メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 腎臓内科学 

医学部 腎臓内科学

研究者リスト >> 林 宏樹
 

最終確認日時:

編集

林 宏樹

 
アバター
研究者氏名林 宏樹
 
ハヤシ ヒロキ
所属藤田医科大学
部署医学部 腎臓内科学
職名准教授
学位医学博士(名古屋大学)
J-Global ID201501010768591581

論文

 
 
Haruna Arai   Hiroki Hayashi   Kazuo Takahashi   Shigehisa Koide   Waichi Sato   Midori Hasegawa   Yutaka Yamaguchi   Jan Aten   Yasuhiko Ito   Yukio Yuzawa   
RHEUMATOLOGY INTERNATIONAL   35(6) 1093-11012015年6月   [査読有り]
Renal parenchymal lesions in patients with IgG4-related kidney disease (IgG4-RKD) are characterized by tubulointerstitial nephritis with storiform fibrosis and infiltration by high numbers of IgG4-positive plasma cells. The aim of this study was t...
 
Midori Hasegawa   Junichi Ishii   Fumihiko Kitagawa   Kazuo Takahashi   Hiroki Hayashi   Shigehisa Koide   Makoto Tomita   Hiroshi Takahashi   Yukio Ozaki   Yukio Yuzawa   
HEART AND VESSELS   30(1) 81-882015年1月   [査読有り]
Chronic kidney disease (CKD) is associated with an increased risk of cardiovascular (CV) events. Recently, elevated neutrophil gelatinase-associated lipocalin (NGAL) levels have been reported in patients with heart failure, coronary heart disease,...
 
Hibiki Shinjo   Waichi Sato   Enyu Imai   Tomoki Kosugi   Hiroki Hayashi   Kunihiro Nishimura   Kimitoshi Nishiwaki   Yukio Yuzawa   Seiichi Matsuo   Shoichi Maruyama   
CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY   18(5) 737-7452014年10月   [査読有り]
The Kidney Disease: Improving Global Outcomes (KDIGO) group proposed to adopt the 48-h time window for the 0.3 mg/dL rise in serum creatinine (sCr) proposed by the Acute Kidney Injury Network (AKIN) group as a modification to the original risk, in...
 
Hiroshi Nagaya   Tomoki Kosugi   Mayuko Maeda-Hori   Kayaho Maeda   Yuka Sato   Hiroshi Kojima   Hiroki Hayashi   Noritoshi Kato   Takuji Ishimoto   Waichi Sato   Yukio Yuzawa   Seiichi Matsuo   Kenji Kadomatsu   Shoichi Maruyama   
CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY   18(5) 746-7542014年10月   [査読有り]
Acute tubular necrosis (ATN) describes a form of intrinsic acute kidney injury (AKI) that results from persistent hypoperfusion and subsequent activation of the immune system. A glycosylated transmembrane protein, CD147/basigin, is involved in the...
 
Tomohiro Mizuno   Takahiro Hayashi   Sayo Hikosaka   Yuka Shimabukuro   Maho Murase   Kazuo Takahashi   Hiroki Hayashi   Yukio Yuzawa   Tadashi Nagamatsu   Shigeki Yamada   
Clinical interventions in aging   9 1489-932014年   [査読有り]
BACKGROUND: Maintenance of low serum urate levels is important for the management of gout. Achieving the recommended serum urate levels of less than 6.0 mg/dL is difficult in elderly (65 years of age or older) patients with renal impairment. Xanth...

MISC

 
 
稲熊 大城   林 宏樹   
日本医事新報   (4806) 62-632016年6月   
 
 
林 宏樹   丸山 彰一   
日本医事新報   (4804) 56-572016年5月   
 
林 宏樹   湯澤 由紀夫   
腎と透析   80(4) 493-4982016年4月   
 
多田 将士   林 宏樹   湯澤 由紀夫   
腎臓内科・泌尿器科   3(1) 1-82016年1月   

書籍等出版物

 
 
富野康日己, 柏原直樹, 成田一衛
   2012年      
 
菊池春人, 油野友二, 宿谷賢一, 八木靖二, 芝 紀代子, 富野康日己
株式会社宇宙堂八木書店      2012年      
 
   2012年      
 
今井圓裕
診断と治療社      2012年      
 
富野康日己, 柏原直樹, 成田一衛
中外医学社      2011年      

講演・口頭発表等

 
 
メサンギウム増殖性腎炎における組織トランスグルタミナーゼの役割の解明
加藤 彰浩   水野 智博   高橋 和男   尾之内 高慶   吉田 祐理   辰川 英樹   林 宏樹   小出 滋久   長谷川 みどり   水野 正司   北村 博司   人見 清隆   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   2016年5月   
 
質量分析によるIgA1ヒンジ部糖鎖異常部位の定量及び同定
高橋 和男   加藤 彰浩   比企 能之   吉田 祐理   水野 智博   山口 央輝   林 宏樹   小出 滋久   長谷川 みどり   Renfrow Matthew B   Novak Jan   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   2016年5月   
 
生体腎移植ドナーの分腎機能評価法としてのダイナミック造影CT
岩崎 仁   高橋 和男   林 宏樹   小出 滋久   長谷川 みどり   伊藤 泰平   剣持 敬   佐々木 ひと美   日下 守   白木 良一   夏目 貴弘   市原 隆   外山 宏   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   2016年5月   
 
共通パスを用いたADPKDに対する段階的トルバプタン(TLV)導入
小林 由典   林 宏樹   多田 将士   山本 幸一郎   高橋 和男   小出 滋久   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   2016年5月   
 
ADPKDに対する早期治療介入に向けての課題
林 宏樹   小林 由典   多田 将士   高橋 和男   小出 滋久   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   2016年5月   

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項