メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 保健衛生学部> リハビリテーション学科 

保健衛生学部 リハビリテーション学科

研究者リスト >> 米本倉 基
 

最終確認日時:2020/09/09 09:30

編集

米本倉 基

 
アバター
研究者氏名米本倉 基
 
ヨネモト クラモト
所属藤田医科大学
部署保健衛生学部リハビリテーション学科
職名教授
学位博士(政策科学)(修士(経営学))
その他の所属大学院保健学研究科, 医学部, 愛知県立大学大学院, 日本赤十字豊田看護大学, 名城大学薬学部
科研費研究者番号10390048
J-Global ID200901001451413982

プロフィール

医療政策とマネジメントを行動科学を用いて研究しています。特に政策では、医師の働き方改革、マネジメントではティール組織に注目しています。

研究キーワード

 
医療政策 ,医療経営 ,医療行動科学 ,医療組織論

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経営学 / 医療政策・経営学

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部 兼任教授 
 
2016年4月
 - 
現在
愛知県立大学 大学院 看護学研究科 非常勤講師 
 
2013年4月
 - 
現在
日本赤十字豊田看護大学 大学院 非常勤講師 
 
2013年4月
 - 
現在
名城大学 薬学部 非常勤講師 
 
2004年4月
 - 
2012年3月
岡崎女子短期大学 経営実務科 教授 
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
同志社大学大学院 総合政策科学研究科 博士後期課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
筑波大学大学院 経営・政策科学研究科 経営システム学専攻 修正課程
 
1989年4月
 - 
1991年3月
早稲田大学専門学校 電気工学 
 
1981年4月
 - 
1984年3月
法政大学 工学部 経営工学科
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
現在
日本医療・病院管理学会  評議員
 
2019年6月
 - 
現在
日本ビジネス実務学会  会長
 
2019年4月
 - 
現在
愛知県県立病院経営改善推進委員会  委員
 
2016年
 - 
現在
医師事務作業補助研究会愛知・岐阜支部  世話人
 
2015年4月
 - 
現在
名古屋医療マネジメント研究会  会長
 

受賞

 
2019年8月
日本医療秘書実務学会, 論文奨励賞,医療通訳者の困難な経験と継続意思の関係性
平古場招燕 服部しのぶ 坂田裕介 米本倉基 
 
2016年8月
日本医療秘書実務学会, 論文奨励賞,チーム医療に関する論文レビュー‐医療秘書研究の方向性を求めて‐
坂田裕介 米本倉基 
 

論文

 
 
中村真紀   坂田裕介   小林秀行   加藤憲   山上潤一   米本倉基   
医学検査   70(1) 106-1152021年1月   [査読有り]
 
坂田裕介   村田幸則   服部しのぶ   米本倉基   
日本ビジネス実務論集   (38) 35-412020年3月   [査読有り]
 
 
米本倉基   坂田裕介   
ビジネス実務論集   37 2019年3月   [査読有り]
 
坂田裕介   米本倉基   
日本ビジネス実務論集   37 2019年3月   [査読有り]

MISC

 
 
米本倉基   
地域包括新時代   14 2020年12月   [招待有り]
 
米本倉基   
地域包括新時代   13 2020年10月   [招待有り]
 
米本倉基   
地域包括新時代   (12) 2-22020年3月   [招待有り]
 
米本倉基   
地域包括新時代   (11) 2-22019年12月   [招待有り]
 
米本倉基   
月刊地域包括新時代   10 2-22019年10月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
米本倉基(担当:単著)
日本医療企画      2020年7月   
 
山内一信他編著(担当:共著)
同友館      2019年6月      
 
米本倉基, 真野俊樹, 小林慎, 坂田裕介(担当:共編者(共編著 者), 範囲:編著者)
ムイスリ出版      2018年3月      
 
米本倉基(担当:共著, 範囲:編著者 主に第4部 経営管理)
ミネルヴァ書房      2017年5月      
 
山内一信
同友館      2012年      

講演・口頭発表等

 
 
進化するティール組織に適応した人材育成の考察と試み,
米本倉基   服部しのぶ   村田幸則   坂田裕介   
2019年度日本ビジネス実務学会中部ブロック研究会   2020年1月   
 
働き方改革による看護管理職の過重労働の検証
坂田裕介   村田幸則   服部しのぶ   米本倉基   
2019年度日本ビジネス実務学会中部ブロック研究会   2020年1月   
 
卒前教育と卒後の人材育成の接続性をどう捉えるか-組織論の立場から-
米本倉基   
第211回東海病院管理研究会   2019年10月   
 
医師の働き方改革に関する見通し-期待効果とヒューマンエラー、患者満足度への影響-
米本倉基   坂田裕介   山上潤一   
藤田医学会   2019年10月   
 
医療組織における安全文化を醸成させる因子の検討
山上潤一   安田あゆ子   宮下照美   米本倉基   坂田裕介   加藤憲   
日本医療マネジメント学会学術総会   2019年7月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
社会保障論 (藤田医科大学)
 
   
 
医療事務総論 (岡崎女子短期大学)
 
   
 
経営情報戦略論 (藤田医科大学)
 
   
 
プロジェクト管理論 (藤田医科大学)
 
   
 
人的資源管理論 (藤田医科大学)

所属学協会

 
 
   
 
東海病院管理研究会
 
   
 
日本医療秘書学会
 
   
 
日本医療秘書実務学会
 
   
 
経営行動科学学会
 
   
 
日本心理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
大規模災害後における医療従事者の離職防止に関する研究
文部科学省: 科学研究費 基盤研究C
米本倉基 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
 
産科勤務医不足対策のための労働と賃金バランスに関する研究
文部科学省: 科学研究費 基盤研究C
米本倉基 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月
 
岡崎コンベンション・センター設置に関する可能性研究
岡崎大学四大学懇話会: 研究助成
米本倉基 
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等