メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 藤井多久磨
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

藤井多久磨

 
アバター
研究者氏名藤井多久磨
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 産婦人科学
職名教授
学位医学博士(慶應義塾大学)

経歴

 
2016年3月
   
 
藤田共同利用研究施設 副施設長
 
2015年2月
   
 
藤田保健衛生大学病院 副院長
 
2013年4月
   
 
藤田保健衛生大学医学部産婦人科学講座教授
 
2005年4月
   
 
慶應義塾大学医学部産婦人科専任講師
 
2000年4月
   
 
慶應義塾大学産婦人科助手・診療医長
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
慶應義塾大学医学部大学院  
 
1981年4月
 - 
1987年3月
慶應義塾大学 医学部 
 

Misc

 
Noda Y, Kato T, Kato A, Nishizawa H, Miyazaki J, Ito M, Terasawa S, Sekiya T, Fujii T, Kurahashi H
Congenital anomalies      2018年6月   [査読有り]
Kawai S, Fujii T, Kukimoto I, Yamada H, Yamamoto N, Kuroda M, Otani S, Ichikawa R, Nishio E, Torii Y, Iwata A
Scientific reports   8(1) 7070   2018年5月   [査読有り]
Ohwaki A, Nishizawa H, Aida N, Kato T, Kambayashi A, Miyazaki J, Ito M, Urano M, Kiriyama Y, Kuroda M, Nakayama M, Sonta SI, Suzumori K, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T
Journal of obstetrics and gynaecology : the journal of the Institute of Obstetrics and Gynaecology   1-3   2018年3月   [査読有り]
Terasawa S, Kato A, Nishizawa H, Kato T, Yoshizawa H, Noda Y, Miyazaki J, Ito M, Sekiya T, Fujii T, Kurahashi H
Congenital anomalies      2018年3月   [査読有り]
【婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-】 卵巣がん 卵巣癌の治療 再発がんの手術療法
鳥居 裕, 藤井 多久磨
日本臨床   76(増刊2 婦人科がん) 659-662   2018年3月
早期に発見された子宮頸部明細胞癌の2症例
奈倉 裕子, 鳥居 裕, 藤井 多久磨, 黒田 誠
東海産科婦人科学会雑誌   54 135-140   2018年3月
子宮頸部の原発性腺癌は子宮頸癌全体の約7-15%と言われており、その中でも明細胞癌は約4%と稀な疾患である。唯一示唆されている危険因子はジエチルスチルベストロール(diethylstilbestrol、以下DESと略す)および関連する非ステロイド剤の子宮内曝露であるが、本邦ではこれらの薬剤が臨床的に使用されておらず、報告例がなく発症機序は不明である。また、その予後は不良とされており、術後補助療法については確立されていないのが現状である。我々は2003年から2017年の間に子宮頸部明細胞癌を...
【ちょっと気になる妊婦・胎児】 胎児編 妊娠初期
関谷 隆夫, 野田 佳照, 藤井 多久磨
周産期医学   47(11) 1433-1442   2017年11月
高度ダグラス窩癒着症例に対する子宮全摘術 Three-step total laparoscopic hysterectomyの手術成績
野田 佳照, 廣田 穰, 秋田 絵理, 大脇 晶子, 宮崎 純, 河合 智之, 坂部 慶子, 伊藤 真友子, 大谷 清香, 藤井 多久磨, 小川 千紗, 酒向 隆博
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   5 53-60   2017年10月
通常の手技では癒着剥離が困難な高度ダグラス窩癒着20例に対しThree-step total laparoscopic hysterectomy(Tree-step TLH)を施行し、手術成績を検討した。その結果、標準術式であるTwo-step TLH 322例と比較すると、手術時間の延長、出血量の増加を認めたが、Tree-step TLHによる尿管損傷や腸管損傷などは認めず、同種血輸血を要した例もなかった。術中の後腹膜操作に関しては、尿管剥離操作が必要であったものは1例のみであった。術後...
当院での子宮頸部円錐切除術術後出血に関する検討
寺澤すみれ、鳥居 裕、宮崎 純、大脇晶子、小川千紗、坂部慶子、野田佳照、大谷清香、伊藤真友子、市川亮子、宮村浩徳、西澤春紀、西尾永司、藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   53 293-297   2017年3月
当院における腹腔鏡下子宮体癌手術の術前診断の精度
河合智之、鳥居 裕、大谷清香、市川亮子、植田高弘、藤井多久磨
日本婦人科腫瘍学会雑誌   35(1) 1-7   2017年
Kawai S, Ichikawa R, Ueda T, Urano M, Kuroda M, Fujii T
Fujita Med J   2(4) 79   2016年11月
Ueda T, Murayama K, Nishizawa H, Fujii T, Toyama H
Fujita Med J   2(3) 50   2016年8月
特集 産婦人科病態への血管の診断と治療【診断編】総論 電子内視鏡
藤井多久磨、大谷清香
産婦人科の実際   65(8) 915-918   2016年
Hiroki Kurahashi,Takema Kato,Jun Miyazaki, Haruki Nishizawa, Eiji Nishio, Hiroshi Furukawa, Hironori Miyamura, Mayuko Ito, Toshiaki Endo, Yuya Ouchi, Hidehito Inagaki, Takuma Fujii
Reprod Med Biol   15(1) 19   2016年
Kasuga Y, Nishio H, Miyakoshi K, Sato S, Sugiyama J, Matsumoto T, Tanaka K, Ochiai D, Minegishi K, Hamatani T, Iwata T, Morisada T, Nakamura M, Fujii T, Kuji N, Aoki D, Tanaka M
Int J Gynecol Cancer   26(1) 163-168   2016年
Fujii T, Torii Y, Kukimoto I, Saito M, Iwata T, Takahashi H, Ichikawa R, Kawai S, Otani S, Aoki D
Cancer Sci   107(10) 1526   2016年
Miyazaki J, Nishizawa H, Kambayashi A, Ito M, Noda Y, Terasawa S,Kato T,Miyamura H,Shiogama K,Sekiya T,Kurahashi H,Fujii T
Placenta   48 20-25   2016年
Changing state of gynecologic oncologist specialty in Japan. J Obstet Gynaecol Res
Fujii T
J Obstet Gynaecol Res   42(5) 481-488   2016年
良性子宮疾患に対するTwo-step total laparoscopic hysterectomyとその派生術式について
廣田 穰、河合智之、野田佳照、伊藤真友子、宮村徳浩、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨、加藤智子、小田川寛子、廣中昌恵、神谷典男
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   4 51-56   2016年
【症例】腹腔鏡手術術後に卵巣機能不全となりホルモン補充療法中に再燃した稀少部位子宮内膜症の1例
宮村徳浩、廣田 穰、秋田絵里、大脇晶子、會田訓子、野田佳照、河合智之、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   4 117-122   2016年
【手術手技】Two-step total laparoscopic hysterectomyのコツ
廣田 穰、大脇晶子、秋田絵理、河合智之、野田佳照、伊藤真友子、宮村浩徳、藤井多久磨、酒向隆博、塚田和彦、寺澤すみれ、加藤智子
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   4 63-70   2016年
当院での子宮頸部円錐切除術術後出血に関する検討
