メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 宇田川 康博
 

最終更新日時:

編集

宇田川 康博

 
アバター
研究者氏名宇田川 康博
 
ウダガワ ヤスヒロ
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 産婦人科学
職名教授
学位医学博士(慶應義塾大学)

研究キーワード

 
婦人科腫瘍学 , 癌の細胞生物学 , 婦人科腫瘍マーカー

研究分野

 
  • 外科系臨床医学 / 産婦人科学 / 

経歴

 
1976年
 - 
1977年
国立予防衛生研究所 研究生
 
1983年
 - 
1985年
英国アバディーン大学病理学教室 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1973年
慶應義塾大学 医学部 
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本臨床細胞学会  理事
 
2001年
   
 
日本ヒト細胞学会  理事、学会誌レフリー
 
2000年
   
 
日本産科婦人科学会  愛知地方部会理事, 東海産婦人科学会理事, 代議員, 中央専門医制度委員, 運営企画委員、婦人科腫瘍委員、学会誌レフリー
 
1992年
 - 
1996年
日本組織培養学会  会員通信幹事
 
2002年
   
 
日本婦人科腫瘍学会  常務理事、ガイドライン作成委員長
 

Misc

 
ヒト子宮体内膜腺癌株細胞の温度感受性に関する研究
日本産科婦人科学会雑誌   33(8)    1981年
同一子宮頸部扁平上皮癌より分離せる2種の株細胞(SKG-3a,3b)の細胞生物的特性。
日本産科婦人科学会雑誌   32(6)    1984年
腫瘍マーカーの現況と問題点-女性性器癌、特に卵巣癌を中心として-
産婦人科治療   64(4)    1992年
子宮体癌の手術後治療の問題点-術後治療と予後-
産科と婦人科   59(9)    1992年
hCG産生性上皮性卵巣癌株(RTSG)の樹立とその細胞特性
Human Cell   3(1) 70-75   1990年

書籍等出版物

 
新しい腫瘍マーカーーCA54/61-.
腫瘍マーカー最近の進歩,中外医学社   1992年   
各種がん細胞株の特性-子宮頸がん-
ヒトがん細胞株とその特性,中外医学社   1992年   
異形成,上皮内癌および微小浸潤癌の細胞診
図説 臨床産婦人科VIEW「細胞診」・メディカルビュー社   1993年   
婦人科系腫瘍マーカー.新しい臨床検査マーカーの開発と展望.(茂手木晧喜編)
シーエムシー社   1993年   
糖転移酵素の特徴と組織細胞化学的検出-GalactosyltransferaseのGolgi局在化機構
組織細胞化学,学際企画   1994年   

所属学協会

 
日本臨床細胞学会 , 日本ヒト細胞学会 , 日本産科婦人科学会 , 日本組織培養学会 , 日本婦人科腫瘍学会 , 日本婦人科がん検診学会 , 日本癌学会 , 日本癌治療学会 , 日本細胞生物学会 , 母子衛生研究会 , 婦人科悪性腫瘍化学療法共同研究機構 , 日本産婦人科手術学会 , 日本遺伝カウンセリング学会 , 日本細胞診断学推進協会 , 米国癌学会(AACR) , 日本分子腫瘍マーカー研究会 , 日本不妊学会 , 日本産科婦人科内視鏡学会 , 日本胎盤学会 , 国際婦人科腫瘍学会(IGCS)

Works

 
組織標本における免疫化学染色の実際と有用性 第23回日本臨床細胞検査士教育セミナー講演
1992年
日本母性保護医協会がん対策委員会卵巣がん小委員会委員長として"卵巣がん検診を志向した調査と検討"の推進役を務めている。
1993年 - 1996年
卵巣癌検診の試みと今後「日母・産婦人科アワー」(ラジオたんぱ)
1994年
子宮体癌の新しい臨床進行期分類 第2回東京都成人病検診従事者講習会
1994年
婦人科領域悪性腫瘍株細胞の温度感受性と培養液中TA-4量に及ぼす温度の影響のついて 日本組織培養学会第58会大会ワークショップ
1985年

競争的資金等の研究課題

 
活性酸素のCDDP耐性機構への関与に関する基礎的検討
女性性器癌に対する新たな抗癌剤感受性試験(HDRA)の臨床検討
子宮体癌患者家系内における家族集積性