メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科系> リハビリテーション医学Ⅱ 

医学部 リハビリテーション医学Ⅱ

研究者リスト >> 園田 茂
 

最終確認日時:2021/09/18 15:53

編集

園田 茂

 
アバター
研究者氏名園田 茂
 
ソノダ シゲル
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 リハビリテーション医学Ⅱ
職名教授
学位博士(医学)(慶應義塾大学)
J-Global ID200901019328012929

プロフィール

1985年に医師となってから、リハビリテーション医学を専攻。
2003年より現・藤田医科大学七栗記念病院の病院長。

研究キーワード

 
リハビリテーション医学 ,帰結予測 ,脳卒中 ,リハビリ

研究分野

 
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学 / 

経歴

 
2000年12月
 - 
現在
藤田医科大学七栗記念病院   
 
2000年4月
 - 
2000年11月
藤田保健衛生大学医学部   
 
1985年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学 医学部リハビリテーション医学教室  
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1985年3月
慶應義塾大学  
 

論文

 
 
山路 千明   前島 伸一郎   永井 将太   渡邉 誠   稲本 陽子   園田 茂   
脳卒中   advpub    2022年
 
Masanori Matsubara   Shigeru Sonoda   Makoto Watanabe   Yuko Okuyama   Hideto Okazaki   Sayaka Okamoto   Shiho Mizuno   
Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association   30(12) 106110-106110   2021年9月
OBJECTIVE: To examine the effect of onset to admission interval (OAI) and stroke type on activities of daily living (ADL) outcome. MATERIALS AND METHODS: Stroke patients (n=3112) admitted to and discharged from comprehensive inpatient rehabilitati...
 
Yuki Senju   Masahiko Mukaino   Birgit Prodinger   Melissa Selb   Yuki Okouchi   Kouji Mizutani   Megumi Suzuki   Shin Yamada   Shin-Ichi Izumi   Shigeru Sonoda   Yohei Otaka   Eiichi Saitoh   Gerold Stucki   
BMC medical research methodology   21(1) 121-121   2021年6月
BACKGROUND: The International Classification of Functioning, Disability, and Health (ICF) Generic-30 (Rehabilitation) Set is a tool used to assess the functioning of a clinical population in rehabilitation. The ICF Generic-30 consists of nine ICF ...
 
水野 志保   渡邉 誠   園田 茂   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   58(特別号) 2-3   2021年5月
 
冨田 憲   谷野 元一   園田 茂   平野 哲   伊藤 慎英   才藤 栄一   加賀谷 斉   鈴木 享   川上 健司   宮島 拓実   高井 美咲   
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   12(2021) 19-26   2021年4月
【目的】歩行能力評価法Gait Ability Assessment for hemiplegics(GAA)の作成と妥当性,検者間信頼性を検証すること.【方法】新たな歩行能力評価であるGAAを考案した.次に,脳卒中患者を対象とし,2名の理学療法士によるGAAの検者間信頼を検討した.次に,既存の評価法であるFunctional Ambulation Categories(FAC),Functional Independence Measure(FIM)歩行,最大歩行速度,FIM運動項目合計...

MISC

 
 
澤俊二   磯博康   山川百合子   大仲功一   安岡利一   伊佐地隆   園田茂   鈴木めぐみ   山田将之   酒野直樹   鈴木孝治   壹岐英正   片山脩   金田嘉清   才藤栄一   土屋隆   土屋隆   大田仁史   
日本疫学会学術総会講演集(Web)   29th    2019年
 
向野 雅彦   千手 佑樹   清水 康裕   小池 知治   米田 千賀子   尾関 保則   園田 茂   才藤 栄一   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   55(秋季特別号) S293-S293   2018年10月   
 
向野 雅彦   才藤 栄一   園田 茂   岡崎 英人   河村 美穂   米田 千賀子   尾関 保則   小口 和代   清水 康裕   小池 知治   戸田 芙美   近藤 和泉   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   55(特別号) 4-4   2018年5月   
 
千手 佑樹   向野 雅彦   渡邉 誠   大河内 由紀   水谷 公司   才藤 栄一   園田 茂   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   55(特別号) 4-4   2018年5月   
 
澤俊二   磯博康   山川百合子   千田直人   伊佐地隆   大仲功一   安岡利一   園田茂   鈴木めぐみ   山田将之   酒野直樹   鈴木孝治   壹岐英正   片山脩   才藤栄一   金田嘉清   土屋隆   岩崎テル子   大田仁史   
金城大学紀要   (18)    2018年

書籍等出版物

 
 
田中宏太佳, 園田 茂
医学書院   2010年      
 
 
 

講演・口頭発表等

 
 
園田 茂   
第23回 回復期リハビリテーション病棟協会研究大会   2014年   
 
園田 茂   渡邉 誠   佐々木祥   村井歩志   奥山夕子   岡本さやか   岡崎英人   前島伸一郎   
第39回 日本脳卒中学会総会   2014年   
 
園田 茂   
沖縄県リハビリテーション医学会・協会学術講演会   2014年   
 
Maeda H   Maeshima S   Okamoto S   Ozeki Y   Mizuno S   Asano N   Matsuo H   Tsunoda T   Sonoda S   
3th Korea-Japan NeuroRehabilitation Conference   2014年   
 
Asano N   Maeshima S   Okamoto S   Ozeki Y   Mizuno S   Sonoda S   
3th Korea-Japan NeuroRehabilitation Conference   2014年   

所属学協会

 
 
   
 
日本義肢装具学会 正会員 理事
 
   
 
日本脳卒中学会 代議員 幹事
 
   
 
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 評議員
 
   
 
日本高次脳機能障害学会 評議員
 
   
 
回復期リハビリテーション病棟協会 理事 副会長