寺澤 すみれ、鳥居 裕、宮崎 純、大脇晶子、小川千紗、坂部慶子、野田佳照、大谷清香、伊藤真友子、市川亮子、宮村浩徳、西澤春紀、西尾永司、藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   53 293-297   2016年
産婦人科病態への血管の診断と治療【診断編】総論 電子内視鏡
藤井多久磨,大谷清香
産婦人科の実際   65(8) 915-918   2016年
特集 現代帝王切開学 【母性の立場から】帝王切開術式の工夫 子宮切開法
関谷隆夫、野田佳照、藤井多久磨
周産期医学   46(9) 1085-1090   2016年
子宮筋腫の最前線 4.腹腔鏡下子宮全摘術:巨大子宮筋腫に対する工夫
塚田和彦、酒向隆博、多田 伸、廣田 穰、藤井多久磨
産科と婦人科   83(11) 1267-1275   2016年
特集 コルポスコピー検査
藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   53(8) 43-47   2016年
卵巣温存術後の生殖補助医療により増大したperitoneal inclusion cystの1例
會田訓子、西尾永司、大脇晶子、須田梨沙、伊藤真友子、鳥居 裕、西澤春紀、廣田 穰、村田康隆、藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   52 261-267   2015年
腹腔鏡を用いて造膣術を行った子宮頸部形成不全・全膣欠損症の1例-術後管理と短期予後-
秋田絵理、伊藤真友子、坂部慶子、河合智之、鳥居 裕、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨、廣田 穣
東海産科婦人科学会雑誌   52 303-307   2015年
Miyazaki J, Ito M, Nishizawa H, Kato T, Minami Y, Inagaki H, Ohye T, Miyata M, Boda H, Kiriyama Y, Kuroda M, Sekiya T, Kurahashi H, Fujii T
BMC Med Genet   16(1)    2015年
Matsumoto K, Maeda H, Oki A1, Takatsuka N, Yasugi T, Furuta R, Hirata R, Mitsuhashi A, Kawana K, Fujii T, Iwata T, Hirai Y, Yokoyama M, Yaegashi N, Watanabe Y, Nagai Y, Yoshikawa H
Cancer Sci   106(10) 1454   2015年
Iwata T, Fujii T, Morii K, Saito M, Sugiyama J, Nishio H, Morisada T, Tanaka K, Yaguchi T, Kawakami Y, Aoki D
Int J Clin Oncol   20(1) 133   2015年
Fujii T, Saito M, Hasegawa T, Iwata T, Kuramoto H, Kubushiro K, Ohmura M, Ochiai K, Arai H, Sakamoto M, Motoyama T, Aoki D
Int J Clin Oncol   20(1) 142   2015年
特集 子宮頸癌治療の新たな選択肢 子宮頸癌のトランスレーショナルリサーチ
藤井多久磨、市川亮子、鳥居 裕、河合智之
産婦人科の実際   64(13) 2057-2062   2015年
第2章 婦人科腫瘍分野 A.子宮頸癌 HPV型判定検査
藤井多久磨、市川亮子、鳥居 裕
産科と婦人科 増刊号   82 suppl 162-163   2015年
第2章 婦人科腫瘍分野 A.子宮頸癌 HPVスクリーニング検査
藤井多久磨、市川亮子、鳥居 裕
産科と婦人科 増刊号   82 suppl 159-161   2015年
産婦人科教室 私たちの教室紹会Series63 藤田保健衛生大学医学部産婦人科教室
藤井多久磨
産科と婦人科   82(3) 309-311   2015年
特集 子宮頸部と峡部-妊娠・分娩期の生理と病理-
関谷隆夫、須田梨沙、大脇晶子、西澤春紀、藤井多久磨
産婦人科の実際   64(12) 1899-1905   2015年
【総説】婦人科良性疾患手術でのトロカール配置―単孔からロボット支援下手術まで
廣田 穰、小川千紗、本多真澄、奈倉裕子、川原莉奈、秋田絵里、大脇晶子、會田訓子、鳥居 裕、市川亮子、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   3 39-46   2015年
【手術手技】高度ダグラス窩癒着症例に対する手術手法-
廣田 穰、野田佳照、坂部慶子、河合智之、伊藤真友子、宮村徳浩、西尾永司、藤井多久磨
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   3 84-89   2015年
気腹針およびトロカール穿刺に起因する合併症の解析とその予防
廣田 穰、坂部慶子、宮崎 純、河合智之、伊藤真友子、石井梨沙、岡本治美、酒向隆博、塚田和彦、西尾永司、西澤春紀、多田 伸、関谷隆夫、藤井多久磨
気腹針およびトロカール穿刺に起因する合併症の解析とその予防   3 66-71   2015年
西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
臨床婦人科産科   69(11) 1046-1056   2015年
高齢女性の重症感染症の原因 子宮留膿症を中心に
関谷隆夫、藤井多久磨
救急医学   39(9) 1102-1105   2015年
CT画像より得られた膀胱側腔,直腸側腔の画像情報をもとに考察した広汎子宮全摘術
仲村 勝、西尾 浩、森定 徹、岩田 卓、田中京子、今西宣晶、陣崎雅弘、相磯貞和、藤井多久磨、青木大輔
産婦人科手術   26 71-78   2015年
加藤智子、坂部慶子、石井梨沙、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、塚田和彦、廣田 穰、藤井多久磨
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   30(2) 404-408   2015年
当院における妊娠28週未満の超早産例の臨床的検討
大脇晶子、関谷隆夫、野田佳照、宮崎 純、石井梨沙、岡本治美、宮村浩徳、南 元人、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   51 99-107   2015年
特集 婦人科腹腔鏡手術の最前線 12.腹腔鏡手術における止血材・癒着防止材の使い方
西尾永司、廣田 穰、藤井多久磨
産科と婦人科   82(11) 1279-1283   2015年
Minami Y, Sekiya T, Nishizawa H, Miyazaki J, Noda Y, Ishii R, Yasue A, Nishio E, Udagawa Y, Fujii T
J Med Ultrasonics   41(4) 463-471   2014年
Tsutsumi M, Fujiwara R, Nishizawa H, Ito M, Kogo H, Inagaki H, Ohye T, Kato T, Fujii T, Kurahashi H
PLoS One   9(5)    2014年
Nishio H, Yaguchi T, Sugiyama J, Sumimoto H, Umezawa K, Iwata T, Susumu N, Fujii T, Kawamura N, Kobayashi A, Park J, Aoki D, Kawakami Y
Br J Cancer   110(12) 2965-2974   2014年
巻頭言
藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   51    2014年
卵巣チョコレート嚢胞における腹腔鏡手術後の卵巣機能不全の規定因子の解析
山城絵里、西澤春紀、野田佳照、坂部慶子、伊藤真友子、石井梨沙、西尾永司、廣田 穰、藤井多久磨
日本エンドメトリオーシス学会会誌   35 223-227   2014年
第54回日本婦人科腫瘍学会学術講演会記録 シンポジウム(1)婦人科腫瘍のoncofertility 1.子宮癌の子宮温存療法後の妊孕能と生殖補助医療
浜谷敏生、佐藤 卓、杉山重里、西尾浩、田中京子、久慈直昭、進伸幸、藤井多久磨、吉村泰典、青木大輔
日本婦人科腫瘍学会雑誌   32(2) 111-116   2014年
伊藤真友子、河村京子、西澤春紀、河合智之、安江 朗、西尾永司、塚田和彦、廣田 穰、藤井多久磨
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   29(2) 489-493   2014年
開腹手術,腹腔鏡下手術およびロボット支援下手術の割合に関する全国調査(2012年)
増山 寿、寺尾泰久、藤井多久磨、正岡直樹、小西郁夫生、平松祐司、塩田 充
産婦人科手術   25 135-141   2014年
“がん”早期発見の重要性 子宮頸がん―HPV感染を指標とした子宮頸がん早期発見のための検査法―
藤井多久磨
アニムス(三菱化学メディエンス)   77 3-10   2013年
元気で明るい産婦人科医師の育成をめざして
藤井多久磨
藤田学園広報誌   12    2013年
Nishio S, Fujii T, Nishio H, Kameyama K, Saito M, Iwata T, Kubushiro K, Aoki D
J Gynecol Oncol   24(3) 215-221   2013年
