メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医療科学部 

医療科学部

研究者リスト >> 大橋鉱二
 

最終確認日時:2016/09/13 15:00

編集

大橋鉱二

 
アバター
研究者氏名大橋鉱二
所属藤田保健衛生大学
部署医療科学部 臨床検査学科 基礎病態解析学
職名教授
学位博士(医学)

研究分野

 
  • 基礎医学 / 病態医化学 / 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本臨床化学会  栄養専門委員会委員
 
2015年4月
 - 
現在
生物試料分析科学会  評議員
 

論文

 
Fructose intake during gestation and lactation differentially affects the expression of hippocampal neurosteroidogenic enzymes in rat offspring
大橋鉱二
Endocrine Research   3 1-7   2016年6月   [査読有り]
Fructose consumption induces hypomethylation of hepatic mitochondrial DNA in rats
大橋鉱二
Life Sci.   15(149) 146-152   2016年3月   [査読有り]
High fructose consumption induces DNA methylation at PPARα and CPT1A promoter regions in the rat liver.
大橋鉱二
Biochem Biophys Res Commun.   4(468) 185-189   2015年12月   [査読有り]
Longitudinal study of circulating miR-122 in a rat model of non-alcoholic fatty liver disease
大橋鉱二
Clin Chim Acta.   15(446) 267-271   2015年6月   [査読有り]
Maternal fructose consumption alters messenger RNA expression of hippocampal StAR, PBR, P450(11β), 11β-HSD, and 17β-HSD in rat offspring.
大橋鉱二
Nutrition Res.   35(3) 259-264   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
マクロファージ類似細胞の存在状態の解析-表示ランゲルハンス細胞と脳内ミクログリアについて-(学位論文)
大橋鉱二
藤田学園医学会誌臨時増刊   17(1) 145-170   1998年6月
大豆および米胚芽乳酸菌発酵産物からのACE阻害物質の検索(第1報)
石川浩章, 奥田佳那子, 伊藤喜美, 山本 賢, 大橋鉱二, 荻津直通, 長村洋一
健康創造研究   1 122-127   2002年4月
実験動物におけるストレスの影響を除く採血法および血糖降下作用を示す食品の研究
石川浩章, 多田昌代, 先生理恵, 澤崎絵美, 大橋鉱二, 荻津直通, 大島久二, 長村洋一
健康創造研究   2 231-236   2003年12月
トリプトファン投与マウスにおける運動負荷が及ぼすキヌレニン代謝の変化
小林千春、米倉麗子、伊藤康宏、石川浩章、大橋鉱二、長村洋一
健康創造研究   3 35-40   2004年4月
四塩化炭素肝障害に対する甜菜葉投与による抑制作用
石川浩章, 林 孝典, 藤原晴美, 大橋鉱二, 荻津直通,長村洋一
健康創造研究   3 119-124   2004年7月

書籍等出版物

 
医学領域における臨床検査学入門 第3版
藤田保健衛生大学『臨床検査学入門』編集 委員会
KTC中央出版   2013年   
臨床化学検査学実習書
大西英文、狩野元成
医歯薬出版   1998年   
新版 臨床化学 第二版
伊藤啓、片山善章、長村洋一
講談社サイエンティフィック   2008年   
わかりやすい 臨床検査医学
篠原力男
廣川書店   2011年   
メディカルサイエンス 臨床化学検査学 -病態生化学の視点から-
太田敏子、川上康、下村弘冶、寺平良治、三村邦裕
近代出版   2014年   

講演・口頭発表等

 
Stability of HDL-miRNA for pre-analytical conditions
大橋鉱二
21st IFCC-EFLM (European Congress of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine) EUROLAB PARIS 2015; Paris, France   2015年6月21日   
High fructose consumption alters DNA methylation in rat liver.
大橋鉱二
21st IFCC-EFLM (European Congress of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine) EUROLAB PARIS 2015; Paris, France   2015年6月21日   
Serum levels of miR-20a and miR-27a are associated with NAFLD in a general Japanese population: the Yakumo Study.
大橋鉱二
21st IFCC-EFLM (European Congress of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine) EUROLAB PARIS 2015; Paris, France   2015年6月21日   
Association of serum level of microRNAs (miR-27a, miR-122, and miR-320) with obesity index among Japanese subjects.
大橋鉱二
20th IEA World Congress of Epidemiology; Anchorage, Alaska USA   2014年8月17日   
Analysis of the circulating HDL-miRNA stability for pre-analytical conditions
大橋鉱二
22nd International Congress of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine (IFCC World Lab 2014); Istanbul ,Turkey   2014年6月22日   

所属学協会

 
日本ビタミン学会 , 日本栄養・食糧学会 , 生物試料分析科学会 , 日本臨床化学会 , 日本臨床検査医学会

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書