メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 花井 恒一
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

花井 恒一

 
アバター
研究者氏名花井 恒一
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 総合消化器外科
職名教授
学位(医学)博士(藤田保健衛生大学)
J-Global ID200901099387458012

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / 

論文

 
 
Kotaro Maeda   Yoshikazu Koide   Hidetoshi Katsuno   Tsunekazu Hanai   Koji Masumori   Hiroshi Matsuoka   Tomoyo Shi Endo   Yeong Cheol Cheong   
Surgery today   51(5) 844-847   2021年5月   [査読有り]
Enteroceles and rectoceles are often identified as the cause of a vaginal mass and pelvic discomfort. The combination of a rectocele and an enterocele as pelvic organ prolapses is not infrequent; however, there are few reports on possible simultan...
 
Yoshikazu Koide   Kotaro Maeda   Hidetoshi Katsuno   Tsunekazu Hanai   Koji Masumori   Hiroshi Matsuoka   Tomoyoshi Endo   Yeong Cheol Cheong   Ichiro Uyama   
Surgery today   51(2) 226-231   2021年2月   [査読有り]
PURPOSE: The published data on the outcomes of an operative repair for stoma prolapse are limited. This study aimed to clarify the long-term outcomes of stapler repair with anastomosis for stoma prolapse. METHODS: Twenty-four patients (15 men, med...
 
Yosuke Tajima   Tsunekazu Hanai   Hidetoshi Katsuno   Koji Masumori   Yoshikazu Koide   Keigo Ashida   Hiroshi Matsuoka   Junichiro Hiro   Tomoyoshi Endo   Tadahiro Kamiya   Yongchol Chong   Kotaro Maeda   Ichiro Uyama   
World journal of surgical oncology   19(1) 14-14   2021年1月
BACKGROUND: Colorectal anastomosis using the double stapling technique (DST) has become a standard procedure. However, DST is difficult to perform in patients with anal stenosis because a circular stapler cannot be inserted into the rectum through...
 
Kotaro Maeda   Katsuyuki Honda   Yoshikazu Koide   Hidetoshi Katsuno   Tsunekazu Hanai   Koji Masumori   Hiroshi Matsuoka   Tomoyoshi Endo   Yeong Cheol Cheong   
Journal of the anus, rectum and colon   5(2) 137-143   2021年
Objectives: To clarify the long-term outcomes of transvaginal anterior levatorplasty with posterior colporrhaphy for symptomatic rectocele with defecographic changes. Methods: Consecutive patients undergoing transvaginal anterior levatorplasty wit...
 
Kotaro Maeda   Yoshikazu Koide   Hidetoshi Katsuno   Tsunekazu Hanai   Koji Masumori   Hiroshi Matsuoka   Tomoyoshi Endo   Yeong Cheol Cheong   
Journal of the anus, rectum and colon   5(3) 297-305   2021年
Objectives: This study aims to clarify the bowel habit, change of bowel movement throughout the cycle of menstruation, and toilet use in Japanese medical personnel. Methods: A questionnaire survey was completed by Japanese medical personnel after ...

MISC

 
 
佐藤 美信   花井 恒一   升森 宏次   小出 欣和   蘆田 啓吾   田島 陽介   神谷 忠宏   鄭 栄哲   宇山 一朗   
日本外科学会定期学術集会抄録集   121回 SF-5   2021年4月
 
田中 毅   須田 康一   柴崎 晋   鶴 安浩   梅木 祐介   後藤 愛   中村 謙一   中内 雅也   菊地 健司   松岡 宏   稲葉 一樹   加藤 悠太郎   花井 恒一   杉岡 篤   宇山 一朗   
日本外科学会定期学術集会抄録集   121回 SF-6   2021年4月
 
梅木 祐介   松岡 宏   柴崎 晋   鶴 安浩   後藤 愛   中村 謙一   田中 毅   須田 康一   稲葉 一樹   花井 恒一   加藤 悠太郎   杉岡 篤   宇山 一朗   
日本外科学会定期学術集会抄録集   121回 PS-8   2021年4月
 
神谷 忠宏   花井 恒一   佐藤 美信   升森 宏次   松岡 宏   小出 欣和   蘆田 啓吾   廣 純一郎   田島 陽介   鄭 栄哲   勝野 秀稔   遠藤 智美   前田 耕太郎   宇山 一朗   
日本外科学会定期学術集会抄録集   121回 PS-3   2021年4月
 
田島 陽介   花井 恒一   升森 宏次   小出 欣和   松岡 宏   蘆田 啓吾   廣 純一郎   神谷 忠宏   鄭 栄哲   宇山 一朗   
外科   83(3) 249-253   2021年3月
<文献概要>S状結腸憩室穿孔に対しては従来開腹Hartmann手術が標準手術であると考えられてきた.一方,近年は低侵襲性や永久人工肛門回避が求められ,一期的切除吻合・腹腔鏡下切除・腹腔鏡下洗浄ドレナージなどの術式の報告が散見される.しかし,これらの術式は技術的難度や安全性などの点から十分な検証がまだなされておらず,普及していないのが現状である.救命を最優先としたうえで,患者の状態や各施設の状況をふまえた術式選択が肝要である.

書籍等出版物

 
 
土田明彦, 宇山一朗
医学図書出版   2013年7月2日      
 
田中信治
中外医学社   2010年4月2日      
 
永井省三
診断と治療社   2009年12月      
 
 
㈱日本メディカルセンター   2009年1月      

講演・口頭発表等

 
 
升森宏次   前田耕太郎   花井恒一   佐藤美信   松岡宏   勝野秀稔   塩田規帆   松岡伸司   八田浩平   水野真広   
第26回日本内視鏡外科学会総会   2013年11月28日   
 
佐藤美信   前田耕太郎   花井恒一   升森宏次   小出欣和   松岡宏   勝野秀稔   本多克行   塩田規帆   遠藤智美   松岡伸司   八田浩平   遠山邦弘   
第68回日本大腸肛門病学会学術集会   2013年11月15日   
 
遠藤智美   前田耕太郎   花井恒一   佐藤美信   升森宏次   小出欣和   松岡宏   勝野秀稔   塩田規帆   八田浩平   水野真宏   遠山邦弘   
第68回日本大腸肛門病学会学術集会   2013年11月15日   
 
鄭 栄哲   前田耕太郎   花井恒一   佐藤美信   升森宏次   小出欣和   松岡宏   勝野秀稔   遠藤智美   塩田規帆   松岡伸司   八田浩平   水野真宏   遠山邦弘   
第68回日本大腸肛門病学会学術集会   2013年11月15日   
 
勝野秀稔   前田耕太郎   花井恒一   佐藤美信   升森宏次   小出欣和   松岡宏   塩田規帆   遠藤智美   松岡伸司   八田浩平   水野真宏   遠山邦弘   
第68回日本大腸肛門病学会学術集会   2013年11月15日   

所属学協会

 
 
   
 
日本大腸肛門病外科学会
 
   
 
日本外科学会
 
   
 
日本消化器外科学会
 
   
 
日本ロボット外科学会
 
   
 
大腸癌研究会

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

その他教育活動上特記すべき事項