日本産科婦人科学会研修コーナー 特集 第65回日本産科婦人科学会学術講演会 生涯研修プログラム クリニカルカンファレンス5(腫瘍) 婦人科悪性腫瘍に対する拡大手術 1)骨盤内の解剖-種術層の見極めのために-
藤井多久磨、杉山 徹、三上幹男
日本産科婦人科学会雑誌   65(9) 137-140   2013年
【婦人科がん手術の基本手技を学ぶ】 広汎性子宮頸部摘出術における妊孕能向上への工夫(解説/特集)
藤井多久磨、田中京子、廣瀬茂道、岩谷卓、杉山重里、青木大輔
産婦人科手術   24 37-42   2013年
子宮頸がん 広汎性子宮頸部摘出術の適応とその問題点
藤井多久磨、杉山重里、西尾 浩、田中京子、岩田 卓、青木大輔
産婦人科の実際   62(1) 19-23   2013年
腹腔鏡手術で治療し得た子宮憩室の一例
伊藤真友子、廣田 穰、河合智之、南 元人、安江 朗、西尾永司、西澤春紀、塚田和彦、藤井多久磨
東海産科婦人科学会雑誌   50 299-302   2013年
河合智之、南 元人、伊藤真友子、宮村浩徳、安江 朗、西尾永司、西澤春紀、塚田和彦、関谷隆夫、廣田 穰、藤井多久磨、桐山諭和、黒田 誠
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   29(1) 189-194   2013年
関谷隆夫、藤井多久磨
臨床婦人科産科   67(6) 556-566   2013年
経膣Hybrid NOTESにより婦人科・外科2領域同時手術を施行した1例
片岡史夫、野村弘行、有馬宏和、野上侑哉、西尾 浩、山上 亘、藤井多久磨、青木大輔
東京産科婦人科学会会誌   62(4) 144-148   2013年
【イラストでみる産婦人科診療】第16回手術に役立つ骨盤臨床解剖―膀胱側腔,直腸側腔,リンパ節編―
藤井多久磨、仲村 勝、青木大輔
産科と婦人科   7(1) 829-835   2013年
シンポジウム「気管食道科領域のHPV関連疾患のup-to-date」HPV検査とHPV感染予防ワクチンの現状と展望
藤井多久磨、青木大輔
日本気管食道科学会会報   64(2) 74-74   2013年
難治性不妊の病態と治療法 / 子宮頸癌に対する妊孕性温存術式 広汎性子宮頸癌摘出術の適応と婦人治療の実際
佐藤卓、藤井多久磨、浜谷敏生、久慈直昭、杉山重里、西尾浩、青木大輔、吉村泰典
産婦人科の実際   61(8) 1179-1183   2012年8月
子宮体がんに対する高用量黄体ホルモン療法後の経過観察中に血栓塞栓症を発症した2例
日原華子、山上亘、進伸幸、小林佑介、田中京子、阪埜浩司、藤井多久磨、青木大輔、吉村泰典
東京産科婦人科学会会誌   61(2) 260-264   2012年7月
婦人科悪性腫瘍の診断治療アップデート / 子宮頸がん 広汎性子宮頸部摘出術
藤井多久磨、杉山重里、西尾浩、峰岸一宏、久慈直昭、青木大輔
産婦人科の実際   61(3) 323-328   2012年3月
グラビア・目で見る生殖機能温存手術-子宮頸癌
田中京子、藤井多久磨、青木大輔
Hormone Frontier in Gynecology   19(4) 4-7   2012年1月
子宮頸がん―予防から治療のUp to date―
藤井多久磨
北産婦医会報   125 6-11   2012年
JGOG1073試験-CINtecPLUS kit 性能試験
藤井多久磨
第11回婦人科悪性腫瘍研究機構年次会議(総会)記録集   163-165   2012年
Matsumoto K, Hirai Y, Furuta R, Takatsuka N, Oki A, Yasugi T, Maeda H, Mitsuhashi A, Fujii T, Kawana K, Iwasaka T, Yaegashi N, Watanabe Y, Nagai Y, Kitagawa T, Yoshikawa H, for Japan HPV and Cervical Cancer(JHACC) Study Group
Int J Gynecol Cancer   22(3) 471-478   2012年
Ochi H, Matsumoto K, Kondo K, Oki A, Furuta R, Hirai Y, Yasugi T, Takatsuka N, Maeda H, Mitsuhashi A, Fujii T, Kawana T, Yaegashi N, Watanabe Y, Nagai Y, Kitagawa T, Kanda T, Yoshikawa H
J Med Virol   84(7) 1128-1134   2012年
イラストでみる産婦人科診療(第5回) / 手術に役立つ骨盤臨床解剖-神経、尿管編-
藤井多久磨、仲村勝、今西宣晶、青木大輔
産科と婦人科   79(8) 939-945   2012年
イラストでみる産婦人科診療(第4回) / 手術に役立つ骨盤臨床解剖-血管編-
藤井多久磨、仲村勝、青木大輔
産科と婦人科   7(1) 813-819   2012年
腫瘍分野 / 子宮頸がん検診の精密検査としてのコルポスコピー
藤井多久磨、仲村勝、青木大輔
産科と婦人科   79(増刊) 108-114   2012年
子宮体がんの最新医学 / 早期子宮体がん(IIIa期まで)の治療
進伸幸、山上亘、片岡史夫、藤井多久磨、青木大輔
からだの科学   274    2012年
Occlusion Balloonの適応と実際
正岡直樹、草西多香子、正岡直樹、寺尾泰久、増山寿、藤井多久磨、平松祐司、小西郁生
産婦人科手術   23 129-131   2012年
パワーソースの使用状況に関する全国調査
寺尾泰久、増山寿、藤井多久磨、正岡直樹、平松祐司、小西郁生
産婦人科手術   23 123-127   2012年
Akita A, Shinmoto H, Hayashi S, Akita H, Fujii T, Mikami S, Tanimoto A, Kuribayashi S
Eur Radiol   21(9) 1850-1857   2011年
クリニカルディベート1)腫瘍 ①子宮頸癌に対するRadical Trachelectomy / 2)慎重適用の立場に立って
藤井多久磨
日本産科婦人科学会雑誌・研修コーナー   63(12)    2011年
免疫染色による治療方針決定への応用
藤井多久磨、齋藤深雪、青木大輔
組織細胞化学2011   239-246   2011年
生殖医療と周辺領域とのかかわり / 腫瘍 子宮頸癌の治療と生殖医療の役割
藤井多久磨、西尾浩、杉山樹里、岩田卓、青木大輔
産科と婦人科   78(3) 332-336   2011年
トラケレクトミーの適応基準と疾病予後当院における腹式広汎性子宮頸部摘出術の経験と工夫
藤井多久磨、西尾浩、杉山重里、青木大輔
日本婦人科腫瘍学会雑誌   29(2) 233-237   2011年
パピローマウイルス(HPV)検査と予防の進歩 /HPVと子宮頸癌
藤井多久磨、齋藤深雪、青木大輔
医療と臨床機器・試薬   34(2) 106-110   2011年
子宮頸癌の発癌機構
藤井多久磨、青木大輔
日本婦人科腫瘍学会雑誌   29(2) 243-247   2011年
峰岸一宏、藤井多久磨、田中守、西尾浩、青木大輔
臨床婦人科産科   65(10) 1260-1265   2011年
機能温存手術 広汎性子宮頸部摘出術におけるneo-cervix形成の工夫
田中京子、藤井多久磨、杉山重里、西尾浩、岩田卓、青木大輔
産婦人科手術   22 101-105   2011年
患者・家族の相談に応えるがん診療サポートガイド / 子宮頸がん かかりつけ医から専門医への質問 浸潤子宮頸がんに対して妊孕能を温存する手術があるのですか?
西尾浩、藤井多久磨、青木大輔
治療   92(4月増刊) 1115-1117   2011年
悪性腫瘍 妊孕性温存治療
田中京子、進伸幸、藤井多久磨、野村弘行、青木大輔
産婦人科学レビュー   2011 110-114   2011年
家系内の遺伝子検査が契機となり早期介入を行ったLynch症候群の1例
中村加奈子、平澤晃、赤羽智子、鶴田智彦、冨永英一郎、阪埜浩司、藤井多久磨、進伸幸、青木大輔、吉村泰典
東京産科婦人科学会会誌   60(2) 293-297   2011年
腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に5mmトロッカー挿入部より大網が脱出した1例
西尾浩、藤井多久磨、大野暁子、片岡史夫、杉山重里、仲村勝、野村弘行、青木大輔
日本産婦人科内視鏡学会誌   27(1) 247-250   2011年
【これだけは知っておきたい子宮頸癌の診断・治療と予防】子宮頸癌をめぐる最近の話題
田中京子、藤井多久磨、青木大輔
産婦人科治療   102(6) 903-906   2011年
白山岳史、清野重男、小林則子、阪埜浩司、藤井多久磨、青木大輔
日本臨床細胞学会会誌   50(1) 1-5   2011年
子宮頸癌に対する広汎性子宮頸部摘出術
西尾浩、藤井多久磨、杉山重里、仲村勝、岩田卓、青木大輔
産婦人科の実際   60(2) 155-160   2011年
Fujii T, Nakamura M, Kameyama K, Saito M, Nishio H, Ohno A, Hirao N, Iwata T, Tsukazaki K, Aoki D
Int J Gynecol Cancer   20(4) 605-610   2010年   [査読有り]
【産婦人科診療 pros and cons】婦人科治療 CIN局所療法の選択とその適応について
藤井多久磨、西尾浩、平尾薫丸、岩田卓、青木大輔
産婦人科の実際   59(3) 473-478   2010年
悪性腫瘍手術後のリンパ嚢腫発生予防の工夫と管理
藤井多久磨、平松祐司、増山寿、正岡直樹、寺尾泰久、三橋直樹
産婦人科手術   21 133-138   2010年

