メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 保健衛生学部> リハビリテーション学科 

保健衛生学部 リハビリテーション学科

研究者リスト >> 上原 信太郎
 

最終確認日時:

編集

上原 信太郎

 
アバター
研究者氏名上原 信太郎
 
 
所属藤田医科大学
部署保健衛生学部 リハビリテーション学科
職名専任講師
学位博士(人間・環境学)(京都大学)
ORCID ID0000-0002-6255-1815
J-Global ID201801001416313380

研究分野

 
  • 人文・社会 / 実験心理学 / 
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
藤田医科大学 保健衛生学部リハビリテーション学科 専任講師 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会  海外特別研究員 
 
2014年9月
 - 
2018年3月
Johns Hopkins University School of Medicine, Department of Physical Medicine and Rehabilitation Postdoctoral Research Fellow 
 
2013年4月
 - 
2018年3月
国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT) 脳情報通信融合研究センター (CiNet) 協力研究員 
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会  特別研究員(PD) 
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
京都大学 大学院 人間・環境学研究科 認知・行動科学講座
 
2000年4月
 - 
2004年3月
金沢大学 医学部 保健学科 理学療法学専攻
 

受賞

 
2017年8月
第11回 Motor Control研究会, 若手奨励賞
上原 信太郎 
 
2010年5月
第4回 Motor Control研究会, 若手奨励賞
上原 信太郎 
 
2004年3月
社団法人日本理学療法士協会, 優秀賞
上原 信太郎 
 

論文

 
 
Kokuwa R   Uehara S   Kajiura S   Onaka H   Yagihashi K   Katoh M   Tanikawa A   Sakuragi C   Inamoto Y   Morita I   Otaka Y   
Journal of Rehabilitation Medicine-Clinical Communications   4 2021年1月   [査読有り]
 
Firas Mawase   Kendra Cherry-Allen   Jing Xu   Manuel Anaya   Shintaro Uehara   Pablo Celnik   
Neurorehabilitation and Neural Repair   34(8) 733-7452020年8月   [査読有り]
Background. Stroke is one of the most common causes of physical disability worldwide. The majority of survivors experience impairment of movement, often with lasting deficits affecting hand dexterity. To date, conventional rehabilitation primarily...
 
Kimitaka Nakazawa   Hiroki Obata   Daichi Nozaki   Shintaro Uehara   Pablo Celnik   
Sports   8(4) 46-462020年4月   [査読有り]
 
Taiki Murakawa   Yinliang Diao   Essam A. Rashed   Sachiko Kodera   Yoshihiro Tanaka   Yoshitsugu Kamimura   Shin Kitamura   Shintaro Uehara   Yohei Otaka   Akimasa Hirata   
IEEE Access   8 200995-2010042020年   [査読有り]
 
Uehara S   Mizuguchi N   Hirose S   Yamamoto S   Naito E   
Brain research   1463652019年8月   [査読有り]

MISC

 
 
金子 文成   上原 信太郎   
理学療法学   43(5) 429-4352016年10月   [招待有り]
 
水口 暢章   上原 信太郎   廣瀬 智士   山本 真史   内藤 栄一   
日本運動生理学雑誌   23(1) 17-212016年2月   [招待有り]
 
村部 義哉   木村 大輔   上原 信太郎   加藤 丈博   平松 佑一   松木 明好   
理学療法科学   30(4) 647-6522015年8月   [査読有り]
 
村部 義哉   木村 大輔   平松 佑一   加藤 丈博   上原 信太郎   松木 明好   陣内 裕成   
理学療法科学   29(4) 651-6572014年8月   [査読有り]
 
荒川 武士   上原 信太郎   山口 智史   伊藤 克浩   
理学療法学   41(6) 378-3832014年   [査読有り]
【目的】人工膝関節置換術(以下,TKA)後の膝関節周囲の皮膚可動性の特徴をあきらかにするとともに,術後に獲得される膝関節屈曲可動域との関係性を検証した。【方法】対象はTKA術後患者20名(平均78.1±7.4歳),健常高齢者10名(平均71.8±8.7歳)とした。皮膚可動性を評価するため,膝関節前面の皮膚上にマークし,膝関節を他動的に60度,90度,最終屈曲位にしたときのマーク間距離(縦方向,横方向)を測定した。膝関節屈曲角度120度を基準にTKA術後患者を2群に分類し,健常高齢者を含めた...

所属学協会

 
 
   
 
日本基礎理学療法学会
 
   
 
日本理学療法士協会
 
   
 
日本神経科学学会
 
   
 
北米神経科学学会
 
   
 
Motor Control研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
脳卒中後の上肢運動機能回復過程における脳内興奮-抑制性神経システムの関与
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
上原 信太郎 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
研究期間: 2020年4月 - 2021年3月
 
運動探索行動に関連する脳内神経機序の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月
 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月