メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 中島昭
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

中島昭

 
アバター
研究者氏名中島昭
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 生理化学
職名教授
学位博士(医学)(藤田保健衛生大学)
その他の所属医学教育企画室(兼務)

研究キーワード

 
医学教育 , 神経科学

研究分野

 
  • 基礎医学 / 生理学一般 / 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
日本生理学会  エデュケーター認定委員会 委員長
 
2011年
 - 
現在
日本生理学会  教育委員会 委員
 
2015年
 - 
現在
日本医学教育学会  基礎医学・生命科学委員会 委員
 

論文

 
中島昭
Biochem Biophys Res Commun.   472(4) 598-602   2016年4月   [査読有り]
Kaneko YS, Takayanagi T, Nagasaki H, Kodani Y, Nakashima A, Mori K, Suzuki A, Itoh M, Kondo K, Nagatsu T, Ota M, Ota A
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   122(6) 757-772   2015年6月   [査読有り]
Kaneko YS, Ota A, Nakashima A, Nagasaki H, Kodani Y, Mori K, Nagatsu T
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   122(2) 187-199   2015年2月   [査読有り]
Nagasaki H, Nakashima A, Kaneko YS, Kodani Y, Takayanagi T, Itoh M, Kondo K, Nagatsu T, Hamada Y, Ota M, Ota A
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   121(1) 91-103   2014年1月   [査読有り]
日本生理学会生理学エデュケーター認定制度
中島 昭、鯉淵 典之、石松 秀、奥村 哲、椎橋 実智男、鈴木 敦子、渡邉 マキノ
医学教育   45 415-420   2014年
Nakashima A, Ota A, Kaneko YS, Mori K, Nagasaki H, Nagatsu T
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   120(1) 49-54   2013年1月   [査読有り]
Nakashima A, Kaneko YS, Kodani Y, Mori K, Nagasaki H, Nagatsu T, Ota A
Advances in pharmacology (San Diego, Calif.)   68 3-11   2013年   [査読有り]
Ota A, Nakashima A, Kaneko YS, Mori K, Nagasaki H, Takayanagi T, Itoh M, Kondo K, Nagatsu T, Ota M
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   119(11) 1327-1342   2012年11月   [査読有り]
Mori K, Kaneko YS, Nakashima A, Nagasaki H, Nagatsu T, Nagatsu I, Ota A
Cellular and molecular neurobiology   32(5) 777-785   2012年7月   [査読有り]
Kaneko YS, Ota A, Nakashima A, Mori K, Nagatsu I, Nagatsu T
Clinical and experimental pharmacology & physiology   39(7) 599-607   2012年7月   [査読有り]
大槻眞嗣、松井俊和、松永佳世子、森本紳一郎、井野晶夫、服部良信、石原慎、長田明子、中島昭、辻孝雄、星長清隆
医学教育   43(3) 211-214   2012年
