メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部医療科学部
保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医療科学部 

医療科学部

研究者リスト >> 浅田 恭生
 

最終確認日時:

編集

浅田 恭生

 
アバター
研究者氏名浅田 恭生
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医療科学部 放射線学科 医学物理学
職名教授
学位博士(医学)
J-Global ID200901009745424797

研究分野

 
  • その他 / その他 / 

委員歴

 
2003年4月
 - 
2019年6月
日本放射線技術学会  計測部会
 
2013年4月
 - 
2016年4月
日本放射線技術学会  編集
 
2009年4月
 - 
2013年4月
日本放射線技術学会  計測分科会会長
 

受賞

 
2015年4月
日本放射線技術学会, 第71回日本放射線技術学会総会学術大会大会長賞,Estimation of Patient Exposure in General Radiographic Examinations from a 2014 Questionnaire
浅田恭生 
 
2014年4月
日本放射線技術学会, 日本放射線技術学会研究奨励賞・技術奨励賞(計測分野)
浅田恭生 
 
2001年4月
日本放射線技術学会, 日本放射線技術学会研究奨励賞・技術新人賞(放射線防護分野)
浅田恭生 
 

論文

 
 
Masanao Kobayashi   Yusei Nishihara   Tomonobu Haba   Yuta Matsunaga   Kazuyuki Minami   Yasuki Asada   
Radiation Protection Dosimetry      2022年4月
Abstract

During fetal computed tomography (CT) imaging, because of differences in the pregnancy period and scanning conditions, different doses of radiation are absorbed by the fetus. We propose a correction coefficient for determining the fetal...
 
Yuta Matsunaga   Tomonobu Haba   Masanao Kobayashi   Shoichi Suzuki   Yasuki Asada   Koichi Chida   
Journal of Radiological Protection   41(3) N12-N21   2021年9月
 
Yuta Matsunaga   Tomonobu Haba   Masanao Kobayashi   Shoichi Suzuki   Yasuki Asada   Koichi Chida   
Journal of applied clinical medical physics   22(2) 178-184   2021年2月
This study aimed to compare the dose and noise level of four tube voltages in abdominal computerized tomography (CT) examinations in different abdominal circumference sizes of pregnant women. Fetal radiation doses were measured with two anthropomo...
 
Masanao Kobayashi   Tomonobu Haba   Sayaka Suzuki   Yusei Nishihara   Yasuki Asada   Kazuyuki Minami   
Physical and engineering sciences in medicine      2020年9月   [査読有り]
Organ-effective modulation (OEM) is a computed tomography scanning technique that reduces the exposure dose to organs at risk. Ultrasonography is commonly used for prenatal imaging, but its reliability is reported to be limited. Radiography and co...
 
大野 和子   上間 千秋   浅田 恭生   五十嵐 隆元   大谷 浩樹   地主 明弘   長畑 智政   藤淵 俊王   渡邉 浩   
INNERVISION   35(10) 8-10   2020年9月
一般撮影領域の診断参考レベル(以下、DRL)値は、その策定に日本医学放射線学会が初めて主体的に関与し全国調査を実施した。既存の信頼できる調査結果と併せて、大規模施設からクリニックまで幅広く活用できる数値を提示することができた。しかし、患者被ばく線量の多いCTなどの検査と比較すると、現場スタッフの線量管理や線量指標値への関心は低く、一般撮影領域にも安全文化を浸透させることが今後の課題として明らかとなった。(著者抄録)

MISC

 
 
大野和子   上間千秋   浅田恭生   五十嵐隆元   大谷浩樹   地主明弘   長畑智政   藤淵俊王   渡邉浩   
Innervision   35(10)    2020年
 
南一幸   石田稔幸   浅田恭生   鈴木昇一   三村秀典   
日本保健物理学会研究発表会講演要旨集   50th    2017年
 
山田あゆみ   橋本二三生   寺本篤司   浅田恭生   鈴木昇一   藤田広志   
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.PO1-52   2015年9月   
 
Masanao Kobayashi   Yasuki Asada   Kosuke Matsubara   Yuta Matsunaga   Ai Kawaguchi   Kazuhiro Katada   Hiroshi Toyama   Kichiro Koshida   Shouichi Suzuki   
Journal of applied clinical medical physics   15(5) 4823-4823   2014年9月   [査読有り]
We modified the Imaging Performance Assessment of CT scanners (ImPACT) to evaluate the organ doses and the effective dose based on the International Commission on Radiological Protection (ICRP) Publication 110 reference male/female phantom with th...
 
Y. Asada   S. Suzuki   K. Minami   S. Shirakawa   
JOURNAL OF RADIOLOGICAL PROTECTION   34(1) 125-132   2014年3月   [査読有り]
Diagnostic reference levels (DRLs) for mammography have yet to be created in Japan. A national questionnaire investigation into radiographic conditions in Japan was carried out for the purpose of creating DRLs. Items investigated included the foll...

書籍等出版物

 
 
日本放射線技術学会(担当:分担執筆, 範囲:第3章 乳房撮影領域の線量測定)
オーム社   2017年6月      
 
日本放射線技術学会計測分科会
日本放射線技術学会   2012年      
 
大野和子, 粟井一夫
インナービジョン   2011年      
 
島本佳寿広, 山田和美, 齋藤陽子, 丸橋一夫(担当:分担執筆, 範囲:第12章 病棟X線撮影法)
西村書店   2009年      
 
藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科
オーム社   2009年      

講演・口頭発表等

 
 
浅田 恭生   
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   2019年3月   
 
鈴木 昇一   浅田 恭生   中村 登紀子   神谷 悟   小林 育夫   加藤 京一   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
西原 裕盛   小林 正尚   浅田 恭生   羽場 友信   斉藤 大貴   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
近藤 佑哉   柴田 英輝   浅田 恭生   
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   2018年3月   
 
松永 雄太   近藤 佑哉   小林 謙一   小林 正尚   鈴木 昇一   千田 浩一   浅田 恭生   
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   2018年3月   

所属学協会

 
 
   
 
日本医学物理学会
 
   
 
日本保健物理学会
 
   
 
日本放射線技術学会