メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 大野 良治
 

最終更新日時:

編集

大野 良治

 
アバター
研究者氏名大野 良治
 
Ohno Yoshiharu
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科
職名教授
学位博士(医学)(神戸大学)
J-Global ID200901037501461104

研究キーワード

 
核磁気共鳴医学 ,胸部放射線診断学 ,放射線診断学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

経歴

 
 
   
 
神戸大学 大学院医学研究科 医科学専攻  教授 
 

学歴

 
 
 - 
1998年3月
神戸大学 大学院医学研究科博士課程内科学系専攻修了  
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
胸部放射線研究会  副代表幹事
 
2011年4月
 - 
現在
胸部放射線研究会  幹事
 
2008年11月
 - 
現在
日本肺癌学会  評議員
 
2008年4月
 - 
現在
日本核医学会 呼吸器核医学分科会  幹事
 
2007年7月
 - 
現在
日本核医学会 呼吸器核医学分科会  世話人
 

受賞

 
2020年4月
Radiological Society of North America, Radiology 2019 Editor's Recognition Award for Distinction of Review
Ohno Y 
 
2019年12月
International Society of Magnetic Resonance in Medicine, Journal of Magnetic Resonance Imaging 2019 Distinguished Reviewer Award
Ohno Y 
 
2019年12月
Society of Thoracic Radiology, the Journal of Thoracic Imaging 2019 Editor's Recognition Award
Ohno Y 
 
2019年4月
Radiological Society of North America, Radiology 2018 Editor's Recognition Award for Distinction of Review
Ohno Y 
 
2018年12月
International Society of Magnetic Resonance in Medicine, Journal of Magnetic Resonance Imaging 2018 Distinguished Reviewer Award
Ohno Y 
 

論文

 
 
Yuki Obama   Yoshiharu Ohno   Kaori Yamamoto   Masato Ikedo   Masao Yui   Satomu Hanamatsu   Takahiro Ueda   Hirotaka Ikeda   Kazuhiro Murayama   Hiroshi Toyama   
Magnetic resonance imaging      2022年8月
PURPOSE: To compare capabilities of compressed sensing (CS) with and without deep learning reconstruction (DLR) with those of conventional parallel imaging (PI) with and without DLR for improving examination time and image quality of shoulder MRI ...
 
Yoshiharu Ohno   Naruomi Akino   Yasuko Fujisawa   Hirona Kimata   Yuya Ito   Kenji Fujii   Yumi Kataoka   Yoshihiro Ida   Yuka Oshima   Nayu Hamabuchi   Chika Shigemura   Ayumi Watanabe   Yuki Obama   Satomu Hanamatsu   Takahiro Ueda   Hirotaka Ikeda   Kazuhiro Murayama   Hiroshi Toyama   
European radiology      2022年7月
OBJECTIVE: Ultra-high-resolution CT (UHR-CT), which can be applied normal resolution (NR), high-resolution (HR), and super-high-resolution (SHR) modes, has become available as in conjunction with multi-detector CT (MDCT). Moreover, deep learning r...
 
Yoshiharu Ohno   Masao Yui   Daisuke Takenaka   Takeshi Yoshikawa   Hisanobu Koyama   Yoshimori Kassai   Kaori Yamamoto   Yuka Oshima   Nayu Hamabuchi   Satomu Hanamatsu   Yuki Obama   Takahiro Ueda   Hirotaka Ikeda   Hidekazu Hattori   Kazuhiro Murayama   Hiroshi Toyama   
Journal of magnetic resonance imaging : JMRI      2022年6月
BACKGROUND: Computed diffusion-weighted imaging (cDWI) is a mathematical computation technique that generates DWIs for any b-value by using actual DWI (aDWI) data with at least two different b-values and may improve differentiation of metastatic f...
 
