メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 村田 貴之
 

最終更新日時:

編集

村田 貴之

 
アバター
研究者氏名村田 貴之
 
ムラタ タカユキ
所属藤田医科大学
部署医学部 ウイルス・寄生虫学
職名教授
学位博士(医学)(名古屋大学)
その他の所属名古屋大学大学院医学系研究科 Graduate School of Medicine
J-Global ID200901055677433687

研究キーワード

 
EBウイルス ,B型肝炎ウイルス ,新型コロナウイルス ,遺伝子機能解析 ,エピジェネティックス ,転写 ,RNAメチル化 ,ウイルス複製 ,がん化 ,感染様式 ,再活性化 ,溶解感染 ,潜伏感染

研究分野

 
  • ライフサイエンス / ウイルス学 / 
  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学 / 

経歴

 
2017年9月
 - 
現在
藤田医科大学医学部  教授 
 
2013年5月
 - 
2017年9月
名古屋大学大学院医学系研究科 准教授   
 
2007年7月
 - 
2013年4月
愛知県がんセンター研究所 研究員   
 
2006年4月
 - 
2007年6月
マギル大学 博士研究員   
 
2002年4月
 - 
2006年3月
京都大学ウイルス研究所 博士研究員   
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2002年3月
名古屋大学 医学系研究科 
 
1992年4月
 - 
1998年3月
東京大学 農学部 獣医学科
 

受賞

 
2013年11月
日本ウイルス学会, 日本ウイルス学会杉浦奨励賞
 
2013年10月
日本癌学会, 日本癌学会奨励賞
 

論文

 
 
Kazuhiro J Fujimoto   Daniel C F Hobbs   Miki Umeda   Akihiro Nagata   Rie Yamaguchi   Yoshitaka Sato   Ayato Sato   Kohsuke Ohmatsu   Takashi Ooi   Takeshi Yanai   Hiroshi Kimura   Takayuki Murata   
Viruses   14(2)    2022年2月
Inhibition of transmembrane serine protease 2 (TMPRSS2) is expected to block the spike protein-mediated fusion of severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2). Nafamostat, a potent TMPRSS2 inhibitor as well as a candidate for anti-...
 
Yusuke Yanagi   Yuya Hara   Seiyo Mabuchi   Takahiro Watanabe   Yoshitaka Sato   Hiroshi Kimura   Takayuki Murata   
Virology   568 31-40   2022年1月
Epstein-Barr virus (EBV) is an etiologic agent of infectious mononucleosis and several malignancies. Here, we found that reactivation of EBV resulted in increased programmed cell death-ligand 1 (PD-L1) expression in a cell type-dependent manner. L...
 
Ernest Apondi Wandera   Riona Hatazawa   Naohisa Tsutsui   Natsuki Kurokawa   Cyrus Kathiiko   Maurine Mumo   Eunice Waithira   Mary Wachira   Boniface Mwaura   James Nyangao   Samoel Ashimosi Khamadi   Joseph Njau   Saori Fukuda   Takayuki Murata   Koki Taniguchi   Yoshio Ichinose   Satoshi Kaneko   Satoshi Komoto   
Infection, Genetics and Evolution : Journal of Molecular Epidemiology and Evolutionary Genetics in Infectious Diseases   96 105133-105133   2021年12月
Human rotavirus strains having the unconventional G4P[6] genotype have been sporadically identified in diarrheic patients in different parts of the world. However, the whole genome of only one human G4P[6] strain from Africa (central Africa) has b...
 
Takayuki Murata   Atsuko Sugimoto   Tomoki Inagaki   Yusuke Yanagi   Takahiro Watanabe   Yoshitaka Sato   Hiroshi Kimura   
Viruses   13(12)    2021年11月
Epstein-Barr virus (EBV) is a causative agent of infectious mononucleosis and several types of cancer. Like other herpesviruses, it establishes an asymptomatic, life-long latent infection, with occasional reactivation and shedding of progeny virus...
 
Shouhei Miyagi   Takahiro Watanabe   Yuya Hara   Masataka Arata   Md Kamal Uddin   Keisuke Mantoku   Ken Sago   Yusuke Yanagi   Takeshi Suzuki   H M Abdullah Al Masud   Jun-Ichi Kawada   Shigeo Nakamura   Yasuyuki Miyake   Yoshitaka Sato   Takayuki Murata   Hiroshi Kimura   
Cancer science      2021年10月
Epstein-Barr virus-associated lymphoproliferative disease (EBV-LPD) is frequently fatal. Innate immunity plays a key role in protecting against pathogens and cancers. The stimulator of interferon genes (STING) is regarded as a key adaptor protein ...

MISC

 
 
村田貴之   木村宏   
血液内科   81(5) 593-598   2020年11月   [招待有り]
 
村田 貴之   木村 宏   
血液内科   71(2) 181-186   2015年8月   [招待有り]

講演・口頭発表等

 
 
村田貴之   
第4回児童遺伝性疾病及造血幹細胞移植フォーラム   2021年9月26日   [招待有り]
 
村田貴之   
環境バイオテクノロジー学会   2021年9月3日   [招待有り]
 
村田貴之   木村宏   
第63回日本ウイルス学会学術集会 日沼頼夫メモリアルシンポジウム   2015年11月   [招待有り]
 
村田貴之   
平成26年度北海道大学遺伝子制御研究所研究集会「感染、免疫、炎症、発癌」   2014年7月3日   北海道大学遺伝子制御研究所   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2013年4月
 - 
現在
ウイルス・寄生虫学

所属学協会

 
 
   
 
American Society for Microbiology
 
   
 
日本ウイルス学会
 
   
 
日本癌学会
 
   
 
藤田医科大学医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
EBV感染・がん化機構解明のための多分野連携研究
日本医療研究開発機構: 新興・再興感染症研究基盤創生事業(多分野融合研究領域)
研究期間: 2020年6月 - 2023年3月
 
EBVテグメントタンパク質による不完全溶解感染の制御
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
村田 貴之 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究
日本医療研究開発機構: 感染症実用化研究事業(肝炎等克服実用化研究事業)
下遠野 邦忠 
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月
 
新規臨床データと革新的技術の融合で読み解くEBウイルス再活性化
日本医療研究開発機構: 感染症研究革新イニシアティブ(J-PRIDE)
村田 貴之 
研究期間: 2017年8月 - 2020年3月
 
EBV未解明遺伝子の同定と機能解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月

その他

 
 
    
Publonsに記載。
 
 
①EBVの大腸菌内遺伝子組み換え
②CRISPR/Cas9によるEBVのゲノム編集
*本研究シーズに関する産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進セン
ター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで