メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 北島 剛司
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

北島 剛司

 
アバター
研究者氏名北島 剛司
 
キタジマ ツヨシ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 精神神経科学
職名教授
学位医学博士
J-Global ID200901053679008590

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 精神神経科学 / 

論文

 
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Acta psychiatrica Scandinavica      2022年3月
OBJECTIVE: A previous cross-sectional study reported that nighttime light is associated with increased occurrence of manic symptoms in bipolar disorder; however, the longitudinal association between nighttime light and subsequent mood episode rela...
 
Akari Fujita   Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Journal of psychiatric research   145 190-196   2021年12月
BACKGROUND: Sleep disturbance is a core feature of bipolar disorder; hence, sleep must be accurately assessed in patients with bipolar disorder. Subjective sleep assessment tools such as sleep diary and questionnaires are often used clinically for...
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
Translational psychiatry   11(1) 525-525   2021年10月
A significant proportion of patients with bipolar disorder experience mood episode relapses. We examined whether circadian activity rhythms were associated with mood episode relapses in patients with bipolar disorder. This prospective cohort study...
 
江崎 悠一   大林 賢史   佐伯 圭吾   藤田 潔   岩田 仲生   北島 剛司   
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   46回 210-210   2021年9月
 
北島 剛司   廣瀬 真里奈   熊谷 怜子   山本 真太郎   江崎 悠一   小野 義明   森下 寛史   寺部 基   舟橋 孝太   竹内 正樹   藤田 明里   伊藤 康宏   岩田 仲生   
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   46回 248-248   2021年9月

MISC

 
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
BIPOLAR DISORDERS   24 58-59   2022年7月
 
Yuichi Esaki   Kenji Obayashi   Keigo Saeki   Kiyoshi Fujita   Nakao Iwata   Tsuyoshi Kitajima   
BIPOLAR DISORDERS   23 48-48   2021年6月
 
 
北島 剛司   
睡眠医療   14(4) 405-411   2020年12月
・注意欠如・多動症(ADHD)と自閉スペクトラム症(ASD)は成人においても睡眠・覚醒リズムの乱れを伴うことが多いことが指摘されており、社会生活の困難をもたらす要因の1つであるため、病態の解明が求められている。その機序としては、両障害の認知ないし行動の特性の影響、気分障害やむずむず脚症候群などの併存症の介在なども考えられるほか、メラトニン分泌リズムの変調や時計遺伝子変異の関連など、概日リズム機構の関与も諸研究より指摘されている。神経発達症で想定されるドパミン系の病態や、synaptic h...
 
北島 剛司   
日本臨床   78(増刊6 最新臨床睡眠学(第2版)) 419-426   2020年11月

書籍等出版物

 
 
 
 
北島剛司
真興交易(株)医書出版部   2012年      
 
土屋晶子, 北島剛司, 井上雄一, 島義
朝倉書店   2012年      
 
北島剛司
中山書店   2011年      

講演・口頭発表等

 
 
江崎 悠一   北島 剛司   冨田 悟江   土屋 晶子   廣瀬 真里奈   岩田 仲生   
日本睡眠学会第39回定期学術集会   2014年   
 
廣瀬 真里奈   北島 剛司   冨田 悟江   土屋 晶子   江崎 悠一   岩田 仲生   
日本睡眠学会第39回定期学術集会   2014年   
 
土屋 晶子   冨田 悟江   北島 剛司   江崎 悠一   廣瀬 真里奈   鳥井 悠美加   岩田 仲生   
日本睡眠学会第39回定期学術集会   2014年   
 
藤田 志保   須藤 健助   細田 奈未   土屋 晶子   三重野 ゆうき   林 正道   今泉 和良   北島 剛司   
日本睡眠学会第38回定期学術集会   2013年   
 
鳥井 悠美加   北島 剛司   廣瀬 真里奈   江崎 悠一   土屋 晶子   冨田 悟江   藤田 志保   岩田 仲生   
日本睡眠学会第38回定期学術集会   2013年   

所属学協会

 
 
   
 
日本うつ病学会
 
   
 
日本生物学的精神医学会
 
   
 
日本精神神経学会
 
   
 
日本時間生物学会
 
   
 
日本睡眠学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
思春期の子どもの概日リズム睡眠・覚醒障害のケアプログラムに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
鈴木 善博 北島 剛司 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
勤労者の心身不調のリスク制御を図る個人適合型IoTシステムの構築と臨床応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
山本 義春 北島 剛司 吉内 一浩 中村 亨 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
「概日リズム睡眠・覚醒障害の症状評価尺度」の標準化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
北島 剛司 伊藤 康宏 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
日常生活下の行動・状態連続推定に基づくジャストインタイムな行動変容介入手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
山本 義春 北島 剛司 吉内 一浩 早野 順一郎 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
近隣環境指標、運動習慣変化によるうつ症状メカニズムの縦断的解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
李 媛英 埴淵 知哉 八谷 寛 太田 充彦 北島 剛司 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月

その他教育活動上特記すべき事項