メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 寄付講座> アレルギー疾患対策医療学 

医学部 アレルギー疾患対策医療学

研究者リスト >> 松永 佳世子
 

最終確認日時:2021/09/14 11:42

編集

松永 佳世子

 
アバター
研究者氏名松永 佳世子
 
マツナガ カヨコ
URL
所属藤田医科大学 医学部 医学科
部署アレルギー疾患対策医療学
職名教授
学位医学博士(藤田保健衛生大学)
その他の所属一般社団法人 SSCI-Net
J-Global ID200901019418727145

プロフィール

2000年5月から藤田保健衛生大学医学部皮膚科学講座教授としてあらゆる皮膚疾患に対応できる診療,教育,研究をおこなってきましたが,その中で,皮膚アレルギー,接触皮膚炎,皮膚安全性研究,食物アレルギーなどを専門領域にしてまいりました.2016年藤田保健衛生大学医学部アレルギー疾患対策医療学講座教授として大学に残り,さらにアレルギー疾患の患者さんの治療とQOL向上のために役立つ研究を総合的にすすめております.

研究キーワード

 
パッチテスト ,抗原解析 ,皮膚安全性 ,接触皮膚炎 ,アレルギー

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 皮膚科学 / 皮膚アレルギー
  • ライフサイエンス / 皮膚科学 / 皮膚安全性研究,接触皮膚炎,食物アレルギー,ラテックスアレルギー,アトピー性皮膚炎,スキンケア,美容皮膚科

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学医学部 アレルギー疾患対策医療学講座 教授 
 
2014年4月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学  副学長 
 
2000年5月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学医学部 皮膚科講座 教授 
 
2013年
 - 
2015年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部 兼任教授 
 
2012年
 - 
2013年
藤田保健衛生大学医師会  理事 
 

学歴

 
 
 - 
1976年3月
名古屋大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
現在
日本職業・環境アレルギー学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 学術教育委員会  副委員長
 
2013年5月
 - 
現在
消費者安全調査委員会 食品・化学・医学等事故調査部会  部会長
 
2013年1月
 - 
現在
厚生労働省  薬事・食品衛生審議会 臨時委員
 
2014年7月
 - 
2017年
日本美容皮膚科学会  用語集検討委員会
 

受賞

 
2020年5月
消費者庁, 令和2年度消費者支援功労者表彰「内閣府特命担当大臣表彰」
松永佳世子 
 
2017年
Best Doctors
松永佳世子 
 
2016年
Best Doctors
松永佳世子 
 
2015年
Best Doctors
松永佳世子 
 
2014年
Best Doctors
松永佳世子 
 

論文

 
 
Kayoko Suzuki   Kyoko Futamura   Asako Nishimura   Kayoko Matsunaga   Akiko Yagami   
Contact dermatitis   86(5) 421-423   2022年5月
 
Kayoko Suzuki   Kyoko Futamura   Mariko Sugiyama   Kayoko Matsunaga   Akiko Yagami   
Contact dermatitis      2022年3月
 
西ヶ野 圭祐   犬塚 祐介   福家 辰樹   金子 尚樹   酒井 智美   青木 祐治   中村 政志   松永 佳世子   石黒 精   大矢 幸弘   
アレルギー   71(2) 135-139   2022年3月
塩化リゾチームは殺菌作用のある物質で,かつては多くの医薬品に有効成分として含まれていた.今回,塩化リゾチームを含有するデオドラントスプレーによりアナフィラキシー症状を呈した症例を経験した.【症例】鶏卵アレルギーで卵を部分解除中の10歳女児.卵白由来塩化リゾチームを含有するデオドラントスプレーを散布した直後から噴霧部の膨疹と喘鳴,呼吸困難が出現し顔面蒼白となったため救急外来を受診した.原因としてデオドラントスプレーが疑われたため,同製品と塩化リゾチームでプリックテストおよび好塩基球活性化試験...
 
Keisuke Saigano   Yusuke Inuzuka   Tatsuki Fukuie   Naoki Kaneko   Tomomi Sakai   Yuji Aoki   Masashi Nakamura   Kayoko Matsunaga   Akira Ishiguro   Yukihiro Ohya   
Arerugi = [Allergy]   71(2) 135-139   2022年
BACKGROUND: Lysozyme chloride is a bactericidal substance that is included as an active ingredient in many medicines and quasi-drugs. We experienced a case of anaphylactic reaction caused by deodorant spray-containing lysozyme chloride. CASE: The ...
 
Akiko Ito   Kayoko Suzuki   Kayoko Matsunaga   Akiko Yagami   Takashi Ito   Risa Tamagawa-Mineoka   Atsuko Adachi   Mariko Sugiura   Hitoshi Miyazawa   Atsuko Kato   Tokio Nakada   Kazue Nishioka   Yumiko Kubota   Setsuko Matsukura   Yuko Watanabe   Hideo Asada   Hiromi Kanto   
Contact Dermatitis   86(3) 189-195   2021年12月
BACKGROUND: The Japanese baseline series (JBS), established in 1994, was updated in 2008 and in 2015. The JBS 2015 is a modification of the Thin-layer Rapid Use Epicutaneous (TRUE) test (SmartPractice Denmark, Hillerød, Denmark). No nationwide stu...