書籍等出版物

 
ヒトパピローマウイルス(HPV)ジェノタイプ判定.臨床検査データブック LAB DATA 2017-2018(監修:高久文麿,黒川 清,春日雅人,編集:北村 聖)
藤井多久磨
2017年1月   
3.子宮頸がん・子宮頸部異形成.女性医療のすべて(編集:大田博明)
藤井多久磨
メディカルレビュー社   2016年11月   
ヒトパピローマウイルス(HPV)ジェノタイプ判定.臨床検査データブック LAB DATA 2015-2016(高久文麿 監修,黒川 清,春日雅人,北村 聖 編集)
藤井多久磨
医学書院   2015年2月   
第Ⅳ章 治療と今後の展望 2. 最新の子宮頸癌治療 1妊孕性温存療法はどこまで可能か レーザー蒸散術.子宮頸癌トータルマネジメント 啓発から予防・管理・治療まで(小西郁生 監修,嘉村敏治,鈴木光明 編集)
藤井多久磨
メディカルレビュー社   2014年12月   
CIN/子宮頸がん・広汎性子宮頸部摘出術の適応と実際.婦人科診療ハンドブック(杉山 徹,大須賀穣,宮城悦子編)
藤井多久磨
中央医学社   2014年   
Narrow Band Imagingは診断に有用ですか?.婦人科癌診療Q&A -一つ上を行く診療の実践-(鈴木 直,岡本愛光,井箟一彦 編)
藤井多久磨、仲村 勝
中外医学社   2014年   
改訂コルポスコピースタンダードアトラス:日本婦人科腫瘍学会2014(日本婦人科腫瘍学会編)
藤井多久磨
中外医学社   2014年   
XV-2 子宮頸癌.診療ガイドライン UP-TO-DATE 2014-2015. (門脇孝,小室一成,宮地良樹監修)
鳥居裕, 藤井多久磨
メディカルレビュー社   2014年   
第Ⅲ章-11-6 子宮(子宮頸癌).女性医学ガイドブック更年期医療編 2014年度版(日本女性医学学会編)
鳥居裕, 藤井多久磨
金原出版   2014年   
第Ⅲ章-11-7 子宮(子宮体癌).女性医学ガイドブック更年期医療編 2014年度版(日本女性医学学会編)
鳥居裕, 藤井多久磨
金原出版   2014年   
臨床検査データブック LAB DATA 2013-2014
黒川 清,春日雅人,北村 聖編
医学書院   2013年   
EBM 婦人科疾患の治療2013-2014
杉山 徹,苛原 稔,原田 省,鈴木 直,川名 敬
中外医学社   2013年   
子宮頸癌発生における喫煙と他のリスク因子との相互作用
藤井多久磨、渡辺 洋、川名 敬
平成24年度 喫煙科学研究財団研究年報   2013年   
ヒトパピローマウイルス〔HPV〕ジェノタイプ判定.臨床検査データブック LAB DATA 2013-2014(黒川 清,春日雅人,北村 聖 編)
藤井多久磨
医学書院   2013年   
妊孕性温存療法として推奨される広汎性子宮頸部摘出術の適応と手技は?.EBM 婦人科疾患の治療2013-2014(杉山 徹,苛原 稔,原田 省,鈴木 直,川名 敬 編)
藤井多久磨、青木大輔
中外医学社   2013年   
子宮頸がん検診においてHPV検査は有用か?.EBM 婦人科疾患の治療2013-2014(杉山 徹,苛原 稔,原田 省,鈴木 直,川名 敬 編)
藤井多久磨、青木大輔
中外医学社   2013年   
子宮頸がん.産科婦人科疾患 最新の治療2013-2015.(吉川史隆,倉智博久,平松祐司編)
田中京子、藤井多久磨
南江堂   2013年   
腹式広汎性子宮頸部摘出術. 動画で学ぶエキスパートのテクニック / 婦人科がん 低侵襲手術
進伸幸、藤井多久磨
メディカルレビュー社   2012年   
子宮頸癌・外陰癌の手術 理論と実際 広汎性子宮頸部摘出術 Obstetric and Gynecologic Surgery Now, No.5
藤井多久磨、青木大輔
メジカルビュー社   2011年   
子宮頸部円錐切除術. 産婦人科ポケット手術マニュアル(産婦人科の実際 第60巻別冊)
藤井多久磨、青木大輔
金原出版   2011年   
アクティオフォルマ 3D立体映像から学ぶ 骨盤臨床解剖学-婦人科手術の理解のために
藤井多久磨、仲村勝、青木大輔
Meta Digital Contents(DVD)   2010年   
開腹・閉腹と付属器手術 基本手技の完全マスター 卵巣嚢腫摘出術・核出術(開腹法)Obstetric and Gynecologic Surgery Now, No.1
藤井多久磨、仲村勝、青木大輔
メジカルビュー社   2010年   
腫瘍-子宮頸癌. よくわかる病態生理 婦人科疾患
岩田卓、藤井多久磨、青木大輔
日本医事新報社   2009年   
悪性腫瘍-子宮頸癌.「産婦人科学テキスト」(倉智博久、吉村泰典編集)
仲村勝、藤井多久磨、平尾薫丸、青木大輔
中外医学社   2008年   
産婦人科系 基礎解剖学 ・産婦人科系おさえどころ・子宮筋腫から見た解剖・子宮頸癌から見た解剖・帝王切開から見た解剖. 疾患から見た解剖学(相磯貞和編集)
仲村勝、藤井多久磨
メジカルビュー社   2007年12月   
D.妊娠初期 4.子宮頸部円錐切除既往妊婦. 産婦人科 専門医に聞く最新の臨床
平尾薫丸、藤井多久磨、塚崎克己、青木大輔
中外医学社   2007年   
Molecular Diagnosis for Cervical Neoplasia. Cervical Cancer Research Trends
NOVA Science Publishers   2007年   
子宮がん 目で見る実態. 「新・見る生活習慣病」
進伸幸、藤井多久磨
法研   2006年   
腹腔鏡下手術患者の周術期管理の要点
久布白兼行、木挽貢慈、鈴木直、福地剛、藤井多久磨、野澤志朗
臨床婦人科産科   2005年   
がん検診計画ハンドブック F.子宮がん・卵巣がん検診 HPV-DNA検査
藤井多久磨,舛本暢生,野澤志朗
南江堂   2004年   
腹式広汎性子宮頸部摘出術
野澤志朗、福地剛/執筆、塚崎克己、青木大輔、久布白兼行、進伸幸、藤井多久磨/執筆協力
メジカルビュー社   2004年   
1.欧米における現況と今後の展望.Sentinel Node Navigation-癌治療への新しい展開-
舛本暢生,藤井多久磨,野澤志朗
金原出版   2002年   
E.診断 i.内膜細胞診.新女性医学大系35-子宮体部の悪性腫瘍
長谷川壽彦,藤井多久磨
中山書店   2001年   
Deveopment of kinase Inhibitors. Chronic Myeloid Leukaemia-Biology and Treatment-
MARTIN DUNITZ   2001年   
Genetic therapy of solid tumor and hematopoietic neoplasms. Progress in anti-cancer chemotherapy-Volume II-
Blackwell Science   1999年   
癌の新しい遺伝子診断と治療-婦人科癌(子宮・卵巣)(今井浩三,谷内昭,高久久麿編)
野澤志朗,藤井多久磨,宇田川康博,塚崎克巳
医薬ジャ-ナル社   1995年   