Takahiro Matsuyama   Yoshiharu Ohno   Kaori Yamamoto   Masato Ikedo   Masao Yui   Minami Furuta   Reina Fujisawa   Satomu Hanamatsu   Hiroyuki Nagata   Takahiro Ueda   Hirotaka Ikeda   Saki Takeda   Akiyoshi Iwase   Takashi Fukuba   Hokuto Akamatsu   Ryota Hanaoka   Ryoichi Kato   Kazuhiro Murayama   Hiroshi Toyama   
European radiology      2022年6月
OBJECTIVE: To compare the utility of deep learning reconstruction (DLR) for improving acquisition time, image quality, and intraductal papillary mucinous neoplasm (IPMN) evaluation for 3D MRCP obtained with parallel imaging (PI), multiple k-space ...
 
Takahiro Ueda   Yoshiharu Ohno   Kaori Yamamoto   Kazuhiro Murayama   Masato Ikedo   Masao Yui   Satomu Hanamatsu   Yumi Tanaka   Yuki Obama   Hirotaka Ikeda   Hiroshi Toyama   
Radiology   204097-204097   2022年2月
Background Deep learning reconstruction (DLR) may improve image quality. However, its impact on diffusion-weighted imaging (DWI) of the prostate has yet to be assessed. Purpose To determine whether DLR can improve image quality of diffusion-weight...

MISC

 
 
大野 良治   
新医療   47(4) 24-27   2020年4月   
キヤノンメディカルシステムズ社にて新たに開発された"Compressed SPEEDER"および人工知能を用いた再構成法である"Advanced intelligent Clear-IQ Engine(以下AiCE)"を藤田医科大学病院では積極的に臨床応用を進めている。Compressed SPEEDERは最新の高速撮像技術であり、AiCEはDeep Learning技術を用いたデノイズ再構成技術である。両技術の開発は新たなMRI診療を発展させていくための要素技術の革新であると信ずる。(著...
 
池崎 愛菜   青柳 康太   谷口 敦司   竹中 大祐   大野 良治   
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   76回 167-168   2020年3月   
 
大野 良治   
胸部外科   72(13) 1101-1109   2019年12月   
 
大野 良治   青柳 康太   油井 正生   吉川 武   太田 誠一郎   乾 好貴   菊川 薫   村山 和宏   外山 宏   
核医学   56(Suppl.) S155-S155   2019年10月   
 

書籍等出版物

 
 
OhnoY, KoyamaH, LeeHY, KishidaY, SekiS, YoshikawaT, SugimuraK(担当:その他)
Elsevier Inc   2017年      
 
 
OhnoY, YoshikawaT, MatsumotoS, KoyamaH, FujisawaY, SugiharaN(担当:その他)
Medical Tribune   2015年      
 
 

講演・口頭発表等

 
 
Yoshiharu Ohno   Masao Yui   Yu Chen   Shigeharu Ohyu   Yuji Kishida   Shinichiro Seki   Takeshi Yoshikawa   
The 6th International Congress on Magnetic Resonance Imaging (ICMRI 2018) and 23rd Scientific Meeting of KSMRM   2018年3月   Korean Society of Magnetic Resonance in Medicine   
 
大野良治   
第25回日本CT検診学会学術集会   2018年2月   日本CT検診学会   [招待有り]
 
岸田雄治   関 紳一郎   吉川 武   武田英治   京谷勉輔   甲斐征   油井正生   葛西 由守   大野良治   
第10回呼吸機能イメージング研究会学術集会   2018年2月   日本呼吸機能イメージング研究会   
 
末廣瑛里奈   関谷俊範   谷 和紀子   根宜典行   藤井健二   吉川 武   大野良治   
第10回呼吸機能イメージング研究会学術集会   2018年2月   日本呼吸機能イメージング研究会   
 
谷 和紀子   香川清澄   根宜典行   大野良治   
第10回呼吸機能イメージング研究会学術集会   2018年2月   日本呼吸機能イメージング研究会   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
イメージング (神戸大学)

所属学協会

 
 
   
 
Asian Society of Thoracic Radiology
 
   
 
International Workshop of Pulmonary Functional Imaging
 
   
 
German-Japanese Radiological Affiliation
 
   
 
European Society of Radiology
 
   
 
International Society of Magnetic Resonance in Medicine

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
MRIによる肝血管内皮機能測定法の開発学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
吉川 武 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
多軸拡散テンソル画像による統合失調症の画像解析の検討科学研究費補助金/基盤研究(C)
小西 淳也 
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月