MISC

 
 
原田 晋   矢上 晶子   中村 政志   大野 史晃   下條 尚志   松永 佳世子   岩井 優依   中村 順子   岡崎 史子   成田 宏史   門間 敬子   
皮膚科の臨床   64(6) 1041-1046   2022年5月
<文献概要>16歳,女性。モモ,イチジク摂取後にアナフィラキシー症状を発症した。複数の果物類摂取後にアレルギー症状を繰り返したとの臨床経過からgibberellin-regulated protein(GRP)抗原の関与を疑い,諸検査を施行した。その結果,プリックテストではイチジク(4+),モモ自体・モモGRPともに(3+)陽性であり,モモGRPの特異的IgEも陽性で,かつこの抗原はイチジク粗抗原で阻害されたため,自験例をGRPアレルギーと診断した。GRPは熱安定性および消化酵素抵抗性を有...
 
鈴木 加余子   二村 恭子   松永 佳世子   矢上 晶子   
日本皮膚科学会雑誌   132(5) 1332-1332   2022年5月
 
三村 慶子   中尾 恵美   齋藤 里穂   茂木 いづみ   高橋 沙希   福田 香織   松永 佳世子   池田 信昭   
日本皮膚科学会雑誌   132(5) 1333-1333   2022年5月
 
松永 佳世子   
日本小児アレルギー学会誌   35(4) 337-337   2021年9月
 
山本 菜穂   青木 祐治   佐藤 美希   酒井 智美   中村 政志   春日 彩季   藤川 詩織   橋本 泰佑   安藤 さくら   藤谷 宏子   濱崎 考史   松永 佳世子   
日本小児アレルギー学会誌   35(4) 370-370   2021年9月

書籍等出版物

 
 
学研メディカル秀潤社,学研プラス(発売)   2019年3月   (ISBN:9784780909531)
 
海老沢, 元宏(担当:分担執筆, 範囲:茶のしずく石鹸による即時型コムギアレルギー)
南山堂   2018年8月   (ISBN:9784525284824)
 
松永佳世子(担当:分担執筆, 範囲:職業性皮膚疾患)
協和企画   2016年7月   (ISBN:9784877941826)   
職業性アレルギー疾患診療ガイドラインは2013年に初めて刊行され、今回は、2回目の改定である。日本職業・環境アレルギー学会ガイドライン専門部会監修で、喘息、皮膚疾患、鼻炎、過敏性肺炎、アナフィラキシー、そして、法律面について記載されている。
 
岩田洋平, 松永佳世子(担当:共著, 範囲:点滴漏れにステロイド局注は有効か?)
株式会社 文光堂   2016年2月      
 
松永佳世子(担当:分担執筆, 範囲:ステロイド外用薬による接触皮膚炎)
南山堂   2015年12月      

講演・口頭発表等

 
 
松永佳世子   矢上晶子   
第49回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会   2019年11月30日   
 
鈴木加余子   松永佳世子   二村恭子   河上強志   田原麻衣子   西村亜麻子   成橋和正   古橋卓也   矢上晶子   
日本皮膚科学会東海地方会   2019年6月23日   
 
矢上 晶子   鈴木 加余子   横井 彩   中村 政志   青木 祐治   下條 尚志   堀口 高彦   松永 佳世子   
第48回日本職業・環境アレルギー学会   
 
松永佳世子   
第8回国際ゴム手袋学会展示会   2016年9月6日   [招待有り]
 
松永佳世子   矢上晶子   鈴木加余子   
第40回日本小児皮膚科学会   2016年7月3日   

所属学協会

 
 
   
 
アレロック学術講演会
 
   
 
日本乾癬学会
 
   
 
一般財団法人ホーユー科学財団
 
   
 
JaCVAM(Japanese Center for the Validation of Alternative Methods 国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター 薬理部 新規試験法評価室) 顧問会議
 
   
 
愛知県医師会

社会貢献活動

 
 
【講師】
 第31回愛知サマーセミナー 2019年7月15日
 
【講師】
 第29回愛知サマーセミナー 2017年7月16日
 
【講師】
東海皮膚科臨床研究会(水曜会) 2016年5月25日
 
【講師】
 南大高中日文化センター 藤田保健衛生大学提携講座 (南大高中日文化センター) 2015年3月15日
 
【講師】
 藤田保健衛生大学 提携講座 2015年3月1日

メディア報道

 
 
株式会社法研   へるすあっぷ21 9月号   2020年9月   [新聞・雑誌]
 
株式会社法研   へるすあっぷ21 8月号   2020年8月   [新聞・雑誌]
 
公益社団法人 日本皮膚科学会   JDA LETTER 44   2020年7月   [会誌・広報誌]
 
株式会社法研   へるすあっぷ21 7月号   2020年7月   [新聞・雑誌]
 
株式会社法研   へるすあっぷ21 6月号   2020年6月   [新聞・雑誌]

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項