日 西尾市 西尾市文化会館 3階会議室303   
当科で経験した肥厚性硬膜炎の7例
野倉一也、加子哲治、巨椋義蔵、島田佳明、平野耕治、山本紘子
第52回日本神経眼科学会総会 平成26年12月12日 千葉 幕張メッセ   
74歳で発症したLeber遺伝性視神経症
島田佳明、堀口正之
第52回日本神経眼科学会総会 平成26年12月12日 千葉 幕張メッセ   
特発性黄斑前膜の硝子体手術前後の網膜電図変化(第2報)
谷川篤宏、上田伊代、櫻井亮太、水口 忠、中村 彰、島田佳明、堀口正之
第62回日本臨床視覚電気生理学会 平成26年10月4日 東京 両国KFCホール 国際ファッションセンタービル3F   
網膜動脈分枝閉塞の中心窩小波(P50)
島田佳明、谷川篤弘、堀口正之
第62回日本臨床視覚電気生理学会 平成26年10月4日 東京 両国KFCホール 国際ファッションセンタービル3F   
Abnormal full-field electroretinogram after vitrectomy in eyes with idiopathic epiretinal membranes.
Tanikawa A, Ueda I, Sakurai R, Mizutani T, Mizuguchi T, Nakamura A, Shimada Y, Horiguchi M
2014 ISCEV Annual Meeting 2014.7.21 (Boston, MA, USA) Boston Marriott Cambridge   
Compliance with the face-down positioning after vitrectomy and gas tamponade.
Shimada Y, Seno Y, Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M
2014 ARVO Annual Meeting 2014.5.6 (Orlando, Florida)   
Compliance with the face-down positioning after vitrectomy and gas tamponade for rhegmatogenous retinal detachments.
Seno Y, Shimada Y,Mizuguchi T, Tanikawa A, Horiguchi M
World Ophthalmology Congress 2014.4.2 (Tokyo Jpn)   
pseudo toxoplasmosis
島田佳明
CHCmeeting 藤田保健衛生大学病診連携の会 平成26年3月15日 名古屋 名古屋東急ホテル4F舞の間   
失敗に学ぶ、視路の診断
島田佳明
第22回三河眼科研究会 平成26年2月8日 刈谷 刈谷市総合文化センターアイリス 504講座室   
視神経の診療、今の課題
島田佳明
第21回三河関連病院臨床懇話会 平成26年2月6日 安城 ホテルグランドティアラ安城   
両眼に下水平半盲を生じた網膜色素線条と視神経乳頭ドルーゼンの合併
田中秀典、島田佳明、中村彰、谷川篤宏、堀口正之
第51回日本神経眼科学会総会 平成25年11月23日 秋田 秋田拠点センターALVE 2F多目的ホール   
中心小窩、中心窩の低頻度刺激多局所網膜電図
島田佳明、中村 彰、谷川篤宏、堀口正之
第61回日本臨床視覚電気生理学会 平成25年10月4日 大阪 千里ライフサイエンスセンター ライフホール   
【悲報】診断できていない多数例が判明!! 緑内障と視野欠損
島田佳明
千寿製薬講演会 平成25年7月23日 名古屋 名古屋マリオットアソシアホテル   
抗アクアポリン4抗体
島田佳明
CHCmeeting 藤田保健衛生大学病診連携の会 平成25年3月9日 名古屋 名古屋東急ホテル4F舞の間   
つい見落とした所見、忘れた基本:反省の症例検討
島田佳明
静岡県中部眼科茶話会特別講演会 平成25年2月9日 静岡市 静岡グランドホテル中島屋   
皮膚電極による網膜電図でモニタリングした白内障術後眼内炎2症例の網膜機能
谷川篤弘、田中秀典、上田伊代、水口 忠、中村 彰、島田佳明、堀口正之
第36回日本眼科手術学会総会 平成25年1月27日 福岡 福岡国際会議場4F 409,410   
顕微鏡的多発血管炎に虚血性視神症を合併した1例.