講演・口頭発表等

 
子宮頸癌術後・放射線治療後の下肢リンパ浮腫に合併した外陰部リンパ管腫の一例
小川千紗、柴田清住、関谷龍一郎、酒向隆博、塚田和彦、藤井多久磨
第70回日本産科婦人科学会学術会議   2018年5月13日   
MicroRNAs in the cervical mucus are promising biomarkers for cervical cancer and cervical neoplasia
藤井多久磨
第70回日本産科婦人科学会学術会議   2018年5月12日   
NIPTによる胎児性別判定の精度向上を目指した解析手法
野田佳照、西澤春紀、吉澤ひかり、寺澤すみれ、大脇晶子、宮崎 純、坂部慶子、伊藤真友子、倉橋浩樹、藤井多久磨
第70回日本産科婦人科学会学術会議   2018年5月12日   
当院における卵巣腫瘍に対する術中迅速診断の正診率と、さらなる正診率向上のための検討
秋田絵理、鳥居 裕、大谷清香、市川亮子、黒田 誠、藤井多久磨
第138回東海産婦人科学会   2018年3月11日   
妊娠初期胞状奇胎に対するSNPアレイによる鑑別診断
坂部慶子、西澤春紀、上林あす香、加藤武馬、大脇晶子、市川亮子、関谷隆夫、倉橋浩樹、藤井多久磨
第21回中部出生前医療研究会   2018年3月3日   
特別講演:子宮頸部腫瘍に対する手術 −蒸散術からトラケレクトミーまで−
藤井 多久磨
第18回産婦人科手術療法・周術期研究会   2018年2月10日   
ロボット支援下手術の普及に必要なこと
藤井 多久磨
第6回日本婦人科ロボット手術研究会   2018年1月20日   
SNPアレイによる鑑別診断を実施した妊娠初期全胞状奇胎の1例
坂部慶子、西澤春紀、上林あす香、加藤武馬、大脇晶子、吉澤ひかり、倉橋浩樹、藤井多久磨
第3回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2017年12月15日   
次世代シーケンサーによる分割停止胚の解析
吉澤ひかり、西澤春紀、加藤武馬、西尾永司、古川博、上林あす香、吉貝香里、松田有希野、澤田富夫、倉橋浩樹、藤井多久磨
第3回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2017年12月15日   
早発乳児てんかん性脳症に対する原因遺伝子の同定と出生前診断に至った1例
大脇晶子、西澤春紀、稲垣秀人、森山育実、吉澤ひかり、坂部慶子、野田佳照、寺澤すみれ、伊藤真友子、宮?純、藤井多久磨、倉橋浩樹
第3回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2017年12月15日   
婦人科内視鏡手術における尿路・腸管剥離操作:どこまで触ってもいい?術後合併症にはどう対処する? 婦人科悪性腫瘍手術においては手術解剖に熟知することが重要である
藤井 多久磨
第30回日本内視鏡外科学会総会   2017年12月7日   
Surgical anatomy of gynecologic malignancies by cadaveric study
藤井多久磨
The 5th Biennial Meeting of Asian Society of Gynecologic Oncology   2017年11月30日   
オフィスギネコロジーにて子宮頸部蒸散術は可能か?
大谷清香、市川亮子、鳥居 裕、河合智之、藤井多久磨
第40回日本産婦人科手術学会   2017年11月25日   
凍結胚盤胞の融解後に必要な回復時間の検討
渡辺真一、松永利恵、永川恵介、見田渉、三浦恵、小林勇毅、山中菜保子、上畑みな子、吉澤ひかり、牧野弘、宮村浩徳、桑波田暁子、越知正憲、藤井多久磨、堀内俊孝
第62回日本生殖医学会   2017年11月16日   
第一分割不良胚の詳細な分類と臨床成績
磯部佳菜、渡辺真一、永川恵介、見田渉、三浦恵、小林勇毅、松永利恵、山中菜保子、上畑みな子、吉澤ひかり、牧野弘、宮村浩徳、桑波田暁子、越知正憲、藤井多久磨、堀内俊孝
第62回日本生殖医学会   2017年11月16日   
採卵時MI期の追加培養MII期卵子における第一極体と紡錘体のずれがICSI後の胚発生に及ぼす影響
山中菜保子、松永利恵、三浦恵、小林勇毅、上畑みな子、渡辺真一、吉澤ひかり、牧野弘、宮村浩徳、桑波田暁子、越知正憲、藤井多久磨、堀内俊孝
第62回日本生殖医学会   2017年11月16日   
腹腔鏡手術における癒着防止吸収性バリア-アドスプレーの使用経験
大脇晶子、廣田 穰、藤井多久磨
第18回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2017年10月14日   
3Dシステムによる大きな子宮頸部筋腫に対する腹腔鏡下子宮全摘術
小川千紗、塚田和彦、関谷龍一郎、酒向隆博、柴田清住、廣田 穰、藤井多久磨
第18回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2017年10月14日   
高度ダグラス窩癒着症例に対する3ステップ全腹腔鏡下子宮全摘出術-Three-step total laparoscopic hysterectomy-の手術成績
野田佳照、伊藤真友子、秋田絵理、大脇晶子、宮崎 純、河合智之、坂部慶子、大谷清香、西尾永司、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨、小川千紗、酒向隆博、塚田和彦
第18回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2017年10月14日   
組織回収コンテナシステム-Alexis? Contained Extraction Systemの当院での使用経験
宮崎 純、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
第18回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2017年10月14日   
若手教育としての「やっちゃいけない集」 腹腔鏡手術における若手教育 技術認定医申請で注意すべきポイント
宮村浩徳、廣田 穰、秋田絵理、大脇晶子、野田佳照、河合智之、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨
第18回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2017年10月14日   
若年に発症した子宮体癌の一例
高橋龍之介、坂部慶子、水野雄介、鳥居 裕、藤井多久磨
第106回愛知産科婦人科学会学術講演会   2017年10月14日   
マイクロRNAによる子宮頸癌スクリーニング法の開発
藤井多久磨、柊元厳
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月29日   
肥満患者の子宮体癌手術における工夫
鳥居 裕、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、廣田 穣、山口千晴、中根佳美、藤井多久磨
第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会   2017年9月7日   
慢性肉芽腫症の出生前診断に対してNIPTを応用した1例
