メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>衛生学
 

医学部 衛生学

研究者リスト >> 川戸 美由紀
 

最終確認日時:2019/07/18 15:42

編集

川戸 美由紀

 
アバター
研究者氏名川戸 美由紀
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 衛生学
職名講師
学位博士(医学)(藤田保健衛生大学), Ph. D.(Fujita Health University)

論文

 
Seko R, Kawado M, Saito S, Shibuya T, Miyamoto M, Yamada H, Taniwaki H, Hashimoto S
Industrial health      2018年12月   [査読有り]
橋本 修二, 川戸 美由紀, 山田 宏哉, 齊藤 千紘, 三重野 牧子, 久保 慎一郎, 野田 龍也, 今村 知明, 谷原 真一, 村上 義孝
厚生の指標   65(12) 1-6   2018年10月   [査読有り]
目的 患者調査の総患者数の推計方法について、最近の診療状況の詳しい解析結果によって変更の必要性が結論され、また、具体的な変更案(平均診療間隔の算定対象を現行の30日以下から13週以下へ拡大)が示されている。この新規方法による総患者数について、患者調査以外の情報に基づいて患者数の指標としての妥当性を確認し、その応用として傷病の「総患者数/人口」(総患者の受療率)の年次推移を検討した。方法 2005〜2014年の患者調査を統計法33条による調査票情報の提供を受けて利用し、新規方法による24傷病...
眞崎 直子, 橋本 修二, 川戸 美由紀, 尾島 俊之, 竹島 正, 松原 みゆき, 三徳 和子, 尾形 由起子
日本公衆衛生雑誌   65(4) 164-169   2018年4月   [査読有り]
目的 人口動態統計に基づく東日本大震災後の自殺死亡数を観察し、岩手県、宮城県と福島県(以下、3県と記す)の沿岸部の市町村と沿岸部以外の市町村での大震災後の自殺の超過死亡について、検討した。方法 基礎資料として、統計法第33条による人口動態統計の調査票情報から、2010年1月1日〜2013年3月31日の死亡情報を利用した。死亡の定義としては、死亡年月日、死亡者の住所地市町村、性別、死亡時年齢、原死因コード(国際疾病分類第10回修正;ICD-10)とした。それ以外に、2009〜2013年度の住...
Kawado M, Hashimoto S, Ohta A, Oba MS, Taniguchi K, Sunagawa T, Matsui T, Nagai M, Murakami Y
The Open Infectious Diseases Journal   10 29-36   2018年   [査読有り]

MISC

 
Masaki N, Hashimoto S, Kawado M, Ojima T, Takeshima T, Matsubara M, Mitoku K, Ogata Y
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   65(4) 164-169   2018年   [査読有り]
橋本修二, 川戸美由紀
日本エイズ学会誌   11(2) 152-157   2009年   [査読有り]
Wakai K, Date C, Fukui M, Tamakoshi K, Watanabe Y, Hayakawa N, Kojima M, Kawado M, Suzuki K, Hashimoto S, Tokudome S, Ozasa K, Suzuki S, Toyoshima H, Ito Y, Tamakoshi A, JACC Study Group
Cancer epidemiology, biomarkers & prevention : a publication of the American Association for Cancer Research, cosponsored by the American Society of Preventive Oncology   16(4) 668-675   2007年4月   [査読有り]
Wakai K, Date C, Fukui M, Tamakoshi K, Watanabe Y, Hayakawa N, Kojima M, Kawado M, Suzuki K, Hashimoto S, Tokudome S, Ozasa K, Suzuki S, Toyoshima H, Ito Y, Tamakoshi A, JACC Study Group, Cancer epidemiology, biomarkers & prevention : a public...
Miyuki Kawado, Shuji Hashimoto, Takuhiro Yamaguchi, Shin-ichi Oka, Kazuyuki Yoshizaki, Satoshi Kimura, Katsuyuki Fukutake, Satoshi Higasa, Takuma Shirasaka
Journal of Epidemiology   16(3) 101-106   2006年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
川戸 美由紀, 橋本 修二, 大金 美和, 岡 慎一, 岡本 学, 潟永 博之, 日笠 聡, 福武 勝幸, 八橋 弘, 白阪 琢磨
日本エイズ学会誌   2018年11月   
白阪 琢磨, 橋本 修二, 川戸 美由紀, 大金 美和, 岡本 学, 潟永 博之, 日笠 聡, 福武 勝幸, 八橋 弘, 岡 慎一
日本エイズ学会誌   2018年11月   
世古 留美, 山田 宏哉, 川戸 美由紀, 橋本 修二, 尾島 俊之, 遠又 靖丈, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   2018年10月   
三重野 牧子, 橋本 修二, 川戸 美由紀, 山田 宏哉, 久保 慎一郎, 野田 龍也, 今村 知明, 谷原 真一, 村上 義孝
日本公衆衛生学会総会抄録集   2018年10月   
川戸 美由紀, 橋本 修二, 山田 宏哉, 三重野 牧子, 久保 慎一郎, 野田 龍也, 今村 知明, 谷原 真一, 村上 義孝
日本公衆衛生学会総会抄録集   2018年10月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 保健統計学演習 (藤田医科大学)
  • 予防医学 (藤田医科大学)
  • 医学統計学 (藤田医科大学)
  • 疫学 (藤田医科大学)

所属学協会

 
日本統計学会 , 日本エイズ学会 , 日本疫学会 , 日本公衆衛生学会

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 

その他教育活動上特記すべき事項