水口 忠、島田佳明、谷川篤宏、中村 彰、三宅悠三、長谷川みどり、堀口正之
第51回網膜硝子体学会総会 平成24年11月30日 甲府 甲府富士屋ホテル   
新たに開発されたGanzfeld domeの全視野刺激を用いて皮膚電極から記録した網膜電図
櫻井 亮太、谷川 篤宏、長瀬 京子、上田 伊代、島田 佳明、堀口 正之:
第53回日本視能矯正学会 平成24年11月10日 横浜 パシフィコ横浜   
椎骨動脈解離に伴う塞栓症により動眼神経麻痺を来した1例
加子哲治、野倉一也、山本紘子、平野耕治、島田佳明、山田英機
第50回日本神経眼科学会総会 平成24年11月17日 京都 京都テルサ テルサホール   
中心視機能の時間と空間
島田佳明
第6回新都心黄斑疾患勉強会 平成24年11月1日 東京 京王プラザホテル新宿   
黄斑円孔術前、術後の多局所網膜電図の中心窩小波(P50)
島田佳明、杉野太郎、伊藤麻耶里、谷川篤宏、堀口正之
第60回日本臨床視覚電気生理学会 平成24年10月6日 名古屋 ミッドランドホール   
Multiple evanescent white dot syndromeの典型例と非典型例
安藤友梨、谷川篤弘、島田佳明、堀口正之
第60回日本臨床視覚電気生理学会 平成24年10月5日 名古屋 ミッドランドホール   
皮膚電極を用いたlong-duration light-adapted ERG (on-off responses)の記録
谷川篤弘、上田伊代、長瀬京子、櫻井亮太、島田佳明、堀口正之
第60回日本臨床視覚電気生理学会 平成24年10月5日 名古屋 ミッドランドホール   
あなたも緑内障かもしれない
島田佳明
第35回ばんたね病院健康セミナー 平成24年9月15日 名古屋 藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院第3会議室   
リバビリン併用インターフェロン療法中に生じた動静脈の白線化を伴う網膜動脈分枝閉塞
瀬野由衣、三宅悠三、島田佳明、谷川篤宏、堀口正之、吉岡健太郎
第116回日本眼科学会総会 平成24年4月5日 東京 東京国際フォーラム   
網膜静脈分枝閉塞症の薬剤投与後の網膜機能
谷川篤宏、田中秀典、三宅悠三、内藤紘策、中村 彰、水口 忠、山本直樹、島田佳明、堀口正之
第116回日本眼科学会総会 平成24年4月5日 東京 東京国際フォーラム   
ローン(LHON)、今の対応
島田佳明
CHCmeeting 藤田保健衛生大学病診連携の会 平成24年3月18日 名古屋 名古屋東急ホテル4F舞の間   
皮膚電極ERGでモニタリングした白内障術後眼内炎の網膜機能
谷川篤宏、上田伊代、水口忠、中村彰、島田佳明、堀口正之
第424回東海眼科学会 平成24年2月4日 名古屋 興和紡績本社ビル11階ホール   
硝子体出血症例におけるトリアムシノロン硝子体注入を用いた白内障手術
谷川篤宏、水口 忠、中村 彰、島田佳明、堀口正之
第35回日本眼科手術学会 平成24年1月27日 名古屋 名古屋国際会議場   
視野異常と臨床診断
島田佳明
第1回八事眼科フォーラム 平成22年1月19日 名古屋 サーウインストンホテル   
黄斑円孔術前の多局所網膜電図のP50成分と視機能
島田佳明、杉野太郎、谷川篤宏、堀口正之
第50回日本網膜硝子体学会 平成23年12月2日 東京 東京国際フォーラム ホールB5   
多局所視覚誘発電位記録を勧めた詐盲疑い症例の臨床像
島田佳明
第49回日本神経眼科学会総会 平成23年11月27日 神戸 神戸国際会議場メインホール   
多局所視覚誘発電位が示す、網膜内伝導時間と視覚潜時
島田佳明
第4回RRMの会 平成23年11月12日 東京 東京大学医科学研究所講堂   
緑内障のようで、緑内障でない症例
島田佳明
日本Alcon 社内講演会 平成23年10月18日 名古屋 イノフィスビル4F会議室   
黄斑上膜術前の多局所網膜電図のP50成分と視機能
島田佳明、堀口正之、谷川篤宏
第65回日本臨床眼科学会 平成23年10月9日 東京 東京国際フォーラム   
神経眼科的な症例の検討
島田佳明
第4回岡崎市眼科医会学術講演会 平成23年10月3日 岡崎 岡崎市医師会公衆衛生センター   
神経眼科的症例検討
島田佳明
第3回濃尾眼科勉強会 平成23年7月30日 岐阜 グランパレホテル   
透析患者にみられたvitamin A欠乏症の2例
安藤友梨、杉本光生、水口忠、中村彰、島田佳明、谷川篤宏、堀口正之
第423回東海眼科学会 平成23年6月26日 岐阜 岐阜大学   
糖尿病黄斑浮腫の中心窩網膜機能の非線形分析による評価
島田佳明、堀口正之、谷川篤宏、久瀬真奈美
第115回日本眼科学会総会 平成23年5月12日 東京 東京国際フォーラム   
神経眼科的症例検討2011
島田佳明
第8回 MOAの会 平成23年4月2日 名古屋 名古屋マリオットアソシアホテル 16F「サルビア」   
stage3黄斑円孔の変視の空間分布の評価
島田佳明、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之
第422回東海眼科学会 平成23年2月26日 名古屋 興和紡績本社ビル11階ホール   
結膜嚢拡張リングの試作
島田佳明、山田英機、平野耕治、堀口正之
第34回日本眼科手術学会 平成23年1月28日 京都 国立京都国際会館   
多局所ERGは眼科手術に役立つか?
