メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 下野 洋平
 

最終更新日時:

編集

下野 洋平

 
アバター
研究者氏名下野 洋平
 
シモノ ヨウヘイ
URLhttp://www.fujita-hu.ac.jp/~biochem1/index.html
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科
職名教授
学位博士(医学)(名古屋大学)
J-Global ID200901051462928019

研究キーワード

 
がん ,がん幹細胞 ,脂肪細胞 ,マイクロRNA ,がん転移 ,組織幹細胞 ,補体

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学 / 
  • ライフサイエンス / 病態医化学 / 
  • ライフサイエンス / 細胞生物学 / 

経歴

 
2018年
 - 
現在
藤田医科大学 医学部 生化学講座 教授 
 
2011年
 - 
2018年
神戸大学 大学院医学研究科 医科学専攻  准教授 
 
2010年
 - 
2011年
神戸大学大学院医学研究科 医科学専攻  講師 
 
2005年
 - 
2010年
スタンフォード大学 幹細胞生物学・再生医学研究所 博士研究員 
 
2002年
 - 
2005年
名古屋大学大学院医学系研究科  日本学術振興会特別研究員(PD) 
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
名古屋大学 大学院医学系研究科 内科系内科学第一
 
1987年4月
 - 
1993年3月
名古屋大学 医学部 
 

受賞

 
2017年
日本学術振興会, 平成28年度特別研究員等審査会専門委員表彰
下野 洋平 
 

論文

 
 
Naoe Kotomura   Nobuhiro Harada   Yohei Shimono   Satoru Ishihara   
Biochemistry and biophysics reports   27 101086-101086   2021年9月
Human CYP19 spans a region of chromosome 15 of approximately 130 kb and encodes aromatase, an enzyme required for estrogen synthesis. In the human granulosa cell-line KGN, there are seven open chromatin regions within the CYP19 locus. In this stud...
 
Masahiro Mizuno   Behnoush Khaledian   Masao Maeda   Takanori Hayashi   Seiya Mizuno   Eiji Munetsuna   Takashi Watanabe   Seishi Kono   Seiji Okada   Motoshi Suzuki   Shintaro Takao   Hironobu Minami   Naoya Asai   Fumihiro Sugiyama   Satoru Takahashi   Yohei Shimono   
Cancers   13(16)    2021年8月
Adipose tissue is a component of the tumor microenvironment and is involved in tumor progression. We have previously shown that adipokine adipsin (CFD) functions as an enhancer of tumor proliferation and cancer stem cell (CSC) properties in breast...
 
Satoru Ishihara   Yohei Sasagawa   Takeru Kameda   Hayato Yamashita   Mana Umeda   Naoe Kotomura   Masayuki Abe   Yohei Shimono   Itoshi Nikaido   
Nucleic acids research   49(14) 8007-8023   2021年8月
The 'open' and 'compact' regions of chromatin are considered to be regions of active and silent transcription, respectively. However, individual genes produce transcripts at different levels, suggesting that transcription output does not depend on...
 
Genki Mizuno   Eiji Munetsuna   Hiroya Yamada   Mirai Yamazaki   Yoshitaka Ando   Yuji Hattori   Itsuki Kageyama   Atsushi Teshigawara   Yuki Nouchi   Ryosuke Fujii   Hiroaki Ishikawa   Koji Suzuki   Shuji Hashimoto   Koji Ohashi   Yohei Shimono   
Nutrition research (New York, N.Y.)   92 40-48   2021年8月
Some studies have demonstrated that excessive fructose consumption negatively impact brain function. Recently, the Developmental Origins of Health and Disease hypothesis - which suggests that maternal nutritional status during gestation and lactat...
 
