メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 臨床工学科 

医療科学部 臨床工学科

研究者リスト >> 酒井 一由
 

最終確認日時:2019/07/11 14:44

編集

酒井 一由

 
アバター
研究者氏名酒井 一由
 
サカイ カズヨシ
URL
所属藤田医科大学
部署医療科学部 臨床工学科 専門基礎医学
職名准教授
学位博士(医学)
J-Global ID200901087819103050

研究キーワード

 
リンパ系組織 ,透析 ,認知症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 解剖学 / 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医療科学部  准教授 
 
2007年4月
 - 
2010年3月
藤田保健衛生大学短期大学  准教授 
 
2004年4月
 - 
2007年3月
藤田保健衛生大学短期大学  助教授 
 
1996年4月
 - 
2004年3月
藤田保健衛生大学短期大学  講師 
 
1989年4月
 - 
1996年3月
藤田保健衛生大学 衛生学部  助手 
 

学歴

 
1976年4月
 - 
1980年3月
藤田保健衛生大学 衛生学部 衛生技術科
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
現在
日本組織細胞化学会  評議員
 
2000年4月
 - 
2008年3月
医療秘書教育全国協議会  理事
 

論文

 
 
Runhong Yao   Kazuhiro Nishii   Naoki Aizu   Takumi Kito   Kazuyoshi Sakai   Kouji Yamada   
Dementia and geriatric cognitive disorders   1-92020年6月   [査読有り]
INTRODUCTION: The disabling effects of dementia, an incurable disease with little effect on mortality, affect society far more than many other conditions. OBJECTIVE: The aim of this study was to stop or delay the onset of dementia using low-cost m...
 
Chenguang Li   Takanori Onouchi   Masaya Hirayama   Kazuyoshi Sakai   Shuji Matsuda   Nami O. Yamada   Takao Senda   
Medical Molecular Morphology   2020年   [査読有り]
© 2020, The Japanese Society for Clinical Molecular Morphology. In the present study, we examined morphology and function of hippocampus in the APC1638T/1638T mouse. Expression levels of the APC mRNA and protein were both identical in the hippocam...
 
平山 将也   塩竈 和也   酒井 一由   安倍 雅人   尾之内 高慶   
形態・機能   18(1) 60-602019年8月   [査読有り]
 
Kito, T   Nishii, K   Yao, R   Teranishi, T   Sugiyama, T   Sakai, K   Matsubara, M   Yamada, K   
Fujita Medical Journal   5(3) 57-622019年   [査読有り]
 
Yao, R   Nishii, K   Kito, T   Teranishi, T   Sugiyama, T   Sakai, K   Matsubara, M   Yamada, K   
Okajima Folia Anatomica Japonica   96(1) 13-212019年   [査読有り]

MISC

 
 
平山将也   平山将也   尾之内高慶   酒井一由   安倍雅人   加藤好光   
日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集   124th 1852019年   
 
平山 将也   岡本 優依   尾之内 高慶   金子 千之   酒井 一由   安倍 雅人   加藤 好光   
形態・機能   17(1) 24-242018年8月   
 
姚潤宏   西井一宏   鬼頭巧   寺西利生   杉山智久   酒井一由   松原守   山田晃司   
日本生化学会大会(Web)   90th ROMBUNNO.1P‐1122 (WEB ONLY)-1122]2017年12月   
 
鬼頭巧   西井一宏   姚潤宏   寺西利生   杉山智久   酒井一由   松原守   山田晃司   
日本生化学会大会(Web)   90th ROMBUNNO.1P‐1121 (WEB ONLY)-1121]2017年12月   
 
西井一宏   酒井一由   加藤好光   山田晃司   
日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集   122nd 1602017年   

書籍等出版物

 
 
 
篠田貢一, 西尾亜里砂, 太田慶一, 国府浩子, 酒井一由, 佐藤道子, 春田佳代, 佐藤好恵, 藤井徹也, 篠崎恵美子, 菅野美沙紀, 今井美香, 山畑朗子, 服部美穂, 水野美香, 新貫夕香理, 伊藤紀枝, 佐藤美紀, 工藤慎太郎, 赤川陽子, 玉腰浩司(担当:共著, 範囲:解剖学関連部位)
メジカルフレンド社      2012年6月      
 
磯村源三, 織田銑一, 宮木孝昌, 東家一雄, 酒井一由(担当:共著, 範囲:スンクスのリンパ系)
学会出版センター      2011年      
 
山田晃司, 酒井一由, 市野直告, 西井一宏(担当:共著, 範囲:神経系 感覚器)
照林社      2010年9月      
 
赤川陽子, 岡本典子, 富岡美佳, 沼野美沙紀, 今枝加与, 齋場三季, 森脇典子, 三品明美, 石田伸也, 酒井一由, 藤井徹也, 佐藤好恵, 太田慶一, 玉腰浩司, 高橋由紀, 工藤美子(担当:共著)
メジカルフレンド社      2009年10月      

講演・口頭発表等

 
 
血中Aβ除去によるAlzheimer病治療をめざして;血液透析患者の老人斑の特徴
酒井一由   安倍雅人   千田隆夫   吉田眞理   関口裕孝   藤田潔   村山繁雄   川口和紀   加藤政雄   小出滋久   平野恭子   長谷川みどり   湯澤由紀夫   北口暢哉   
第37回 認知症学会 札幌   2018年11月   
 
血中Aβ除去によるAlzheimer病治療・予防をめざして ~血液透析患者の脳実質と血管のAβ沈着~
酒井 一由   飯塚 拓実   榎本 純子   野澤 聖幸   山中 雄大   秦 龍二   安倍 雅人   千田 隆夫   吉田 眞理   村山 繁雄   北口 暢哉   
第9回 認知症予防学会 東京   2018年9月   
 
血中Aβ除去によるAlzheimer病治療をめざして;血液透析患者の大脳皮質内組織学的変化
酒井一由   千田隆夫   黒田誠   吉田眞理   関口裕孝   藤田潔   金山恭子   長谷川みどり   湯澤由紀夫   北口暢哉   
第36回 認知症学会 東京   2017年   
 
マウス脈絡叢上皮細胞質内のグリコーゲン顆粒について
平山将也   酒井一由   柳田隆正   金子 千之   安倍 雅人   加藤好光   
第11回日本臨床検査学教育学会学術大会   2016年8月20日   
 
Potential Therapeutic System for Alzheimer’s Disease By Removal of Blood Aβ; Efficient Aβ Removal System By Enhancing Adsorption on Hollow Fibers with Hemodiafiltration
Hiroshi Morikawa   Norimi Ohashi   Kazunori Kawaguchi   Kazuyoshi Sakai   Shigeru Nakai   Yoshiyuki Hiki   Hiroshi Sobajima   Masaru Ihira   Nobuya Kitaguchi   
The Alzheimer's Association International Conference® 2016,   2016年7月25日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
検査機器総論 (藤田保健衛生大学短期大学)
 
   
 
人体構造学 (藤田保健衛生大学准看護学校)
 
   
 
病理学Ⅱ (名古屋市医師会看護専門学校)
 
   
 
人体構造学 (刈谷看護専門学校)
 
   
 
生体物質構造機能学特論 (藤田保健衛生大学医療科学部大学院)

所属学協会

 
 
   
 
藤田学園医学会
 
   
 
コメディカル形態機能学会
 
   
 
日本看護技術学会
 
   
 
日本臨床分子形態
 
   
 
日本組織細胞化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項