野田佳照、西澤春紀、水野雄介、塚本和加、吉澤ひかり、寺澤すみれ、倉橋浩樹、関谷隆夫、藤井多久磨
第40回日本母体胎児医学会学術集会   2017年8月25日   
HPVワクチンの世界での現状と課題
藤井 多久磨
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2017年7月28日   
医育基幹病院における抗がん剤治療のインフォームドコンセント
市川亮子、高田恭平、秋田絵里、大脇晶子、坂部慶子、河合智之、大谷清香、鳥居裕、藤井多久磨、木村環樹
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2017年7月27日   
子宮頸癌、原発性腹膜癌でBevacizumab投与後に消化管障害を生じた2例
水野雄介、河合智之、塚本和加、尾?清香、吉澤ひかり、大脇晶子、野田佳照、大谷清香、市川亮子、鳥居裕、藤井多久磨
第105回愛知産科婦人科学会学術講演会   2017年7月1日   
当施設で5年間に分娩を取り扱った胎児脳神経系先天異常の検討
大脇晶子、関谷隆夫、西澤春紀、宮崎 純、野田佳照、宮村浩徳、藤井多久磨、宮田昌史
第36回日本脳神経超音波学会総会   2017年6月23日   
レトロゾール周期とクロミフェン周期で得られたVG期卵子の体外培養成績の比較
見田 渉、松永利恵、三浦 恵、小林勇毅、山中菜保子、上畑みな子、渡辺真一、牧野 弘、宮村浩徳、桑波田暁子、越知正憲、藤井多久磨、堀内俊孝
第58回日本卵子学会学術集会   2017年6月2日   
ICSI低受精症例およびICSI後第二極体未放出卵子へのカルシウムイオノフォア活性化の効果
小林勇毅、渡辺真一、見田 渉、三浦 恵、山中奈保子、松永利恵、上畑みな子、牧野 弘、宮村浩徳、桑波田暁子、越知正憲、藤井多久磨、堀内俊孝
第58回日本卵子学会学術集会   2017年6月2日   
生殖医療における超音波の意義と再評価 生殖医療の超音波検査over view
関谷隆夫、西尾永司、藤井多久磨
第90回日本超音波医学会学術集会   2017年5月27日   
教育講演 子宮頸がん検診におけるHPV検査の方向性 ~国内および海外における現状と今後の動向~
藤井多久磨
Roche 病理セミナー 2017spring   2017年5月26日   
特別講演 子宮頸癌の治療 ~安全に治療するために~
藤井多久磨
第5回三河地区産婦人科フォーラム 愛知県産婦人科医会第一回学術研修会(三河地区)   2017年5月20日   
重症妊娠高血圧腎症における胎盤および母体血中のNectin4 発現に関する検討
伊藤真友子、西澤春紀、宮崎 純、野田佳照、寺澤すみれ、坂部慶子、大脇晶子、吉澤ひかり、倉橋浩樹、藤井多久磨
第69回日本産科婦人科学会学術講演会   2017年4月16日   
妊娠高血圧腎症および胎児発育不全における血中corin のバイオマーカーとしての有用性についての検討
宮崎 純、西澤春紀、吉澤ひかり、伊藤真友子、宮村浩徳、関谷隆夫、倉橋浩樹、藤井多久磨
第69回日本産科婦人科学会学術講演会   2017年4月16日   
婦人科悪性腫瘍患者の静脈血栓閉栓症に対する直接作用型経口抗凝固薬の治療成績の検討
高須清香、河合智之、大谷清香、市川亮子、鳥居 裕、藤井多久磨
第69回日本産科婦人科学会学術講演会   2017年4月14日   
16歳に発症した卵巣粘液性悪性腫瘍の一例
塚本和加、市川亮子、高須清香、髙田恭平、吉澤ひかり、坂部慶子、大谷清香、鳥居 裕、宮村浩徳、関谷 隆夫、廣田 穰、藤井多久磨
第137回東海産科婦人科学会   2017年3月12日   
専攻医教育プログラム 1-2 コルポスコピー検査
藤井多久磨
第137回東海産科婦人科学会   2017年3月12日   
婦人科がん手術に必要な骨盤解剖の知識
藤井多久磨
2016年度腹腔鏡下子宮悪性腫瘍セミナー   2017年3月5日   
閉経後に憎悪した深部子宮内膜症の1例
伊藤真友子、西澤春紀、高須清香、秋田絵里、西尾永司、廣田 穰、藤井多久磨
第38回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会   2017年1月21日   
高度ダグラス窩癒着例に対する子宮全摘出術-Three-step total laparoscopic hysterectomy-
野田佳照、廣田 穰、西澤春紀、高須清香、高田恭平、吉澤ひかり、河合智之、伊藤真友子、宮村浩徳、西尾永司、塚田和彦、多田 伸、藤井多久磨
第38回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会   2017年1月21日   
FGFR3遺伝子異常症に対する母体血による出生前遺伝子検査の検討
寺澤すみれ、西澤春紀、上林あす香、宮崎 純、伊藤真友子、野田佳照、坂部慶子、大脇晶子、吉澤ひかり、加藤武馬、大内雄矢、関谷隆夫、倉橋浩樹、藤井多久磨
第2回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2016年12月17日   
NIPTによる胎児の性別判定とX連鎖劣性遺伝性疾患への臨床応用
野田佳照、上林あす香、加藤武馬、大内雄矢、吉澤ひかり、大脇晶子、坂部慶子、寺澤すみれ、伊藤真友子、宮崎 純、西澤春紀、倉橋浩樹、藤井多久磨
第2回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2016年12月16日   
分割停止胚に対する次世代シークエンサーによる染色体解析
吉澤ひかり、西澤春紀、加藤武馬、上林あす香、吉貝香里、澤田富夫、西山幸江、大脇晶子、宮崎純、野田佳照、坂部慶子、伊藤真友子、宮村浩徳、倉橋浩樹、藤井多久磨
第2回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2016年12月16日   
腹腔鏡下子宮全摘除術の定型化と標準化、-2ステップ子宮全摘術
塚田和彦、小川千紗、河合智之、伊藤真友子、西澤春紀、西尾永司、廣田 穰、多田 伸、藤井多久磨
第29回日本内視鏡外科学会総会   2016年12月8日   
腹腔鏡下子宮筋腫核出術における5㎜径トロカールからの癒着防止材(セプラフィルム)搬入と貼付の工夫
小川千紗、塚田和彦、河合智之、西澤春紀、西尾永司、廣田 穰、多田 伸、藤井多久磨
第29回日本内視鏡外科学会総会   2016年12月8日   
Two-step total laparoscopic hysterectomyとその派生術式−術式の標準化に向けての工夫と検討
河合智之、廣田 穰、野田佳照、伊藤真友子、宮村浩徳、西尾永司、西澤春紀、塚田和彦、加藤智子、神谷典男、藤井多久磨
第29回日本内視鏡外科学会学術総会   2016年12月8日   
内視鏡下子宮頸癌根治術に必要な基靭帯・尿管後層の解剖の知識
藤井多久磨、今西宣晶、相磯貞和
第39回日本産婦人科手術学会   2016年11月12日   
Symposium: Recent advances in gynecologic cancer surgery: Sparing Fertility / Retrospective analysis of fertility-sparing surgery for cervical cancer
40th World Congress of the International College of Surgeons   2016年10月23日   
