メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>腎内科学
 

医学部 腎臓内科学

研究者リスト >> 湯澤 由紀夫
 

最終確認日時:

編集

湯澤 由紀夫

 
アバター
研究者氏名湯澤 由紀夫
 
ユザワ ユキオ
所属藤田医科大学
部署医学部 腎臓内科学
職名教授
学位医学博士
その他の所属藤田医科大学病院

研究キーワード

 
SNP 解析 , 腹膜中皮細胞 , 腹膜硬化症 , RAS 活性化物質 , 心肺相関 , 尿バイオマーカー , 急性腎障害 , 慢性腎臓病 , siRNA , Toll 様受容体 , シグナル伝達 , ミッドカイン , サイトカイン・ケモカイン , セレクチン , 接着因子 , 免疫不全 , 補体制御因子 , 免疫複合体 , NO/VEGF uncoupling , 糖尿病性腎症 , 腎虚血再還流障害 , 尿細管間質障害 , 糸球体腎炎 , SNP analysis , peritoneal mesothelial cell , peritoneal screlosis , RAS activator , kidney/lung crosstalk , urine biomarker , acute kidney injury , chronic kidney disease , siRNA , Toll like receptor , signal transduction , midkine , cytokine/chemokine , selectin , adhesion molecule , immune deficiency , complement activating inhibitor , immune complex , NO/VEGF uncoupling , diabetic nephropathy , renal ischemic injury , tubulointerstitial injury , glomerulonephritis

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 腎臓内科学 / 

学歴

 
 
 - 
1981年
名古屋大学 医学部 
 
 
 - 
1981年
名古屋大学  
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本腎臓学会  評議員
 

論文

 
Koide S, Inaguma D, Koshi-Ito E, Takahashi K, Hayashi H, Tsuboi N, Hasegawa M, Yuzawa Y
Clinical nephrology   92(4) 180-189   2019年10月   [査読有り]
Fujii M, Inaguma D, Koide S, Ito E, Takahashi K, Hayashi H, Tsuboi N, Hasegawa M, Yuzawa Y
Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy   23(4) 353-361   2019年8月   [査読有り]
Makino M, Yoshimoto R, Ono M, Itoko T, Katsuki T, Koseki A, Kudo M, Haida K, Kuroda J, Yanagiya R, Saitoh E, Hoshinaga K, Yuzawa Y, Suzuki A
Scientific reports   9(1) 11862   2019年8月   [査読有り]
Yoshioka T, Kosugi T, Masuda T, Watanabe T, Ryuge A, Nagaya H, Maeda K, Sato Y, Katsuno T, Kato N, Ishimoto T, Yuzawa Y, Maruyama S, Kadomatsu K
The American journal of pathology   189(7) 1338-1350   2019年7月   [査読有り]
Yamada S, Hasegawa M, Nii N, Kato M, Ohashi A, Suzuki R, Komatsu M, Abe K, Hata Y, Takahashi K, Hayashi H, Koide S, Tsuboi N, Inaguma D, Yuzawa Y
Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy   23(3) 237-241   2019年6月   [査読有り]

MISC

 
高橋 和男, 湯澤 由紀夫
腎と透析   80(増刊) 228-231   2016年6月
加藤 彰浩, 高橋 和男, 湯澤 由紀夫
腎と透析   80(増刊) 236-239   2016年6月
高橋 和男, 湯澤 由紀夫
日本耳鼻咽喉科学会会報   119(6) 833-839   2016年6月
IgA腎症は最も高頻度な糸球体腎炎で、わが国の腎生検の約1/3がIgA腎症と診断される。腎生検後20年で約20〜40%の症例が末期腎不全に陥り、国の難病指定をうけている。1995年に、厚生労働省特定疾患進行性腎障害に関する調査研究班と日本腎臓学会の合同委員会により、初めて「IgA腎症診療指針」が公表され、2002年には「IgA腎症診療指針-第2版-」が、さらに2011年には「IgA腎症診療指針-第3版-」が提示された。これらの診療指針は、臨床や病理診断の場で広く活用され、わが国におけるIg...
古市 賢吾, 遠山 直志, 原 章規, 清水 美保, 北村 博司, 鈴木 芳樹, 佐藤 博, 湯澤 由紀夫
日本腎臓学会誌   58(3) 273-273   2016年5月

講演・口頭発表等

 
新居 春菜, 林 宏樹, 尾関 貴哉, 丸山 彰一, 長谷川 みどり, 湯澤 由紀夫
日本腎臓学会誌   2016年5月   
湯澤 由紀夫, 秋山 真一
日本腎臓学会誌   2016年5月   
加藤 明彦, 古市 賢吾, 林 宏樹, 辻 孝之, 堀野 太郎, 湯澤 由紀夫
日本腎臓学会誌   2016年5月   
日本薬学
熊本市   2014年3月   水野 智博, 小出 滋久, 吉見 陽, 林 高弘, 寺尾 勇紀, 林 宏樹, 高橋 和男, 杉山 敏, 佐藤 晴男, 山田 成樹, 湯澤 由紀夫, 永松 正
HUPO, h Human Proteome Organization World Congress
Ykohama, Japan   2013年9月14日   Kazuo Takahashi, Milan Raska, Tyler Stewart, Milada Stuchlova Horynova, Audra Hargett, Alena Kasperova, Stacy Hall, Yoshiyuki Hiki, Yukio Yuzawa, Bruce A. Julian, Zina Moldoveanu, Matthew B

所属学協会

 
日本臨床移植学会 , 日本内科学会 , 日本透析医学会 , 日本腎臓学会

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項