Kaneko YS, Nakashima A, Mori K, Nagatsu T, Nagatsu I, Ota A
Neuro-degenerative diseases   10(1-4) 100-103   2012年   [査読有り]
Nakashima A, Mori K, Kaneko YS, Hayashi N, Nagatsu T, Ota A
Biochemical and biophysical research communications   407(2) 343-347   2011年4月   [査読有り]
大槻眞嗣、菊川薫、江?誠治、若月徹、田中郁子、外山宏、長田明子、石原慎、中島昭、小野雄一郎、松井俊和
医学教育   42(3) 135-140   2011年
Takami G, Ota M, Nakashima A, Kaneko YS, Mori K, Nagatsu T, Ota A
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   117(10) 1139-1153   2010年10月   [査読有り]
Mori K, Kaneko YS, Nakashima A, Nagatsu T, Nagatsu I, Ota A
Neuroscience letters   481(2) 126-130   2010年9月   [査読有り]
医学生の学習に対する態度と姿勢に関する調査
中島昭、長田明子、石原慎、大槻眞嗣、橋本修二、小野雄一郎、松井俊和
医学教育   41 429-434   2010年
Kaneko YS, Nakashima A, Mori K, Nagatsu T, Nagatsu I, Ota A
Brain research   1279 9-20   2009年7月   [査読有り]
中島昭
Journal of Neural Transmission   116(11) 1355-1362   2009年   [査読有り]
Ota A, Mori K, Kaneko YS, Nakashima A, Nagatsu I, Nagatsu T
Annals of the New York Academy of Sciences   1148 127-135   2008年12月   [査読有り]
中島昭、長田明子、石原慎、大槻眞嗣、橋本修二、小野雄一郎、野村隆英、松井俊和
医学教育   39(6) 397-406   2008年
Nakashima A, Hayashi N, Kaneko YS, Mori K, Sabban EL, Nagatsu T, Ota A
Biochemical and biophysical research communications   363(3) 817-821   2007年11月   [査読有り]
Mazzulli JR, Mishizen AJ, Giasson BI, Lynch DR, Thomas SA, Nakashima A, Nagatsu T, Ota A, Ischiropoulos H
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   26(39) 10068-10078   2006年9月   [査読有り]
Nakashima A, Hayashi N, Kaneko YS, Mori K, Egusa H, Nagatsu T, Ota A
Journal of neuroscience research   81(1) 110-120   2005年7月   [査読有り]
Kaneko YS, Mori K, Nakashima A, Sawada M, Nagatsu I, Ota A
Journal of neurochemistry   94(2) 393-404   2005年7月   [査読有り]
Mori K, Kaneko YS, Nakashima A, Nagatsu I, Takahashi H, Ota A
Brain research   1039(1-2) 116-129   2005年3月   [査読有り]
Nakashima A, Kaneko YS, Mori K, Fujiwara K, Tsugu T, Suzuki T, Nagatsu T, Ota A
Journal of neurochemistry   82(1) 202-206   2002年7月   [査読有り]
チロシン水酸化酵素の酵素活性調節機構
中島昭
神経化学   39 23-31   2000年