林 孝典   前田 真男   岡田 誠治   鈴木 元   下野 洋平   
日本癌学会総会記事   79回 PJ11-2   2020年10月

MISC

 
 
林 孝典   本田 伸一郎   熊本 海生航   下野 洋平   原田 信広   
日本内分泌学会雑誌   96(4) 1043-1043   2021年4月
 
林 孝典   前田 真男   岡田 誠治   鈴木 元   下野 洋平   
日本癌学会総会記事   79回 PJ11-2   2020年10月
 
柳 久乃   渡辺 崇   西村 建徳   林 孝典   岡田 誠治   鈴木 元   南 博信   鈴木 聡   河田 健司   後藤 典子   下野 洋平   
日本癌学会総会記事   79回 PJ11-1   2020年10月
 
前田 真男   林 孝典   西尾 永司   浅井 直也   藤井 多久磨   下野 洋平   
日本癌学会総会記事   79回 PJ14-6   2020年10月
 
下野 洋平   渋谷 尚樹   西村 建徳   後藤 典子   掛地 吉弘   
日本癌学会総会記事   79回 IS6-7   2020年10月

書籍等出版物

 
 
下野洋平(担当:分担執筆, 範囲:がん異種移植マウスモデルを用いた転移がん細胞の分離)
羊土社   2021年12月   (ISBN:9784758122542)
 
 
 
信谷 健太郎, 下野 洋平(担当:共著)
南山堂   2011年10月      
 
下野 洋平(担当:共著)
南山堂   2011年10月      

講演・口頭発表等

 
 
多田羅 敬   向原 徹   下野 洋平   山崎 隆   今村 善宣   船越 洋平   豊田 昌徳   清田 尚臣   河野 誠之   高尾 信太郎   掛地 吉弘   南 博信   
第51回制癌剤適応研究会   2018年3月   制癌剤適応研究会   [招待有り]
 
下野 洋平   久森 重夫   Piero Dalerba   磯部 大地   向山 順子   渋谷 尚樹   掛地 吉弘   南 博信   鈴木 聡   
2017年度生命科学系学会合同年次大会ConBio   2017年12月   日本分子生物学会、日本生化学会   [招待有り]
 
下野 洋平   西村 建徳   鈴木 聡   後藤 典子   
第1回がん三次元培養研究会   2017年12月   がん三次元培養研究会   [招待有り]
 
下野 洋平   西村 建徳   向山 順子   渋谷 尚樹   鈴木 聡   後藤 典子   
金沢大学がん進展制御研究所 共同利用・共同研究拠点シンポジウム   2017年10月   金沢大学がん進展制御研究所   [招待有り]
 
下野 洋平   近藤 弘基   向山 順子   掛地 吉弘   南 博信   鈴木 聡   
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月   日本癌学会   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2018年8月
 - 
現在
生化学 (藤田医科大学)
2010年8月
 - 
2018年7月
生化学 (神戸大学)
2010年8月
 - 
2018年7月
シグナル伝達特論 (神戸大学)

所属学協会

 
2017年1月
 - 
現在
AACR
2016年8月
 - 
現在
日本分子生物学会
2013年7月
 - 
現在
日本臨床腫瘍学会
1999年4月
 - 
現在
日本癌学会
1994年3月
 - 
現在
日本呼吸器学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
脂肪細胞による幹細胞性制御機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
下野 洋平 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
大腸癌に対するエストロゲン作用の多様性についての包括的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
本間 尚子 林 孝典 三上 哲夫 下野 洋平 深澤 由里 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
遺伝子改変マウスを用いたニューロエストロゲンが摂食行動に与える影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
西尾 永司 原田 信広 熊本 海生航 本田 伸一郎 林 孝典 下野 洋平 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
がん幹細胞のリン酸化シグナルの解析による治療標的分子の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
渡辺 崇 柳 久乃 天野 睦紀 下野 洋平 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
新規大腸がんモデル動物を用いたエストロゲンの大腸がん抑制メカニズム解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
佐藤 美信 林 孝典 本間 尚子 下野 洋平 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月

産業財産権

 
 
下野 洋平   後藤 秀彰   南 博信   
 

その他

 
 
特になし
 
 
① 抗がん剤(脂肪細胞に高発現するアディプシンを標的とすることでがん幹細胞性を抑制する抗がん剤。日本特許取得)
② ヒト腫瘍異種移植マウス(PDX)。乳がん、大腸がんなど
本研究シーズに関する産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進セン
ター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで