メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部
> 医学部> 内科学> リウマチ・膠原病内科学 

医学部 リウマチ・膠原病内科学

研究者リスト >> 安岡 秀剛
 

最終確認日時:

編集

安岡 秀剛

 
アバター
研究者氏名安岡 秀剛
 
ヤスオカ ヒデカタ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科
職名
学位博士(医学)(慶應義塾大学)
J-Global ID200901028124352037

研究キーワード

 
アレルギー性疾患 ,免疫性疾患 ,allergic diseases ,Immunologic diseases

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 膠原病、アレルギー内科学 / 
  • ライフサイエンス / 免疫学 / 

経歴

 
 
   
 
藤田医科大学 医学部 リウマチ・膠原病内科学  教授 
 

学歴

 
 
 - 
2003年
慶應義塾大学 大学院医学研究科 内科学専攻(リウマチ)
 
 
 - 
2003年
慶應義塾大学  
 
 
 - 
1997年
慶應義塾大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1997年
慶應義塾大学  
 

論文

 
 
Kato M   Kaneko Y   Tanaka Y   Inoo M   Kobayashi-Haraoka H   Amano K   Miyata M   Murakawa Y   Yasuoka H   Hirata S   Nagasawa H   Tanaka E   Miyasaka N   Yamanaka H   Yamamoto K   Yokota I   Atsumi T   Takeuchi T   
Modern rheumatology   30(3) 1-8   2019年6月   [査読有り]
 
Sakata K   Kaneko Y   Yasuoka H   Takeuchi T   
Clinical rheumatology      2019年6月   [査読有り]
 
Yasuoka H   Garrett SM   Nguyen XX   Artlett CM   Feghali-Bostwick CA   
American journal of physiology. Lung cellular and molecular physiology   316(4) L644-L655   2019年4月   [査読有り]
 
Kondo Y   Suzuki K   Inoue Y   Sakata K   Takahashi C   Takeshita M   Kassai Y   Miyazaki T   Morita R   Niki Y   Kaneko Y   Yasuoka H   Yamaoka K   Yoshimura A   Takeuchi T   
Arthritis research & therapy   21(1) 14   2019年1月   [査読有り]
 
Tasaki S   Suzuki K   Kassai Y   Takeshita M   Murota A   Kondo Y   Ando T   Nakayama Y   Okuzono Y   Takiguchi M   Kurisu R   Miyazaki T   Yoshimoto K   Yasuoka H   Yamaoka K   Morita R   Yoshimura A   Toyoshiba H   Takeuchi T   
Nature communications   9(1) 2755   2018年7月   [査読有り]

MISC

 
 
Hidekata Yasuoka   Yuka Okazaki   Yutaka Kawakami   Michito Hirakata   Hidetoshi Inoko   Yasuo Ikeda   Masataka Kuwana   
Arthritis and Rheumatism   50(11) 3658-3662   2004年11月   
Objective. To detect and characterize the autoreactive CD8+ T cells to major histocompatibility complex class 1 chain-related gene A (MICA), a stress-inducible antigen preferentially expressed on the epithelium and endothelium, in patients with Be...
 
H Yasuoka   Y Okazaki   Y Kawakami   M Hirakata   H Inoko   Y Ikeda   M Kuwana   
ARTHRITIS AND RHEUMATISM   50(11) 3658-3662   2004年11月   
Objective. To detect and characterize the autoreactive CD8+ T cells to major histocompatibility complex class I chain-related gene A (MICA), a stress-inducible antigen preferentially expressed on the epithelium and endothelium, in patients with Be...
 
T Satoh   JP Pandey   Y Okazaki   H Yasuoka   Y Kawakami   Y Ikeda   M Kuwana   
BRITISH JOURNAL OF HAEMATOLOGY   124(6) 796-801   2004年3月   
Single nucleotide polymorphisms (SNPs) of inflammatory cytokine genes were examined in 84 adult Japanese patients with chronic immune thrombocytopenic purpura (ITP) and 56 race-matched healthy controls. The SNPs examined were within the genes enco...
 
第48回日本リウマチ学会総会      2004年   
 
第48回日本リウマチ学会総会      2004年   

講演・口頭発表等

 
 
強皮症(SSc)線維芽細胞における自己抗原PHETの発現解析
第48回日本リウマチ学会総会・学術集会   2004年   
 
大量出血をきたした胃前庭部毛細血管拡張症(GAVE)合併SLEの1例
第515回日本内科学会関東地方会   2004年   
 
関節リウマチ(RA)患者に対するメトトレキサート(MTX)少量間歇療法長期施行例の副作用に関する検討
第47回日本リウマチ学会総会   2003年   
 
肺高血圧症を合併した重複症候群患者の臨床免疫学的研究
第47回日本リウマチ学会総会   2003年   
 
混合性結合組織病患者における抗U1RNA抗体の検出とその臨床的特徴
第47回日本リウマチ学会総会   2003年