メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 鈴木 達也
 

最終更新日時:

編集

鈴木 達也

 
アバター
研究者氏名鈴木 達也
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 小児外科学
職名教授
学位博士(医学)
J-Global ID200901042339226272

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 外科学一般、小児外科学 / 

論文

 
 
渡邉 俊介   井上 幹大   村山 未佳   土屋 智寛   近藤 靖浩   直江 篤樹   安井 稔博   鈴木 達也   
日本小児血液・がん学会雑誌   59(2) 211-211   2022年7月
 
土屋 智寛   村山 未佳   近藤 靖浩   直江 篤樹   渡邉 俊介   安井 稔博   井上 幹大   鈴木 達也   
日本小児外科学会雑誌   58(2) 209-209   2022年4月
 
直江 篤樹   安井 稔博   土屋 智寛   村山 未佳   近藤 靖浩   渡邉 俊介   井上 幹大   鈴木 達也   
日本小児外科学会雑誌   58(2) 210-210   2022年4月
 
渡邉 俊介   井上 幹大   村山 未佳   土屋 智寛   近藤 靖浩   直江 篤樹   安井 稔博   鈴木 達也   
日本小児外科学会雑誌   58(3) 558-558   2022年4月
 
安井 稔博   土屋 智寛   村山 未佳   近藤 靖浩   直江 篤樹   渡邉 俊介   井上 幹大   鈴木 達也   
日本小児外科学会雑誌   58(3) 566-566   2022年4月

MISC

 
 
Atsuki Naoe   Tomonori Tsuchiya   Yasuhiro Kondo   Naoko Uga   Shunsuke Watanabe   Toshihiro Yasui   Fujio Hara   Tatsuya Suzuki   
Pediatric surgery international   35(6) 723-728   2019年6月   
PURPOSE: Arctigenin has been shown to have anti-tumor effects in various types of cancers. This study was conducted to verify these effects in the human-derived hepatoblastoma cell line, HUH-6 clone 5 (hereinafter, HUH-6). METHODS: Arctigenin was ...
 
宇賀 菜緒子   土屋 智寛   近藤 靖浩   直江 篤樹   渡邉 俊介   安井 稔博   原 普二夫   鈴木 達也   中谷 直史   土田 邦博   吉村 文   熊本 海生航   長尾 静子   
日本小児外科学会雑誌   55(3) 674-674   2019年5月   
 
Shunsuke Watanabe   Tatsuya Suzuki   Yasuhiro Kondo   Atsuki Naoe   Naoko Uga   Toshihiro Yasui   Fujio Hara   Tomonori Tsuchiya   
Minerva pediatrica      2019年1月   
BACKGROUND: Neuroblastoma (NB) is a pediatric malignant solid tumor characterized as refractory cancer with poor prognosis. Mitosis-karyorrhexis index (MKI) is a prognostic factor but is prone to observer bias. The usefulness of MKI with Ki-67, as...
 
Toshihiro Yasui   Tatsuya Suzuki   Fujio Hara   Shunsuke Watanabe   Naoko Uga   Atsuki Naoe   Yasuhiro Kondo   
Experimental and clinical transplantation : official journal of the Middle East Society for Organ Transplantation   16(6) 708-713   2018年12月   
OBJECTIVES: In pediatric patients, renal dysfunction after living-donor liver transplant is a major issue that is difficult to evaluate. Recently, predictive equations for Japanese children have been introduced. MATERIALS AND METHODS: We conducted...
 
水谷 修平   星野 伸   竹内 陽平   隈井 すみれ   尾池 直子   奥村 俊彦   前田 徹   小林 貴江   足達 武憲   小出 照子   河邊 太加志   横井 克幸   中島 葉子   伊藤 哲哉   安井 稔博   鈴木 達也   
日本小児科学会雑誌   122(1) 118-118   2018年1月   

書籍等出版物

 
 
鈴木達也(担当:共著, 範囲:Anal Fistula)
Springer   2016年      
 
 
鈴木達也(担当:共著, 範囲:痔瘻の手術)
2013年      
 
鈴木達也
teniteo   2012年      
 
鈴木達也
teniteo   2012年      

講演・口頭発表等

 
 
鈴木達也   直江篤樹   宇賀菜緒子   渡邉俊介   安井稔博   原 普二夫   
第29回日本小児脾臓研究会   2016年3月5日   
 
鈴木達也   橋本俊   原普二夫   安井稔博   渡邉俊介   宇賀菜緒子   直江篤樹   近藤知史   佐藤陽子   
第115回日本外科学会総会   2015年4月16日   
 
鈴木達也   橋本俊   渡邉俊介   安井稔博   加藤充純   日比将人   原 普二夫   冨重博一   
日本小児外科学会総会   2014年5月9日   
 
鈴木達也   渡邉俊介   安井稔博   加藤充純   日比将人   原 普二夫   
第27回日本小児脾臓研究会   2014年   
 
鈴木達也   原普二夫   日比将人   加藤充純   安井稔博   渡邉俊介   
第40回日本胆道閉鎖症研究会   2013年   

所属学協会

 
 
   
 
2012年~ 日本胆道閉鎖症研究会幹事
 
   
 
2001年~ 日本小児外科学会評議員
 
   
 
1999年~ 日本臨床外科学会評議員