メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 内分泌・代謝内科学 

医学部 内分泌・代謝内科学

研究者リスト >> 吉野 寧維
 

最終確認日時:

編集

吉野 寧維

 
アバター
研究者氏名吉野 寧維
 
 
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 内分泌・代謝内科学
職名助教
学位博士(医学)
J-Global ID201501007541037412

MISC

 
 
Keiko Yamamoto   Mitsuyasu Itoh   Tomoko Okamura   Maiko Kimura   Atsushi Yokoyama   Yasumasa Yoshino   Masaki Makino   Nobuki Hayakawa   Atsushi Suzuki   
THYROID   22(5) 516-5212012年5月   
Background: Interactions between CD40 and its ligand (CD40L) have important roles in T-cell-dependent activation of B cells, which may be related to the thyrotoxic activity of Graves' disease (GD). Soluble forms of CD40 ligand (sCD40L) are release...
 
Shogo Asano   Atsushi Suzuki   Junnichi Ishii   Sahoko Sekiguchi-Ueda   Megumi Shibata   Yasumasa Yoshino   Kazuhiro Nakamura   Yasukazu Akiyama   Fumihiko Kitagawa   Toshiaki Sakuishi   Takashi Fujita   Mitsuyasu Itoh   
Diabetology International   3(1) 29-362012年3月   
Background: Chronic elevation of cardiac troponin T (TnT) levels as measured by conventional assays is strongly associated with structural heart disease and cardiovascular events. A new high-sensitivity assay for TnT makes it possible to measure c...
 
吉野寧維   市川茉莉   横山敦司   織田直久   早川伸樹   鈴木敦詞   伊藤光泰   桐山諭和   浦野誠   黒田誠   
日本内科学会雑誌   100(11) 3329-33322011年   

講演・口頭発表等

 
 
糖尿病合併症と血清オステオカルシン(OC)・非カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)との関係についての検討
平井博之   吉野寧維   植田佐保子   四馬田恵   牧野真樹   早川伸樹   田中郁子   鈴木敦詞   石井潤一   伊藤光泰   
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   
 
2型糖尿病における血中スクレロスチン濃度の検討~各種骨代謝関連マーカーとの関係~
井原善明   吉野寧維   植田佐保子   四馬田恵   牧野真樹   早川伸樹   鈴木敦詞   伊藤光泰   
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   
 
2型糖尿病患者の予後に与えるビタミンD欠乏の影響―7年間の追跡調査―
浅野昇悟   鈴木敦詞   植田佐保子   四馬田恵   吉野寧維   木村麻衣子   今村繁夫   伊藤光泰   
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   
 
ヒトDeiodinase iodothyronine(DIO)3遺伝子多型の検討
吉野寧維   織田直久   横山敦司   高柳武志   牧野真樹   早川伸樹   鈴木敦詞   伊藤光泰   
第54回日本甲状腺学会   2011年   
 
Unity of Serum Concentration of High-Sensitivity Cardiac Troponin T as a Screening Marker of Cardiovascular Risk Outpatients with Type 2 Diabetes
Kitagawa F   Suzuki A   Sekiguchi-Ueda S   Asano S   Yoshino Y   Kuno A   Akiyama Y   Sakuishi T   Takeda J   Saito M   Fujita T   Ishikawa T   Tanaka I   Itoh M   Ishii J   
Annual Meeting of American Association for Clinical Chemistry   2011年