書籍等出版物

 
人工知能時代の医療と医学教育
高橋 優三(編著) (担当:分担執筆)
2016年9月   
オックスフォード·生理学 原書4版
岡野栄之・鯉淵典之・植村慶一監訳 (担当:共訳)
丸善出版   2016年1月   
生理学問題集(CBT準拠)
日本生理学会教育委員会編集 (担当:編者)
文光堂   2015年12月   
新訂・生理学実習書
日本生理学会教育委員会 (担当:編者)
南江堂   2013年   
基礎統合実習
松尾理、安部力、高橋優三、森田啓之、中島昭 (担当:共著)
一粒書房   2012年   
日本の医学教育の挑戦
鈴木康之、藤崎和彦、丹羽雅之監修 (担当:分担執筆)
篠原出版新社   2012年   
一歩一歩学ぶ生命科学(人体)基礎編
生命科学教育シェアリンググループ
女子栄養大学出版部   2010年   

講演・口頭発表等

 
チロシン水酸化酵素のリン酸化とプロテアソーム分解
中島昭、金子葉子、小谷侑、長崎弘、太田明
第45回藤田医学会   2013年   
advanced OSCEにおける評価の標準化の試み
石原慎、大槻眞嗣、中島昭、長田明子、諸岡正史、松井俊和
第45回日本医学教育学会総   2013年   
Phosphorylation and proteasomal degestion of tyrosine hydroxylase
Akira Nakashima, Yoko S. Kaneko, Keiji Mori, Hiroshi Nagasaki, Toshiharu Nagatsu and Akira Ota
第89回日本神経化学会大会   2012年   
Regulation of oxidative stress in long-lived lipopolysaccharide-activated microglia
Yoko S. Kaneko, Akira Nakashima, Keiji Mori, Hiroshi Nagasaki, Yu kodani, Toshiharu Nagatsu and Akira Ota
第89回日本神経化学会大会   2012年   
共用試験OSCE, CBTとadvanced OSCEにおける評価の相関
石原慎、長田明子、大槻眞嗣、中島昭、松井俊和
第44回日本医学教育学会総会   2012年   
藤田式新研修医技能トレーニング 第3報
大槻眞嗣、松井俊和、諸岡正史、長田明子、石原慎、中島昭、宮崎純、他8名
第44回日本医学教育学会総会   2012年   
Intracellular degradation and localization of tyrosine hydroxylase
Akira Nakashima, Keiji Mori, Yoko S. Kaneko, Hiroshi Nagasaki, Toshiharu Nagatsu and Akira Ota
第89回日本生理学会大会   2012年   
Regulation of oxidative stress in long-lived lipopolysaccharide-treated microglia.
Yoko S. Kaneko, Akira Nakashima, Keiji Mori, Hiroshi Nagasaki and Akira Ota
第89回日本生理学会大   2012年   
e-learning自己学習システム「一歩一歩学ぶ生命科学(人体)」基礎編の導入:本学医学部1年生を対象にした生理学の授業開講前における取り組み
中島昭、 鈴木茂孝、 宮地栄一、 太田1、山下俊一、 渋谷まさと
第43回藤田医学会   2011年   
“Peripheral lipopolysaccharideinduces apoptosis in the murine subventricular zone and rostral migratory stream
Keiji Mori, Yoko S. Kaneko, Akira Nakashima, Toshiharu Nagatsu Ikuko Nagatsu, Akira Ota
第88回日本生理学会   2011年   
大学入学後の医学生の学習意識調査:藤田保健衛生大学医学部における解析
中島昭、長田明子、石原慎、大槻眞嗣、橋本修二、小野雄一郎、松井俊和
第42回日本医学教育学会総会   2010年   
LPS活性化ミクログリアにおける酸化ストレスの制御
金子葉子、中島昭、森啓至、太田明
第87回日本生理学会   2010年   
LPS活性化ミクログリアにおける酸化ストレス制御機構の解明
金子葉子、中島昭、森啓至、太田明
第57回中部日本生理学会   2010年   
lipopolysaccharide投与により成体マウス側脳室下帯でアポトーシスが誘導される
森啓至,金子葉子,中島昭,太田明
第57回中部日本生理学会   2010年   
生理学実習現状の分析(日本生理学会教育委員会)
河合康明、石松秀、岡田隆夫、奥村哲、久野みゆき、鯉淵典之、椎橋実智男、渋谷まさと、中島昭、挟間章博、松尾理、森田啓之、森本恵子、山下俊一
第41回日本医学教育学会総会   2009年   

担当経験のある科目

 
  • 生理学 (藤田保健衛生大学医学部, 三重県立看護大学)
  • 生理化学 (藤田保健衛生大学医学部)
  • 病態生理学 (藤田保健衛生大学医療科学部大学院)
  • 医学教育 (藤田保健衛生大学医学部)
  • Human Biology (藤田保健衛生大学医学部)

所属学協会

 
日本生理学会 , 米国神経科学会 , 日本医学教育学会 , 日本病態生理学会 , 日本神経科学会 , 日本神経化学会 , 日本血栓止血学会

競争的資金等の研究課題

 
パーキンソン病の遺伝子治療に有効なヒトチロシン水酸化酵素の開発
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 中島昭
パーキンソン病における神経細胞死と関連したチロシン水酸化酵素の細胞内安定性の解析
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 中島昭
αシヌクレインが制御するチロシン水酸化酵素の細胞内安定性と神経細胞死の解析
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 中島昭
チロシン水酸化酵素の細胞内安定性を調節する新規制御機構の解明と神経細胞死
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 中島昭
プロテアソーム分解系によるチロシン水酸化酵素の安定性制御機構の解明と神経細胞死
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 中島昭

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項