メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>感染症科
 

医学部 感染症科

研究者リスト >> 土井 洋平
 

最終確認日時:

編集

土井 洋平

 
アバター
研究者氏名土井 洋平
 
ドイ ヨウヘイ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 微生物学講座・感染症科
職名教授
学位分子病態内科学(名古屋大学)
その他の所属University of Pittsburgh School of Medicine
J-Global ID201701005117405993

研究キーワード

 
感染症学 ,臨床微生物学 ,細菌学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 細菌学 / 
  • ライフサイエンス / 感染症内科学 / 

経歴

 
2021年2月
 - 
現在
ピッツバーグ大学医学部 感染症内科 教授   
 
2018年4月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 感染症科 教授 
 
2017年4月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 微生物学講座 教授 
 
2016年2月
 - 
2021年1月
ピッツバーグ大学医学部 感染症内科 アソシエートプロフェッサー 
 
2008年7月
 - 
2016年1月
ピッツバーグ大学医学部 感染症内科 アシスタントプロフェッサー 
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
名古屋大学 医学部医学研究科 
 
1992年4月
 - 
1998年3月
名古屋大学 医学部 
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
Infectious Diseases Society of America  IDWeek Program Committee
 
2013年12月
 - 
現在
Antibacterial Resistance Leadership Group  Gram-Negative Committee
 
2019年6月
 - 
2021年6月
American Society for Microbiology  ASM Microbe Program Committee
 

論文

 
 
Siyuan Feng   Wanfei Liang   Jiachen Li   Yong Chen   Dianrong Zhou   Lujie Liang   Daixi Lin   Yaxin Li   Hui Zhao   Huihui Du   Min Dai   Li-Na Qin   Fan Bai   Yohei Doi   Lan-Lan Zhong   Guo-Bao Tian   
Emerging microbes & infections   11(1) 1236-1249   2022年12月
The global dissemination of the mobilized colistin resistance gene, mcr-1, threatens human health. Recent studies by our group and others have shown that the withdrawal of colistin as a feed additive dramatically reduced the prevalence of mcr-1. A...
 
Siyuan Feng   Lujie Liang   Cong Shen   Daixi Lin   Jiachen Li   Lingxuan Lyu   Wanfei Liang   Lan-Lan Zhong   Gregory M Cook   Yohei Doi   Cha Chen   Guo-Bao Tian   
Molecular therapy. Nucleic acids   29 354-367   2022年9月
A sharp increase in multidrug-resistant tuberculosis (MDR-TB) threatens human health. Spontaneous mutation in essential gene confers an ability of Mycobacterium tuberculosis resistance to anti-TB drugs. However, conventional laboratory strategies ...
 
Rina Nonogaki   Anna Iijima   Kumiko Kawamura   Shizuo Kayama   Motoyuki Sugai   Tetsuya Yagi   Yoshichika Arakawa   Yohei Doi   Masahiro Suzuki   
Journal of applied microbiology   133(3) 2050-2062   2022年9月
AIMS: Klebsiella pneumoniae is a major cause of healthcare-associated infections. In this study, we aimed to develop a rapid and simple genotyping method that can characterize strains causing nosocomial infections. METHODS AND RESULTS: The PCR-bas...
 
Eriko Muramatsu   Aki Sakurai   Yuka Kawabe   Yoshihiro Ritsuno   Toshiharu Sasaki   Yutaka Tsutsumi   Ryosuke Isobe   Rino Jinno   Tomihiko Ide   Yohei Doi   
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy      2022年9月
Mycoplasma hominis is a commensal pathogen normally found in urogenital tract of humans and has been associated with a wide variety of extra-genitourinary infections, such as mediastinitis, bacteremia, and septic arthritis, particularly in immunoc...
 
Kosuke Hoashi   Brian Hayama   Masahiro Suzuki   Aki Sakurai   Kazumi Takehana   Taisuke Enokida   Koichi Takeda   Daisuke Ohkushi   Yohei Doi   Sohei Harada   
Microbiology spectrum   10(4) e0220622   2022年8月
Although piperacillin-tazobactam (TZP) was shown to be less effective than carbapenems in treating bacteremia due to extended-spectrum β-lactamase-producing (ESBL)-producing organisms in a randomized controlled trial, the fact that many of the cau...

MISC

 
 
藤垣英嗣   竹村正男   大澤道子   藤田孝   水谷謙明   酒井好美   土井洋平   秋山秀彦   畑忠善   斉藤邦明   斉藤邦明   
医学と薬学   78(3)    2021年
 
藤垣英嗣   竹村正男   大澤道子   櫻井亜樹   佐々木俊治   稲葉正人   伊藤亮太   仲本賢太郎   瀬戸孝一   藤田孝   畑忠善   秋山秀彦   土井洋平   齋藤邦明   
臨床化学   49    2020年
 
鈴木 匡弘   土井 洋平   荒川 宜親   
日本細菌学雑誌   75(1) 61-61   2020年1月   
 
稲葉 正人   土井 洋平   荒川 宜親   
日本細菌学雑誌   75(1) 144-144   2020年1月   
 
飯島 杏奈   鈴木 匡弘   土井 洋平   川村 久美子   荒川 宜親   
日本臨床微生物学会雑誌   29(Suppl.1) 439-439   2018年12月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
感染症学 (藤田医科大学)
 
   
 
微生物学 (藤田医科大学)
 
   
 
医学微生物学 (ピッツバーグ大学)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2014年3月 - 2025年3月
 
MECHANISMS OF CEFIDEROCOL RESISTANCE
National Institutes of Health: 
研究期間: 2020年3月 - 2022年2月
 
研究期間: 2018年6月 - 2021年5月