メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>リハビリテーション医学Ⅰ
 

医学部 リハビリテーション医学Ⅰ

研究者リスト >> 柴田 斉子
 

最終確認日時:2016/09/14 19:21

編集

柴田 斉子

 
アバター
研究者氏名柴田 斉子
 
シバタセイコ
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 リハビリテーション医学Ⅰ
職名准教授
学位博士(医学)

研究キーワード

 
リハビリテーション医学 , 摂食嚥下障害

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
藤田医科大学 リハビリテーション医学I講座 准教授
 
2012年4月
 - 
2018年3月
藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学I講座 講師
 
2010年4月
 - 
2012年3月
藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学I講座 助教
 
2006年4月
 - 
2010年3月
関西医科大学 リハビリテーション科 医員
 
2003年9月
 - 
2006年3月
八尾はあとふる病院 リハビリテーション科 医長
 

委員歴

 
2013年8月
 - 
現在
日本摂食嚥下リハビリテーション学会  教育委員
 

受賞

 
2002年6月
日本リハビリテーション医学会 最優秀論文賞 咀嚼が食塊の咽頭進行に与える影響
 

論文

 
Ogawa M, Kagaya H, Nagashima Y, Mori S, Shibata S, Inamoto Y, Aoyagi Y, Toda F, Ozeki M, Saitoh E
Neuromodulation : journal of the International Neuromodulation Society   22(5) 593-596   2019年10月   [査読有り]
Mulheren RW, Inamoto Y, Odonkor CA, Ito Y, Shibata S, Kagaya H, Gonzalez-Fernandez M, Saitoh E, Palmer JB
Dysphagia   34(5) 665-672   2019年10月   [査読有り]
森 志乃, 加賀谷 斉, 長島 有毅, 戸田 芙美, 桑原 亜矢子, 増田 容子, 佐藤 百合子, 小川 真央, 角田 哲也, 赤堀 遼子, 柴田 斉子, 才藤 栄一
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   10(2019) 42-46   2019年6月   [査読有り]
【目的】舌骨挙上障害を持つ摂食嚥下障害に対する末梢磁気刺激治療の実現可能性を検討した。【方法】2秒間の磁気刺激を30回で1セットとして1日に2〜3セット、1週間に5日以上の反復末梢磁気刺激治療(repetitive peripheral magnetic stimulation:rPMS)を6週間、舌骨挙上障害を持つ摂食嚥下障害患者2例に対して施行した。【結果】2例ともに、6週間のrPMSを問題なく施行可能であった。82歳の誤嚥性肺炎後の廃用症候群患者ではrPMS後に筋力および舌骨挙上距離...
Mori Shino, Akahori Ryoko, Shibata Seiko, Saitoh Eiichi, Kagaya Hitoshi, Nagashima Yuki, Toda Fumi, Kuwabara Ayako, Masuda Yoko, Sato Yuriko, Ogawa Mao, Tsunoda Tetsuya
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   10(0) 42-46   2019年   [査読有り]
<p>Mori S, Kagaya H, Nagashima Y, Toda F, Kuwabara A, Masuda Y, Sato Y, Ogawa M, Tsunoda T, Akahori R, Shibata S, Saitoh E. Feasibility of repetitive peripheral magnetic stimulation for dysphagia with reduced hyoid elevation: a report of two...
Ozeki Megumi, Kagaya Hitoshi, Shibata Seiko, Onogi Keiko, Sugiyama Tomohisa, Saitoh Eiichi
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   10(0) 9-13   2019年   [査読有り]
<p>Ozeki M, Kagaya H, Shibata S, Onogi K, Sugiyama T, Saitoh E. Transanal irrigation for bowel dysfunction in chronic stage of spinal cord-injured patients. Jpn J Compr Rehabil Sci 2019; 10: 9-13.</p><p><b>Objective</b&g...

MISC

 
柴田 斉子, 戸田 芙美
MEDICAL REHABILITATION   (240) 124-128   2019年9月
摂食嚥下障害の治療はチームで行われる。多職種が共通のスケールを用いて患者を評価し、治療方針および効果を判断することにより、患者にとって適切な摂食状況の変更を遅滞なく進めることができる。チームメンバーが同じように患者の機能障害を把握し、共通の治療目標に向かって進むためには、常に摂食嚥下障害の重症度とリスクに対する対応を明らかにしておく必要がある。臨床的重症度分類(dysphagia severity scale;DSS)は、摂食嚥下運動の主な障害である口腔期障害、咽頭期障害の2要素を臨床的重...
柴田 斉子, 才藤 栄一
Clinical Neuroscience   37(5) 527-530   2019年5月
柴田斉子
Journal of Clinical Rehabilitation   27(7) 618‐625   2018年6月
柴田 斉子
Journal of Clinical Rehabilitation   27(7) 618-625   2018年6月
柴田斉子
Journal of Clinical Rehabilitation   26(8) 751‐756-756   2017年8月

書籍等出版物

 
柴田斉子 (担当:共訳)
医歯薬出版株式会社   2019年11月   
柴田斉子 (担当:分担執筆)
Springer   2018年   
柴田斉子 (担当:分担執筆)
医歯薬出版株式会社   2016年9月   
柴田斉子
医学映像教育センター   2013年   

講演・口頭発表等

 
中田 悠, 松尾 浩一郎, 大島 南海, 岡本 美英子, 長島 有毅, 三鬼 達人, 柴田 斉子
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集   2019年6月   
関本 愉, 松尾 浩一郎, 大島 南海, 岡本 美英子, 長島 有毅, 柴田 斉子
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集   2019年6月   
大島 南海, 松尾 浩一郎, 岡本 美英子, 長島 有毅, 三鬼 達人, 柴田 斉子
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集   2019年6月   
加賀谷斉, 森志乃, 戸田芙美, 長島有毅, 小川真央, 柴田斉子, 才藤栄一, 森仁
日本義肢装具学会誌   2019年5月29日   
柴田 斉子, 赤堀 遼子, 稲本 陽子, 小野木 啓子, 喜久村 かおり, 松尾 浩一郎, 青柳 陽一郎, 加賀谷 斉, 太田 喜久夫, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   2019年5月   

所属学協会

 
日本義肢装具学会 , 日本神経生理学会 , 日本脊髄障害医学会 , ニューロリハビリテーション学会 , 日本リハビリテーション医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月

その他教育活動上特記すべき事項