ワークショップ 子宮4:子宮頸がん検診と予防 Estimation of the Bethesda system with the cervical cytology and the following histology results from a single institution
大谷清香、鳥居 裕、市川亮子、伊藤真友子、河合智之、平澤 浩、黒田 誠、藤井多久磨
第54回日本癌治療学会学術集会   2016年10月22日   
陥入胎盤を合併した子宮角部妊娠の1例
吉澤ひかり、伊藤真友子、高須清香、奈倉裕子、猿田莉奈、秋田絵理、坂部慶子、河合智之、西尾永司、西澤春紀、関谷隆夫、藤井多久磨
第104回愛知産科婦人科学会学術講演会   2016年10月8日   
ヒトパピローマウイルス感染予防ワクチンの効果を擦過細胞検体でモニタリングする際の注意点
藤井多久磨、柊元厳、岩田卓、青木大輔
第75回日本癌学会学術総会   2016年10月8日   
母体血を用いた無侵襲的出生前遺伝学的検査による胎児の性別判定と次世代シークエンサーによるSNP解析
野田佳照、西澤春紀、上林あす香、加藤武馬、大脇晶子、宮崎純、坂部慶子、伊藤真友子、藤井多久磨、倉橋浩樹
第48回藤田学園医学会   2016年10月6日   
HIFがヒト臍帯血管静脈内皮細胞(HUVEC)の増殖に及ぼす影響
杉浦愛理、池本和久、関谷隆夫、菅沼由唯、狩野泰輝、一瀬千穂、藤井多久磨、近藤一直
第48 回藤田学園医学会学術発表   2016年10月6日   
当院における子宮体癌の術前診断の精度 ~腹腔鏡手術の適用という視点から~
河合智之、鳥居 裕、大谷清香、市川亮子、植田高弘、西尾永司、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
第17回東海産婦人科内視鏡手術研究会   2016年10月1日   
講演:婦人科超音波検査の潮流
関谷隆夫、藤井多久磨
第69回中国四国産科婦人科学会   2016年9月24日   
【症例検討】3.【症例】40歳代女性 子宮頚部スメア
藤井多久磨
第155回日本臨床細胞学会東海連合会例会   2016年9月15日   
腹腔内転移巣に対して施行したPET-CTが診断に有用であった正常大原発卵巣癌の一例
高須清香、河合智之、高田恭平、吉澤ひかり、大谷清香、市川亮子、岡本治美、鳥居 裕、植田高弘、藤井多久磨
第17回JSAWI   2016年9月2日   
Parasytic myomaの後方視的検討
大脇晶子、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、廣田穰、藤井多久磨
第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会   2016年9月1日   
子宮頸癌における神経温存手術について
藤井多久磨
子宮頸癌勉強会 Final Announcement   2016年8月6日   
経腹的アプローチにて子宮頸管縫縮術を施行した2症例
猿田莉奈、大脇晶子、宮村浩徳、西澤春紀、関谷隆夫、藤井多久磨
第52回日本周産期・新生児医学会学術集会   2016年7月16日   
若年子宮頸部細胞診異常の取扱い
市川亮子、河合智之、大谷清香、鳥居裕、藤井多久磨
第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2016年7月8日   
当院における腹式広汎性子宮頸部摘出術施行例の術後妊娠分娩経過に関する検討
春日義史、宮越敬、西尾浩、秋葉洋平、大谷利光、福武麻里絵、池ノ上学、佐藤卓、仲村勝、落合大吾、松本直、森定徹、岩田卓、田中京子、浜谷敏生、藤井多久磨、久慈直昭、田中守、青木大輔
第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2016年7月8日   
当院における子宮体癌の術前評価の精度~腹腔鏡手術の適用という視点から~
河合智之、鳥居裕、大谷清香、市川亮子、植田高弘、藤井多久磨
第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2016年7月8日   
ワークショップ 子宮頸部扁平上皮癌・リンパ節転移症例に対する術後化学療法~JGOG1067試験結果~
的田眞紀、馬屋原健司、竹島信宏、青木大輔、横田治重、藤井多久磨、木下宏実、竹原和宏、牛島公生、榎本隆之、三上幹男、杉山徹
第58回日本婦人科腫瘍学会   2016年7月8日   
わが国の婦人科腫瘍専門医の理想像を目指して
藤井多久磨
第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会   2016年7月8日   
母体ステロイド投与後に縮小した先天性肺嚢胞性腺腫様奇形(CCAM)の1例
高田恭平、河合智之、髙須清香、吉澤ひかり、大脇晶子、宮村浩徳、西澤春紀、関谷隆夫、安江朗、鈴木清明、藤井多久磨
第103回愛知県産婦人科学会学術講演会   2016年7月2日   
Abnormal cervical cytology among Japanese young women
The 19th international congress of Cytology   2016年5月30日   
Lunch Symposium: Using biomarker technology to manage women with cervical abnormalities
The 19th International Congress of Cytology   2016年5月30日   
AFSUMB領域横断シンポジウム②「3D超音波の臨床応用」
関谷隆夫、藤井多久磨
日本超音波医学会第89回学術集会. The 23th Congress of Asian Federation of Societies for Medicine and Biology   2016年5月27日   
子宮を診る-超音波検査の可能性と限界-
関谷隆夫、藤井多久磨
日本超音波医学会第89回学術集会   2016年5月27日   
How do we estimate HPV genotype attribution using cervical exfoliated cells to monitor the efficacy of HPV vaccination?
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016年4月23日   
妊娠高血圧腎症および胎児発育不全におけるcorin発現に関する検討
宮崎 純、西澤春紀、関谷隆夫、倉橋浩樹、藤井多久磨
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016年4月23日   
本邦における正常妊娠の経膣超音波検査による子宮頸管長の基準値の作成と人種間の比較
野田佳照、関谷隆夫、奈倉裕子、大脇晶子、宮崎 純、須田梨沙、岡本治美、宮村浩徳、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016年4月23日   
How do we estimate monitoring HPV infection and efficacy of HPV vaccine in Japan ?