島田佳明
第34回日本眼科手術学会共催ランチョン・セミナー 平成23年1月28日 京都 国立京都国際会館   
黄斑部を含む網膜剥離治癒後の小視症
中田大介、中村 彰、三宅悠三、浅野 亮、久瀬真奈美、谷川篤宏、島田佳明、堀口正之
第49回日本網膜硝子体学会 平成22年11月27日 大阪   
stage2黄斑円孔の変視の空間分布の評価
島田佳明、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之
第48回日本神経眼科学会 平成22年11月27日 名古屋 キャッスルプラザ <座長推薦受賞>   
視力低下、左眼内転、左瞼裂狭小を呈し機能的輻輳痙攣と考えた症例
加子哲治、野倉一也、金子 宏、坪井宏仁、川西陽子、湯澤則子、島田佳明、山田英機、平野耕治
第48回日本神経眼科学会 平成22年11月26日 名古屋 キャッスルプラザ   
上眼瞼向き眼振、核間性眼筋麻痺と一過性外斜視を呈した橋梗塞の2例
加子哲治、野倉一也、島田佳明、平野耕治、山本紘子
第48回日本神経眼科学会 平成22年11月26日 名古屋 キャッスルプラザ   
左中脳梗塞による核性滑車神経麻痺の1例
野倉一也、加子哲治、島田佳明、平野耕治、山本紘子
第48回日本神経眼科学会 平成22年11月26日 名古屋 キャッスルプラザ   
神経眼科的症例検討2010
島田佳明
刈谷眼科ブロック講習会 平成22年11月25日 刈谷   
経テノン球後麻酔の623症例での使用経験
杉本光生、内藤紘策、水口 忠、三宅悠三、中田大介、中村 彰、久瀬真奈美、島田佳明、谷川篤宏、堀口正之
第64回日本臨床眼科学会 平成22年11月13日 神戸 神戸国際会議場   
黄斑円孔の変視の空間分布の評価
島田佳明、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之
第64回日本臨床眼科学会 平成22年11月13日 神戸 神戸国際会議場   
眼科外来で診るHorner徴候
島田佳明
第2回藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院病診連携の会 平成22年11月6日 名古屋 ANAクラウンプラザホテルグランコート   
LE-4100による多局所網膜電図の追加記録
島田佳明、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之、長坂英一郎、吉川眞男、船田英明、小郷 実
第58回日本臨床視覚電気生理学会 平成22年10月8日 盛岡 いわて県民情報交流センター   
多局所視覚誘発電位と詐盲
島田佳明
第2回愛知県眼科医会講演会 平成22年7月31日 名古屋 愛知県医師会館B1   
眼球運動の基礎とその障害
島田佳明
平成22年度日本眼鏡技術者協会生涯教育講習会 平成22年7月6日 名古屋 キクチ眼鏡専門学校   
臨床に役立つ多局所ERG
島田佳明
第13回千葉臨床眼科フォーラム 平成22年7月3日 千葉ホテルスプリングス幕張   
角膜曲率半径と眼軸長から算定した硝子体切除腔容積
島田佳明、田中秀典、中村彰、谷川篤宏、堀口正之
第421回東海眼科学会 平成22年6月20日 四日市 四日市医師会館   
スグ役立つ眼科関連tips集 2010年度版
島田佳明
西区医師会講演会 平成22年4月23日 名古屋 名古屋市医師会西区休日急病診療所   
眼球結膜温存輪状締結術
島田佳明
第37回RETINAの会 平成22年4月17日 名古屋 全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋   
国産初のmfERG測定装置、性能を見る
島田佳明
第114回日本眼科学会総会共催モーニング・セミナー 平成22年4月17日 名古屋 名古屋国際会議場   
網膜疾患による変視症の空間分布の評価
島田佳明、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之
第114回日本眼科学会総会 平成22年4月16日 名古屋 名古屋国際会議場   
