メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>循環器内科学Ⅰ
 

医学部 循環器内科学Ⅰ

研究者リスト >> 渡邉 英一
 

最終確認日時:

編集

渡邉 英一

 
アバター
研究者氏名渡邉 英一
 
ワタナベ エイイチ
URLhttp://www.junkanki.fujita-hu.jp/
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 一般教育
職名教授
学位博士(医学)(名古屋大学)
その他の所属名古屋大学環境医学研究所

研究キーワード

 
心不全 , 不整脈

研究分野

 
  • 内科系臨床医学 / 循環器内科学 / 

経歴

 
1995年
   
 
06/1995 - 06/1997 Louisiana State University
 
 
   
 
Department of Molecular Biochemistry
 
 
   
 
Postdoctoral Fellow
 
 
   
 
New Orleans, USA
 
1991年
   
 
04/1991 - 03/1993 Nagoya University School of Medicine
 

学歴

 
 
 - 
1996年
名古屋大学 医学研究科 生理学
 
 
 - 
1987年
山形大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2012年10月
   
 
日本心電学会  理事
 
2010年4月
   
 
日本時間生物学会  評議員
 
2012年1月
   
 
日本不整脈学会  評議員
 

論文

 
塩基性線維芽細胞成長因子のブタ心筋梗塞モデルに対する効果
心臓基礎医学誌   93(1) 30   1998年   [査読有り]
ブタ心筋梗塞モデルに対する心筋細胞移植効果
細胞移植   7(3) 239   1998年   [査読有り]
カルシウム電流の不活性化と洞結節細胞の高頻度刺激後の自動能抑制
アメリカ生理学会誌   271(10) H2097-H2107   1996年   [査読有り]
心房筋細胞モデルによる家兎洞結節細胞の洞結節自動能の低下
アメリカ生理学会誌   269(12) H1735-H1742   1995年   [査読有り]

Misc

 
洞結節細胞自動能に対する心房筋電気緊張性電位による影響;コンピューターシュミレーションによる検討
心電図   28(8) 212   1995年
心房筋細胞の電気緊張性電位による家兎洞結節細胞の自動能の変化
心臓と血管   9(5) 182   1995年
家兎洞結節単離細胞の自動能に対する筋小胞体阻害薬の作用
環境医学研究所年報(名古屋大学)   38(2) 139   1994年
抗不整脈によるNa電流の抑制機序の違い
環境医学研究所年報(名古屋大学)   37(2) 87   1993年
渡辺 英一, 笹野 千英子, 鈴木 徳幸, 丹羽 統子, 佐野 宏明, 長谷川 祐, 花木 芳洋, 神谷 春雄, 川村 孝, 児玉 逸雄, 大野 三良
心電図(日本心電学会誌)   20(1) 3-10   2000年

書籍等出版物

 
障害心筋に対する心筋細胞移植効果(共著)
ランズ生物化学社   1997年   ISBN:0-412-14611-8

所属学協会

 
アメリカ心臓病学会 , 日本救急医学会 , 日本内科学会 , 日本循環器学会 , 日本心電学会 , 日本不整脈学会 , 日本時間生物学会 , 日本心脈管作動物質学会 , 日本心臓病学会 , Heart Rhythm Society

競争的資金等の研究課題

 
心不全と不整脈の関連(発生機序と予後予測法の開発)
研究期間: 2002年   
時計遺伝子と心臓機能の関連
研究期間: 2005年   
血管内皮と不整脈の関連
共同研究
研究期間: 2008年   

作成した教科書、教材、参考書