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016年4月22日   
Sex determination of fetus by nonincasive prenatal testing(NIPT)with maternal blood
The13th International Congress of Human Genetics   2016年4月3日   
Increased levels of soluble corin in patients with pre-eclampsia and fetal growth restriction
The13th International Congress of Human Genetics   2016年4月3日   
子宮体がんの術前評価および術式決定
藤井多久磨
2015年度第2回腹腔鏡下子宮悪性腫瘍セミナー   2016年3月6日   
【広汎子宮全摘術2】広汎子宮全摘術 腹腔鏡手術の経験から(ダヴィンチも含む)3.
藤井多久磨
2015年度第2回腹腔鏡下子宮悪性腫瘍セミナー   2016年3月6日   
専攻医教育プログラム 2 コルポスコピー検査
藤井多久磨
第136回東海産科婦人科学会   2016年2月14日   
膀胱子宮内膜症の一例
猿田莉奈、宮村浩徳、奈倉裕子、本多真澄、宮崎 純、河合智之、西尾永司、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
第136回東海産科婦人科学会   2016年2月14日   
腹腔鏡下子宮筋腫核出術における5mm径トロカールからの癒着防止材(セプラフィルム®)搬入と貼付の工夫
小川千紗、野田佳照、酒向隆博、塚田和彦、多田 伸、廣田 穰、藤井多久磨
第136回東海産科婦人科学会   2016年2月13日   
子宮頸部腫瘍の診断と治療
藤井多久磨
沖縄県産婦人科学術講演会   2016年2月5日   
da Vinchi Surgical System 3機種(S/Si/Xi)における操作性の比較検証
西澤春紀、廣田 穰、宮崎 純、河合智之、野田佳照、鳥居 裕、西尾永司、安江 朗、藤井多久磨
第8回日本ロボット外科学会学術集会   2016年1月30日   
ホルモン補充療法中に急性増悪した希少部位子宮内膜症の1例
宮村浩徳、川原莉奈、會田訓子、河合智之、伊藤真友子、西尾永司、西澤春紀、廣田 穰、藤井多久磨
第37回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会   2016年1月23日   
母体血を用いた無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)による胎児の性別判定
野田佳照、西澤春紀、加藤武馬、本多真澄、寺澤すみれ、大脇晶子、宮崎 純、坂部慶子、伊藤真友子、上林あす香、倉橋浩樹、藤井多久磨
第1回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2015年12月19日   
着床前診断の臨床応用に向けた遺伝子解析技術の検証
宮崎 純、西澤春紀、加藤武馬、宮村浩徳、西尾永司、大内雄矢、稲垣秀人、越知正憲、竹内一浩、遠藤俊明、藤井多久磨、倉橋浩樹
第1回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2015年12月19日   
タナトフォリック骨異形成症に対する胎児3D-CTとNIPTによる出生前診断を施行した1例
寺澤すみれ、西澤春紀、伊藤真友子、加藤武馬、大内雄矢、関谷隆夫、藤井多久磨、倉橋浩樹
第1回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会   2015年12月19日   
腹腔鏡手術の教育とトレーニング法
西澤春紀、廣田 穰、西尾永司、塚田和彦、藤井多久磨
第28回日本内視鏡外科学会総会   2015年12月10日   
腹腔鏡補助下膣式準広汎性子宮頸部摘出術を施行した3例
鳥居 裕、奈倉裕子、宮崎 純、野田佳照、河合智之、市川亮子、藤井多久磨
第38回日本産婦人科手術学会   2015年11月29日   
子宮頸部原発印環細胞癌の1例
河合智之、鳥居 裕、市川亮子、平澤 浩、浦野 誠、黒川 誠、藤井多久磨
第54回日本臨床細胞学会秋期大会   2015年11月22日   
子宮頸部細胞診異常-CINの取り扱い-
藤井多久磨
第30回日本女性医学学会学術集会(ランチョンセミナー4)   2015年11月7日   
肛門管癌治療後に外陰・膣・子宮頸部に腫瘍が発生し、治療に苦慮した肛門性器癌の1例
大脇晶子、石井梨沙、河合智之、市川亮子、鳥居 裕、西尾永司、西澤春紀、山本直樹、柊元 巌、斎藤深雪、岩田 卓、藤井多久磨
第53回日本癌治療学会学術集会   2015年10月29日   
教育講演1 CIN1/2の取り扱い
藤井多久磨
第42回日本産婦人科医会学術集会   2015年10月17日   
着床前診断における次世代シーケンサーの有用性に関する基礎的検討
宮崎 純、加藤武馬、西澤春紀、宮村浩徳、西尾永司、大内雄矢、稲垣秀人、越智正憲、遠藤俊明、藤井多久磨、倉橋浩樹
日本人類遺伝学会第60回大会   2015年10月14日   
次世代シークエンサーを用いたタナトフォリック骨異形成症の無侵襲的出生前遺伝子診断
寺澤すみれ、西澤春紀、宮崎 純、伊藤真友子、野田佳照、加藤武馬、大内雄矢、関谷隆夫、藤井多久磨、倉橋浩樹
日本人類遺伝学会第60回大会   2015年10月14日   
高度ダグラス窩癒着症例に対する手術手法~Three-step total laparoscopic hysterectomy~
野田佳照、廣田 穰、宮村徳浩、西尾永司、西澤春紀、藤井多久磨、塚田和彦、多田 伸、寺澤すみれ、加藤智子
第16回東海産婦人科内視鏡手術研究会学術講演会   2015年10月10日   
『腹腔鏡下子宮全摘術 -トレーニーからプロクターまで』4. 腹腔鏡下単純子宮全摘術習得への道のり-技術認定医取得まで-
伊藤真友子、廣田 穰、大脇晶子、宮崎 純、河合智之、西尾永司、西澤春紀、塚田和彦、藤井多久磨
第16回東海産婦人科内視鏡手術研究会学術講演会   2015年10月10日   
卵巣成熟嚢胞性奇形種の悪性転化により発生した卵巣移行上皮癌の1例
本多真澄、市川亮子、奈倉裕子、川原莉奈、大脇晶子、鳥居 裕、藤井多久磨、櫻井映子、浦野 誠、黒田 誠
第102回愛知産科婦人科学会学術講演会   2015年10月3日   

所属学協会

 
The International Gynecologic Cancer Society , 日本周産期・新生児医学会 , 日本生殖医学会 , 日本性感染症学会 , 日本臨床腫瘍学会 , 婦人科悪性腫瘍研究機構 , 日本外科内視鏡学会 , 日本癌治療学会 , 日本癌学会 , 日本婦人科腫瘍学会 , 日本婦人科手術学会 , 名古屋骨を守る会 , 日本産婦人科内視鏡学会 , 愛知県産婦人科医会 , 日本産婦人科手術学会 , 日本臨床細胞学会

社会貢献活動

 
医師による健康セミナー 講演1 /若い女性が知っておきたい子宮頸がん予防
【講師】  愛知産科婦人科学会、愛知県産婦人科医会  女性の健康広場in名古屋 健康美人セミナー  2018年3月3日

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項