緑内障における多局所Photopic negative response
久瀬真奈美、谷川篤宏、島田佳明、水口 忠、三宅悠三、杉本光生、堀口正之
第114回日本眼科学会総会 平成22年4月15日 名古屋 名古屋国際会議場   
Pulse reference power line noise reduction (PURE) 法を用いた皮膚電極ERGの記録
堀口正之、谷川篤宏、三宅悠三、杉本光生、浅野亮、田中秀典、久瀬真奈美、島田佳明
第114回日本眼科学会総会 平成22年4月15日 名古屋 名古屋国際会議場   
結膜開創器を用いた線維柱帯切除術の3例
島田佳明
ルミガン点眼液新発売記念講演会 平成22年3月27日 名古屋 ヒルトン名古屋   
上方視神経部分低形成(SSOH)の考え方と症例
島田佳明
CHCmeeting 藤田保健衛生大学病診連携の会 平成22年3月20日 名古屋 全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋   
単一裂孔と多発裂孔による網膜剥離眼(有水晶体眼)の比較
田中秀典、谷川篤宏、島田佳明、中村 彰、三宅悠三、久瀬真奈美、堀口正之
第420回東海眼科学会 平成22年2月6日 名古屋 興和紡績本社ビル11階ホール   
新しいmultifocal ERG記録装置LE-4100の使用経験
島田佳明、杉本光生、谷川篤宏、久瀬真奈美、堀口正之
第420回東海眼科学会 平成22年2月6日 名古屋 興和紡績本社ビル11階ホール   
MEWDSを合併したmultifocal choroiditisの1症例
谷川篤宏、浅野 亮、久瀬真奈美、島田佳明、堀口正之
第420回東海眼科学会 平成22年2月6日 R[236]C   
結膜開創器による眼球結膜温存強膜内陥術、結膜小切開線維柱帯切除術
島田佳明
第17回西三河関連病院臨床懇話会 平成22年2月4日 安城 三河安城シティホテル2F矢作の間   
結膜開創器を用いる結膜小切開線維柱帯切除術
島田佳明、山田英機、平野耕治、堀口正之
第33回日本眼科手術学会 平成22年1月23日 東京 東京国際フォーラム   
新しい麻酔方法(経テノン球後麻酔)
杉本光生、谷川篤宏、島田佳明、三宅悠三、中田大介、水口 忠、中村 彰、久瀬真奈美、堀口正之
第33回日本眼科手術学会 平成22年1月22日 東京 東京国際フォーラム   
MLCD類似の臨床像を呈した先天性トキソプラズマ症新生児の眼所見
尾関善宣、島田佳明、中村 彰、久瀬真奈美、谷川篤宏、堀口正之、竹内正知、山崎俊夫
第48回日本網膜硝子体学会 平成21年12月5日 名古屋 名古屋国際会議場   
硝子体手術における経テノン球後麻酔
堀口正之、杉本光生、三宅悠三、中田大介、水口 忠、中村 彰、谷川篤宏、久瀬真奈美、島田佳明
第48回日本網膜硝子体学会 平成21年12月5日 名古屋 名古屋国際会議場   
眼球結膜温存強膜内陥術
島田佳明
第1回金山病診連絡会 平成21年11月28日 名古屋 全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋   

所属学協会

 
2012- 日本臨床視覚電気生理学会理事 , 2018- 日本神経眼科学会理事

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 島田 佳明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: 堀口 正之
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽的研究)
研究期間: 2001年 - 2001年    代表者: 島田 佳明
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間: 1997年 - 1997年    代表者: 島田 佳明
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間: 1996年 - 1996年    代表者: 島田 佳明

作成した教科書、教材、参考書